ミケランジェロ・プロジェクトの作品情報・感想・評価

「ミケランジェロ・プロジェクト」に投稿された感想・評価

Tanabedesu

Tanabedesuの感想・評価

3.2
戦争がらみの実話ベースの映画は、戦争を知らない身としては、それだけで少しゲタを履かせてしまいがち。この映画もそうだけど、しかしエピソードが細切れな感じがして、残念。
第2次大戦中、ナチスの強奪した数々の美術品を奪還するために動いた男たちの話。
実話を基にして作られた映画です。


映画としては地味な印象。

空砲かと思ったら実弾でした、みたいなコミカルなネタもあり、シリアスな場面もあり。

良く言えば軽すぎず重すぎず。
悪く言えばどっちつかずで中途半端。

なんだかあまりノッていけない映画でした。


貴重な美術品と人の命と、どっちが重いのか。
自分は後者だと思うけど、この男たちの信念も否定できないよね…。
megさん

megさんの感想・評価

3.1
うーん、残念。
興味深い内容で、題材もキャストもいいのに、もっとおもしろい作品にならなかったのかなぁ…。
こんなことがあったんだと多くの人に知ってもらいたいのに、雑なアメリカ礼賛みたいになっていて残念。
蝶さん

蝶さんの感想・評価

2.9
第2次大戦末期のヨーロッパ。ドイツ軍はヒトラーの命により、侵攻した各国の美術品を次々と略奪していた。危機感を募らせたハーバード大学付属美術館の館長ストークスは、ルーズベルト大統領を説得し、芸術の専門家たちを集めた特殊部隊“モニュメンツ・メン”を結成、貴重な美術品を取り戻すべく最前線へと乗り込むが…。
第2次大戦下の実話をもとに、G・クルーニーが制作・監督・脚本・主演を務め、ナチスに略奪された美術品を取り戻すために結成された特殊部隊の活躍を豪華キャストの共演で描く戦場サスペンス。
美術品よりは人命の方が尊いと思う。。。彼らが誰の指令で動いていたか、軍の中での位置付けはどうだったのか、を丁寧に描いて欲しかった。
takasagoya

takasagoyaの感想・評価

2.1
良くも悪くもクルーニーらしい作品。小気味良さを売りにするが、大事なショットが撮れてなかったりする。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

空襲で燃えてしまった日本の城を思い出した…

歴史的に価値のあるものを守るのも大切だけど「塔を壊さないと狙撃されて兵が死ぬ」と言うのも大切だし…
難しい

ただ命をかけて守った人がいるというのを知ることは大切
実話に基づく作品らしい。 あまり 奇抜な展開もなく 淡々と 描かれている。
歴史の一端が垣間見れ楽しめた。
エンド画面の二人は誰?
親子?祖父と孫?
janvier

janvierの感想・評価

-
The Monuments Men
The Madonna of Bruges is a marble sculpture by Michelangelo of Mary with the Child Jesus.
この部分の歴史を知らなかったから、関心の入口になりました。
George Clooney as a director & main character
Cate Blanchett as the French curator
いまいち映画自体は印象には残らないのですが、戦争で無くなってしまった芸術作品のことを考えると勿体ないというか、例えばモナリザの微笑み以上に価値のある作品なんかもあったんじゃないかと思ってしまった。
>|