ウイスキーと2人の花嫁の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウイスキーと2人の花嫁」に投稿された感想・評価

戦時下なので暗いストーリーを想像していたが、終始明るいコメディ。寝る前などに安心して観られる。

スコットランドの雰囲気を味わえた。
実話だし、深刻風な映画かなと思ったら、茶目っけたっぷりのほっこり映画でした☺️
島民のウイスキーへの執念がとっても可愛い💕
実際はこんな簡単じゃなかったと思うけど、島民の闘いをユーモラスに描いてて、単純に楽しめました。
風景もすっごく素敵で癒されました😍

まずはウイスキー飲みたいですね😁
楽しい映画でした。
本当にウィスキーが飲みたくなる映画です。ウィスキーが大好きな人しかいない小さな島で、ウイスキーの配給が止まってお通夜状態になってから、座礁した船の積荷であるウィスキーを回収してからのお祭り騒ぎで皆が本当に美味しそうにウィスキーを飲む。
スコットランドの小さな島の情景もとてもよかった。

ワゲット大尉が少しかわいそうですが笑
umakoron

umakoronの感想・評価

3.6
全編を通じほっこりとして
何だか良い

小さな島故
縛りもキツいが
島民たちの結束が素晴らしい

一つの大家族のようで
心温まる

島の風景
民族ダンス
音楽

大いに目を楽しませてくれた

ナチスのことなんて
すっかり忘れる程
何故かのどかな日々

ウイスキーの存在が
ここまでとは恐るべし
アル中B級映画かと思いきや、愉快で幸せそうな島民たちの物語。
M少佐

M少佐の感想・評価

3.0
 「このユダヤ人!」

英国の小島。
第二次大戦中、戦争の激化と共に配給が滞る。
当然ウィスキーも届かず島民は活気を失って行く。
ウィスキーが無ければ冠婚葬祭もままならない。
ウィスキーこそが島を回す原動力なのだ。
そこへウィスキーを五万ケースも積んだ輸送船が近くの岩に座礁。
これ幸いと村人はケース強奪に奔走する。

ほのぼののんびりと流れて行く時間の中で巻き起こる小さな事件や恋愛模様。
本当に戦時中なのかと言うくらい牧歌的な作品。
物語のクライマックスも喜劇的であり静かに終わる。

呑兵衛なら気持ちは解る(かもしれない)
平穏と酒さえあれば良いのだ。
スコットランドの孤島のウィスキーにまつわる微笑ましいお話。

スコットランド(やアイルランド)の人々のウィスキー愛は、世界中の誰もが知るところ。
その愛は、もはや滑稽な程(そして可愛らしい!)。

ほのぼのしたい気分の時に観るのがおすすめ。
AOI

AOIの感想・評価

3.5
【世界大戦中、ウイスキーが枯渇した🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿の島】

🫖🍷🍵🍶お飲み物週間金曜はウイスキー🥃

酒がなければ、葬式も結婚式も出来ず気分は⤵️
あら不思議⁈ドンブラコ〜🚢と🥃を積んだ座礁船が…まさかの実話、まさかのコメディ😊

ナレーション進行、戦時中とは思えない、のどかな風景にバグパイプ✨冒頭からステキ要素満載

焦ったくなるようなスローな展開のドタバタ喜劇
その絶妙な間と、ラストに近づくほど増す しょーもな感を、秀逸な音楽に乗せて味わう一作🥃
maipop

maipopの感想・評価

3.2
ウイスキーに命懸けで安息日に忠実な島、とってもキュート(笑)
pon

ponの感想・評価

3.7
チアーズ!
ウィスキーを飲みながらもう一度観るよう~。
命の水=ウィスキーを手にした時の嬉しそうな顔がなんとも言えない。
てんやわんやに盗んだり隠したり飲んだり~といたるところでクスッと微笑んでしまうチャーミングな作品でした。
>|

あなたにおすすめの記事