フラットライナーズの作品情報・感想・評価

「フラットライナーズ」に投稿された感想・評価

死後体験で、心の奥底に葬ったはずの罪の意識に心が侵食され、過去の過ちの亡霊が現れ襲いかかる。医学生たちが、いっときの快楽を求めたことで、絶望の淵に立たされるといった話。もっと怖さも、演技も振りければ面白いテーマなはず。すこし物足りない。
sukekiyov

sukekiyovの感想・評価

1.8
後半ホラー・テイストに転換、『イット・フォローズ』『ファイナル・デスティネーション』みたいになるのかな、と思ったらそこまで振り切らない。
というのも含めて色々不完全燃焼。
taka

takaの感想・評価

3.6
もちろん昔のオリジナルは観ていて比較したくなるけど、初めて観る人にとっては十分楽しめます。
もちろん突っ込みたい部分もありますが(笑)
ホラー要素高めではあるけど、流れとしてもここ1、2年盛りあがってきていますし、気軽に洋画触れるきっかけとしても楽しめると思いました。
YuyaKaneko

YuyaKanekoの感想・評価

2.8
臨時実験がもたらすあれやこれやに対する科学的根拠が全く描かれておらず、終始フワフワしながら話が進む。いや、映像はハラハラドキドキ刺激的なんだけども。
予告編を観て気になってた部分の答えが提示されてなくてモヤっとするー。
オリジナルも当時 テーマが面白いと思い見ていたけど あまり印象に残らず。今回も観てVFX効果もあり別の映画のようだったけれど、終わってみると視覚的なホラー要素が加わっただけな気もする。(ビビりなので いちいち大げさな音にビクビクしてしまった、が怖い映画ではないです。)
臨死体験した後のドラマの部分がもっと丁寧に描かれていたら良いのに。
〈台北にて〉
filmoGAKU

filmoGAKUの感想・評価

3.0
【記録】au. 28 sep. 2017. in english.
hideharu

hideharuの感想・評価

2.8
2017.10.17 ウェンブリーで鑑賞。

いつの間にかリメイク版は完成してたんですね。話題にならなかったから制作中止かと思ってましたよ。

オリジナルは今考えると豪華な共演でしたよね。「プリティウーマン」後のノリノリのジュリアロバーツと当時のボーイフレンドのキーファーサザーランド、ケヴィンベーコンなどなど。

今回もキーファーが出てるのでリメイクと言うよりは続編に近いのかなって思いましたが、まあリメイクでしたね。
でもよりホラー寄りのリメイクでした。幻覚がもうホラーなんです。
相変わらず死の淵からの生還は何故良心の呵責を刺激するのか説明がなかった上にラストはバタバタと終わった気がします。

まあオリジナルもそれほど作品としてよく出来ていたわけでもないのでリメイク版もそれなりです。悪くはないですが特に良くもない。
さき

さきの感想・評価

2.3
ホラー映画ではないけどホラー要素のあるドキドキはらはらする映画だった
原作の方が良いって意見が多いみたいだからそっちを観てみたい
Inori

Inoriの感想・評価

2.5
1991年作品を観た時は面白い映画だなと思った記憶はあったけど、このリメイクがそれ以上の面白さに仕上がっているとは思えなかった。でも酷い出来というわけではない。ただ、途中かなり間延びするのと(何度も何度も同じような現象が起きる)、結局はどういう事だったの(問題解決法の曖昧さ)、という尻つぼみ感が拭えない。なぜ今リメイクしたのかは、全くの謎。この映画で良かったのは大人なディエゴ・ルナを見られるところかなぁ。そこです。
9.29.17 @Scotiabank Theatre Vancouver