キャリーの作品情報・感想・評価・動画配信

キャリー2013年製作の映画)

Carrie

上映日:2013年11月08日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「キャリー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

いじめは良くないしキャリー可愛そうだったけど最後はちょっとスッキリ。最後がびっくりする、、‼︎笑
anna

annaの感想・評価

4.0
クロエちゃんかわいすぎる
プロム行きたいなぁってプロムでる映画見るたび思う、、、楽しそう、、
毒親に育てられなかったらもっとまともな人生おくれたかと思うと切ない
matilda

matildaの感想・評価

4.0
古いのも観てるけど

クロエみたいなかわいい子がいじめられるわけないだろって思っちゃうんだよなー
ひや

ひやの感想・評価

3.5
いじめられっ子が復讐する話
超能力物なので怖い部分はない
話の流れ展開も普通
ちゃんとオチがあるし、良い人は殺さないでおくところも好きだった
開始1時間くらいが暗い
お母さんがずっと祈りましょを言うところは面白かった
クロエなので観た。
割と展開が読めてしまうけど楽しめた!
リメイクということは知っていたけど、まさかスティーヴンキングのデビュー作だったとは…
リメイク前のキャリーも観てみたい!
面白かった!
クロエちゃんめちゃくちゃ可愛かった。

物語はいや頭からのバケツで死んじまうんかい、最後はそうなっちまうんかい感あったけど面白かった。
覚醒する時は爽快だった。
いいぞもっとやれ。
sr

srの感想・評価

-
タライが落ちてくるギャグって危ないんだな
キャリー
スー
トミー
クリス
ビリー
hiroki

hirokiの感想・評価

4.3
学校で変わり者と呼ばれ、からかわれている地味な女の子キャリー。生理を知らずパニックになったキャリーは同級生たちの悪意の対象になってしまう。そんな中で徐々に彼女の中に眠る潜在能力が姿を現し始める。キャリーへの罪を償おうとする人の善意が衝撃的な惨劇へと導くのだった。

いじめは陰湿だった。寄ってたかって1人を笑い物にするのは許せない。現代ではインターネットが普及したため、動画を撮って拡散したり、SNSに投稿したりすることで、より悪質ないじめが起きるようになってしまった。もういじめにとどまらず、犯罪と言ってもいいような行為だと私は思う。

キャリーに悪いことをしたと思ったスーは、自分の彼氏に頼んでキャリーをプロムに誘ってもらうことで、償おうとした。しかし、そのやり方は完全に間違っていたと思う。償いというのは、自分でやらなければ意味がない。人を使ってやっても気持ちは伝わらないし、そもそもプロムは女の憧れだから喜ぶだろうという考え自体が、自己中心的でキャリーに対する思いやりがないと思った。

彼氏のトミーもいい奴なんだろうけど、やっぱり間違っていたと思う。いくら彼女に頼まれたからといって、スーと行きたいという自分の想いを抑えてはいけなかったと思う。キャリーに対しても失礼だし、トミーもスーも誰一人幸せにならない選択だったと思う。キャリーに対するトミーの態度は誠実だったし、いい男だとは思ったけど彼女の言いなりになる男はダメだと思う。

この映画で1番印象に残ったのがスーとトミーの2人だった。人の善意は時に、最も人を傷つけることになり得るのだとこの2人を見て学んだ。

ラスト30分は完全に超能力アクション映画になっていて、内容はほとんどなかった。物を吹っ飛ばし、操り、人を殺しまくる。無双状態すぎてキャリーに対する可哀想という気持ちは、途中からなくなっていた。

あとプロムでカップルが踊るのはいつ見ても良いなーと思うけど、日本でその習慣がなくて良かったと思う。もし相手がいなかったら虚しくなるはずだから。

この映画を見て、私は自分の気持ちには正直になること。そして、自分の善意を押し付けるのではなく、相手の気持ちに寄り添っていくことが大切だと思った。
いかにクライマックスで
爆発するか?
が、ポイントなので
そのてんは良かった。

元作が
傑作なので
割り食ったかな?
shiho

shihoの感想・評価

-
クロエ目当てに鑑賞。可愛い。
ついでにスー役の子と、意地悪な女の子も可愛かった。

しかし、母親が恐怖。
宗教についての知識はないけど、祈るより前にもっと他にすることあるやろと突っ込んでしまった。
>|