ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!の作品情報・感想・評価

「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」に投稿された感想・評価

感想川柳「もう少し 起伏がないと 退屈だ。」

大家さんから『レンタル店に返してくれるなら貸すよ』と言われてとりあえず観てみました。。φ(..)


1995年、紛争末期のサラエボで大胆な戦略を展開するマット率いる5人のネイビーシールズのもとに、総額は3億ドルに及ぶナチスの金塊が眠っているとの情報が入ってくる。敵陣の真っただ中に位置する水深45メートルの湖から、8時間という限られた時間で金塊を運び出すミッションがスタートする…というお話。

一応『イントゥザストーム』『ファイナルデッドブリッジ』の監督でしたね。(^^;J・K・シモンズも出てる。

普段こういうのは借りないのでどんなもんかと思いましたが、特にひねりなどはなくあらすじの通り。(゜ロ゜)
ネイビーシールズは正義の味方。

あのタイプのヘリって27トンも上げられるのかな?(;゜∀゜)

まあまあそれくらい気にならないくらいの作品。(・・;)

んでまず(^_^)/~~
派手な見せ場があるのは初めだけで、後は海の中で金塊を回収する作業をコツコツしてる。

感想は特に書く事が無くて困るな…面白くないわけではないけど、すごく良いという作品でもない、そんな感じ。

2019/3月
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

想像以上にちゃんとしてる作品。タイトルからまたテレビドラマクオリティの作品かと思ったら監督リュックベッソンやしJKシモンズ出てるし。てかシモンズかっこええなぁ。

綺麗作られてて、前半の逃走劇は面白かった。金塊ゲットしてからの見せ場はあっさり終わってなかったけど。
ナショナルトレジャーかと思ったわ
紛争中のサラエボでネイビーシールズの荒くれ者チームが、海底に眠るナチスの金塊奪還作戦を決行するアクション。

リュック・ベッソンが製作・脚本を手がけた作品。

たまには理屈より筋力でねじ伏せるようなアクションをと思って鑑賞したのですが、思っていたのとは違った。
冒頭の戦車で暴れるところまでは良かったんですが、海底ではリュック・ベッソンの良さも半減。個性死んじゃう。
海中が暗すぎるのとブクブクで何やってるのかよくわからんかった。

そんな中J・K・シモンズの存在感が光っていた。その頭皮とともに。
厳しくも部下思いな理想の上司でした。

“博愛主義者はこうでないとな だろ?”

終わり方が男気溢れる気持ちのいい終わり方でした。
風来坊

風来坊の感想・評価

3.0
冒頭の独裁者強奪作戦は確かにド派手ですが、その後はド派手さは鳴りを潜めアクションというよりはクライムサスペンス的な展開になります。
金塊奪取作戦そのものより、準備期間の方の描写が長くてそれもあんまり面白いものじゃなかったので中盤は飽きました。

登場人物のキャラ付けがイマイチで魅力に欠けるし、ヒロインもどうも好きになれなかったです…。メインの金塊奪取作戦も水中シーンで見ずらい上に地味で私語や冗談を話す余裕もあってドキドキ感が薄いです。ナチス関連の話しでもあるので茶化す訳にもいかないのでしょうがもっとコメディアクション寄りのノリでも良かった気がします。

冒頭と終盤はド派手かも知れないが、ジャケット写真と「ド派手にやろうぜ」は盛り過ぎですね…。宣伝に騙されて「特攻野郎Aチーム」のようなスカッと出来るアクション作を勝手に期待していた私には物足りませんでした…。
Kate

Kateの感想・評価

3.0
唯一映画館で寝た映画。退屈が理由ではなくて、どうしてもその時眠たくて睡魔に勝てなかっただけ。でもそう言う理由で印象に残っている映画。内容は全く覚えていない。
軍人ならばもっと戦闘シーンがあってもいいと思う。どっちかって言うと、
ヤンチャな銀行強盗の話って感じ。
どうだろう?こういう感じもありなのかなーもっとシリアスな感じかと思ってた。
ランボー
たくま

たくまの感想・評価

3.6
軍隊の話やのにあんまり戦いシーンがなく最初だけ戦車に乗って暴れたり迫力があったがその後は、戦いシーンがほとんどなかった。

ストーリーは1995年、敵の将軍を拉致し、敵に囲まれたら戦車で大暴れするマット率いるネイビーシールズ。メンバーの一人が恋人から聞いた、湖に沈んだナチスの金塊総額3億ドルの話。それさえあれば、戦争に苦しむ避難民を救うことが出来ると5人も作戦を立てることに。敵陣真っただ中にある湖の水深45mの湖底から、重さ27トンの金塊をどう運び出すのかという話です。

まさか水中シーンがメインの話とは思ってなかったです、水中シーンでもアクションシーンはなかったが、金塊を水中から引き上げる作戦とかけっこう考えられててバルーンの中に空気を入れて金塊を上げるという作戦はびっくりしました。

上官役のJKシモンズがけっこうハマり役で怒鳴ったら怖いけど時々優しい時がありギャップが良かったです。
>|