28DAYS(デイズ)の作品情報・感想・評価

「28DAYS(デイズ)」に投稿された感想・評価

メリ

メリの感想・評価

3.5
授業でみた。
少し前の映画だが、現在もこのような治療が行われているのだろうか。
わたしは、神の〜というのに違和感があった…。

家族療法というのはこういう感じなのか…と勉強になった。皆の前で行われててびっくりした。

そして依存性から抜け出し、パートナーからも抜け出したシーンは勇気を貰えた。自分の成長や変化に向き合ってくれない人と一緒にいられないよね。向き合ってくれないと、もうどうしようもない…
ARiES

ARiESの感想・評価

2.2

結婚式のシーン、事故
あまりにも不快で迷惑だったので
これを観て下戸を悟った。
😊
百薬の長なら🍷okey
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

★3.2 姉の結婚式でアルコールとドラッグにより失態を犯してしまうグエン。それらの中毒を直すため、リハビリ施設に入所する。自分が中毒だと認めず、安易に考えていたグエン。面会に来た恋人と施設を逃げ出しお酒を飲んで戻ったり、施設を逃げ出そうとしたり。彼女は母もアルコール依存症で亡くしていてそのトラウマもあるらしく、お酒の入っていない冴えた頭だといろんな記憶が呼び戻される。しかし、施設の仲間と語り合ったり、「普通の生活」を送ることを目標に更生していく。一度出所してもまた戻ってきてしまう仲間、姉との確執、同部屋の女の子のドラッグによる死などを乗り越えようと一歩ずつ歩んでいくグエン。出所の前、プロ野球選手でドラッグ、セックス依存症のエディに今の彼と別れることを強く勧められるグエン。出所後、彼女は生活を改める。彼も彼女に合わせた生活を送ると断言したのも束の間、パーティーへ参加しようとする彼。グエンは別れを切り出す。街で偶然施設にいた患者の男性に会い、強くなった自分を見せるグエンであった。

飛び切りサンドラブロックがかわいい。でも施設ってもっとひどいとこなんじゃないのか?明るく楽しい感じがするけど、死んでしまう人は死んでしまうよね。エディとグエンがくっつくと思ってたけどなんだったのかな。友情?ま、軽い感じだった。ブシェミ好きだなー。かっこよく見えてるのは私だけか?!
wowon2

wowon2の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アルコール&薬物中毒者の主人公が更生施設に入所して回復し、社会復帰するまで。更生施設のプログラムが知識として知れるところが楽しかった。主人公がいかにもリア充で、人生楽んでそうな所もよい。彼氏も主人公を裏切らないいい人だった。えげつない話もなくて、主人公が回復していく一方なので、安心して見ていられる。野球選手と恋仲にならないところが良かった。姉の立場からすると、主人公からは迷惑かけられる一方なのに、見捨てない心が広さは尊敬に値するレベルだった。
qp

qpの感想・評価

2.5
 扱っているテーマが面白そうだったので観ました。でも、テーマに個人的に縁がないからなのか、アルコール依存症なの?とか他の人の症状がしっくり来なかったりしました。病院という雰囲気は感じませんでした。

 主人公以外の心の動きもなんだかピンときませんでした。もしかしたら、どこかに欠陥がある人は常人が理解できない部分で感性が豊かだったりするんだろうなーと思います。

 でも、中でこういうことがやられてるということが分かったり、主人公の心の動きが分かったところは良かったです。

 
アル中、ヤク中、どちらも重い病気。
克服することがこんなにも難しくて、
自分1人で解決できる問題でもなく。
周りの人、家族の存在も必要だということ。
そしてそれは施設を出た後でも重要だということがよくわかりました。


たしかに、冒頭のグエンは本当に最悪。
泥酔状態なので薄々気づいてる展開に
分かっててもヒヤヒヤして案の定・・・って気分が悪くなる。
その後の事故も誰も人が巻き込まれていなかったことが奇跡だと思う。
施設での講義内容を知らず、
正直、本当にこんなことするの?と
驚きました。
患者は昼メロで盛り上がったり、
退所する時にみんなで送り出したり、
最後の方は
グエンが居心地良さそうにしているように見えました。


この映画では
リハビリ施設での出来事が
そんなに重たく表していないため
見やすいかと思われます。


お酒を少しでも飲む人は
依存症になる可能性を持っているんですよね。
完全に他人事とは言えないのではないのでしょうか。
 
N

Nの感想・評価

2.7
途中まで凄く良いというか、良作の予感があったんだけど…

圧倒的主人公感にあてられて、少しつらくなるというか…
〝その他大勢〟のモブに気持ちが入ってしまって(;o;)

全てが主人公のためだけに与えられた環境に見えてしまう

周りで苦しんでる人たちは主人公の学びや成長のために苦しんでるわけではないじゃないですか

でもこの映画の中では、彼らの苦しみやらは全部主人公の糧として消費されるだけに見えて何だかなって

ヴィゴ様がえぐカッコいいのだ。
micha

michaの感想・評価

3.1
人が変わっていくお話。
関わる人も、自分の周りのもの全て大事!
依存は良くないと思い知らされる😣
依存症の主人公が更生施設で新しい人生を手に入れるストーリー。前半、楽しそうに笑っているが、泣いて助けを求めるような叫びにように感じて、もっと自分を大事にしてと祈る気持ちであった。平坦な道ではないけれど、よい環境とよい人があれば人を変われると確信できた。自分だけの力ではどうにもできない場合、人に助けを求めることが大切。ゾンビランド:ダブルタックでコロンバスが言ってたルールにもあったっけ。T‐800を舐めてはいけない。けれど、協力すればやっつけられる
ふじこ

ふじこの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アルコールや薬物等、依存症を脱する為の施設へと入れられたサンドラ・ブロックが立ち直るまでの話。

冒頭から泥酔した主人公のアレコレが共感性羞恥でやばかった。
いっそ事故ってそのまま死んで終わっても良いよって思うくらい普通にクソみたいな人間だった。
でもたった28日間で人って変われるんだなぁ~。7割の人がすぐに施設に戻ってくるらしいけど、努力する事自体が大事なんだろうなぁ。
…と、直接害を受ける立場じゃないから思うのかなあ。えらいね、って思う気持ちと、実際傍にいたら最悪だよな、って気持ちの半々だった。

スティーヴ・ブシェミが施設職員として出ていたけれど、出てただけ感があって勿体なかったな~。結局イイ男要因が必要になるのか…と思ったけど、安易にくっついて終わらなかったのは良かった。

あと最後唐突に町中に現れた馬は最初幻覚かと思っちゃった。
普通にお馬ちゃんいるのか、街に。いいなあ。
>|

あなたにおすすめの記事