ハンターキラー 潜航せよの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハンターキラー 潜航せよ」に投稿された感想・評価

久々にハラハラドキドキさせられ良作でした。
艦長のジェラルド・バトラーが格好良い。
エリートではないものの、新艦長としての初めの挨拶から船員の心を掴み、ピンチを乗り切り、行動でも示す。

特殊部隊のリーダーも演習では厳しいが、
宣言通り、負傷した新入りの部下を一人助けに行く。
ロシアの艦長も昔育てた部下に助けられ信頼感を感じる。
毅然とした態度で敵であるアメリカ艦に乗るリーダーとしての姿は格好良い。
ロシア国内で突如としてクーデターが勃発!
異変を察知したアメリカ政府は第三次世界大戦の危機を阻止するため、陸軍特殊部隊及び偶然近くに停泊していた原子力潜水艦アーカンソーに秘密指令を下す。
それは、反乱軍によって監禁されたロシア大統領を生きたまま救出することだった――。
おおよそ不可能とも思われるそんな困難な任務に赴くことになった攻撃型原潜、その名もハンターキラー。
彼らのロシア近海への決死の侵入をスリル満点の展開で魅せるポリティカル・アクション。

前評判通り、なかなか面白いじゃないですか、これ。
まあ、ベタっちゃあベタですけど緻密に考えられたであろう脚本はけっこうな完成度。
ロシア近海に潜む原子力潜水艦と、かの国の基地に潜り込んだ特殊部隊員、そしてアメリカ本国で指揮を執る制服組との息詰まるようなやり取りはリアリティがあって見応え充分でした。
潜水艦でのお約束の展開もちゃんとツボを押さえられていて(あの音を出せない状況で危うくスパナを落としそうになるとこなんて心臓に悪すぎ!!)、終始ハラハラドキドキ。
ジェラルド・バトラー演じるアメリカ人艦長と、本来は敵同士であるはずのロシア人艦長とのただお互い船乗りとしてのプライドから結ばれる友情なんて熱い熱い。
陸上で孤立無援の戦いを強いられる特殊部隊たちのドラマもそれに負けず劣らずよく出来ており、ともすれば一本調子になりそうなストーリーにいい緩急を与えています。
クライマックス、ロシアの猛攻撃を受けながら決死の脱出を図るハンターキラー内での緊迫感に満ちた攻防もかなりの迫力。
損傷した艦内にどんどんと海水が入り込んでくるシーンは、こういう映画で何度も見ているとはいえやはり息が詰まりそうになりますね。
いやー、何度生まれ変わっても潜水艦乗りにだけは絶対なりたくない(笑)。

最後の展開が若干ご都合主義に流れすぎな感もありますが、エンタメ映画として僕は充分楽しませていただきました。
うん、星3.5!
xingyuan

xingyuanの感想・評価

3.8
海も陸もハラハラの展開で面白かった
こういう映画好きだけど、現実では絶対に起きてほしくない🔥
ちどん

ちどんの感想・評価

3.9
トップガン、オール・ユー・ニード・イズ・キルと続いてまた違う軍人ものの話。
こちらは潜水艦の話なので、短い期間で陸海空それぞれの話を制覇できた。

潜水艦だけでなく、政治の駆け引きやら傭兵も出てきていろいろてんこ盛りのストーリー。とはいえとっ散らかる感じでもなく、すべてがスムーズに繋がっているので楽しむことができた。

現場叩き上げの艦長が培われた経験と度胸から部下に信頼されていく感じも悪くないが、艦長以下乗組員の技術で沈没の危機を乗り越える綱渡り感からそれを乗り越えた時の解放感でホッとするところまで含めて、一緒に強い緊張感を味わう感覚が心地よい。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖小説実写映画化:アクション:イギリス映画〗
ドン・キースとジョージ・ウォレスの小説を実写映画化の潜水艦アクション‼️
緊張感すげぇ😆
楽しめた作品でした😃

2022年1,607本目
GANI

GANIの感想・評価

4.0
▶︎ 感想:潜水艦あり、特殊部隊ありで見どころが多い映画。敵味方を超えた熱いストーリーにも注目。とにかくカッコいいので、難しいことは考えずに観ても十分楽しめる。

▶︎ オススメ度:★★★★☆4
前に映画館でみたことあるけど再び観賞。かなり面白い。敵の艦長とバトラーの信頼感が熱い❗
お互いを認めあってるのがラストシーンにも感じることができました。
傑作‼️
punpunpon

punpunponの感想・評価

3.7

潜水艦の子機みたいなの役割重すぎ
最後の一撃が「え」ってなった
ハラハラでおもしろかった
戦争映画はリアリティーも求めてしまう傾向にあるが、
映画という創作のエンタメの中くらいは、理想を語ってもいいのではないかと考えさせられた。

あと、人望って大切だなぁと、スイッチを押すのが人間である限りそこにはドラマやバックボーンがあるというのを認識させられた。

エンタメは客の予想を超え、着地点が決まっていても、最後まで障壁を作り解決手段を不可能であるかのように見せる事が重要だと感じた。
ゲイリー・オールドマン好きだからって軽い気持ちで見たけど、手に汗握るとはこういうことだぜ!みたいな感じで面白かった。
始まりはアメリカvsロシア映画なの?という感じだったけど違った。なかなかスリリングだった。

コーニクのセルゲイ艦長が部下の名前呼ぶ所でなんか泣けた。
>|

あなたにおすすめの記事