ミロクローゼの作品情報・感想・評価

ミロクローゼ2012年製作の映画)

上映日:2012年11月24日

製作国:

上映時間:90分

3.2

「ミロクローゼ」に投稿された感想・評価

オーマイキーの監督。
3話構成。
熊谷ベッソンだけで4.0
何回見たかわかりません。
ひとみ

ひとみの感想・評価

3.2
最初なんだかわからなかったけど
惹きつけられる面白いクスッと
ゆい

ゆいの感想・評価

3.5
山田孝之を見に。笑
話はあまり深くないのにすごい飛ぶしキャラクター濃いしでてんやわんやだった。笑

でも世界観とか、こだわりはすごい見えて個人的には好きな作品!

山田孝之に興味がある方はこれも是非。
山田孝之が大好きになる映画

笑いと涙が止まらない笑笑

最初、ムロツヨシでもいいんじゃないのーって思ったけど、山田孝之だから、タイタニックと同じ涙が出たのよきっと
calico

calicoの感想・評価

3.0
俳優・山田孝之の魅力をさまざまな角度から引き出した作品。その意味で鑑賞の価値は充分にある。
ただし感性や技術、そして「映画作品としての非凡さの追求」ばかりが目立ち、中身はスカスカ。
全エピソードに共通しているのは、せいぜい「女をどう落とすか」の方法と、その実践程度。思想を無視、あるいは軽視しようとする、現代日本人の欠点が露になっている。
見ないとわからない凄さ。
山田孝之さんの演技力。
カメレオンだと思った。
auyekh3

auyekh3の感想・評価

2.7
おぶれねりぶれねりぎゃー言いたくなる笑
内容は訳わからない感じがすきです!
santasan

santasanの感想・評価

3.8
もう映像に釘付け。面白い展開になると徹底的にそこに突き進んでいく感じ。多聞のくだりが強烈で、すっかりオブネレリ・ブレネリギャー(全くこの名前ったら…)忘れてたわ。熊谷ベッソンは超ファンキーだし。いや〜山田孝之がどんな役やってもすごい。
756bee

756beeの感想・評価

3.0
極彩色の万華鏡を覗いたようで、
映像的に面白いところはあった。
スローモーションの殺陣のシーンも印象的。
山田孝之さんの芸達者ぶりも光ってた。
奥田瑛二さんの作り声は興ざめ。
映画としては映像科学生作品の
豪華版という感じでしょうか。
今後も頑張って欲しいです。
Milo

Miloの感想・評価

3.0
山田孝之が好きなので観ました。
殺陣のシーン、金髪おかっぱ君のコミカルな演技が特に好きです
>|