セブン・シスターズのネタバレレビュー・内容・結末

「セブン・シスターズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

とんでも設定に現実味を持たせるって凄い面白い。
SF一人っ子政策を掻い潜った7人の姉妹達のキャラ分けが良い。
共産圏っぽい雰囲気や荒廃と近未来の融合すごい(゚ω゚)

ノオミラパス姐さんスゲーの一言。彼女の演じ分けあっての映画です。
あとはウィレム・デフォーおじいちゃんが重厚感演出してくれました。連帯責任の指切りげんまんシーンは孫を守るためでも辛いでございますね。
原題だとWhat Happened to Mondayってなりますが、良い原題です。月曜日子に何が起きたかわかる所もいいシーン。
私は水曜日子ちゃんが生き残るかと思ってました。めっちゃ強いし。
なので思わず『うあぁあッ』:(;゙゚'ω゚'):って声出ました。
私は金曜日子が好きでしたね。感情が動くいいシーンが多かった。
月曜日子が消えて火曜日子と一緒に謎解き体験してる感じも良かった。
金曜日ちゃん、「実は黒幕では」なんて思ってごめん。
「冷凍保存なんてランニングコストどうすんだろ」と思ってたから、焼却はさすがに惨すぎるとは思いつつちょっと納得。
エイドリアンかっこよろし。
ケイマンのやり方はどう考えてもおかしいけど、確かに問題を先延ばしにしてるだけではあると思うラストだった。
月曜日が主犯っぽいのはわかってたけど
それを知っててもまさかな展開が多くて面白かった。
双子だからってのもあるけど姉妹が死んでいくのは本当に見てて辛かった。
ハラハラする展開が多くて見飽きない。
児童分配施設、、、こいつぁヤバすぎる

トミーウィルコラ監督オボエタ
ヘンゼルとグレーテル、処刑山ときて、処刑山2を見る前にレンタルしちゃったので見てみました。ヘンゼルとグレーテル、処刑山と大味だったのに比べて、セブンシスターズは丁寧な印象でした。丁寧で細かくも、エンディングは予想つくもそこまでにどう話が展開していくのか読めないとこがあって、ドキドキハラハラ、スリリングでエキサイティン!グロくはないけど、キツいシーンはあったなぁ。精神的にくるやつ(笑)ここは処刑山なんだって思った。

近い未来、増えすぎた人口により食糧の消費も増えすぎてしまい、その対策としてできた遺伝子組み換えによってできた作物の収穫量で補う計画でしたが、その作物の影響で出生率が逆に増加しちゃいましたよ。じゃあーそんなわけで、子供は1人にしましようね。2人目以降は違法だから児童分配施設に送りますよ。施設では簡単に言っちゃうと冷凍保存して世界の人口が落ち着いたら目覚めますよーって施設でした。そんな時代に7つ子の姉妹が誕生してしまい、母親は産んだと同時に亡くなってしまい、父親は不明。祖父が秘密裏に引き取ります。祖父は7人の子供たちに月曜、火曜と曜日の名前をつけて、自分の名前の曜日のみ外出して、カレンという名前で1日を行動するというルールを作ります。子供たちはスクスクと育っていきますが、大人になったある日事態が起こりました、、、

設定が面白い。1人7役。個性もバラバラですがちゃんと見分けがつくし、うまい。彼女たちを囲む人達もみんなスポットをあびてる。こんだけたくさん登場するから話が広がって放置されそうだけど、しっかり収縮してエンディングまで見逃せない!

いやぁーこれはおもしろかったです。そのうち何回か見たとして、たぶん初回が1番緊張感もって見られると思います。おもしろかった!
予告とか見てなくて、内容が面白そうやなぁでもまあこういうのって中途半端な感じなんやろな〜て感じで見始めたのですが、普通に楽しかった😆😆

最後は普通にみんな死ぬか1人残るかな〜と思ってたけど違ったんも良かった♡
男の人出てきてから面白かったなぁ!めっちゃ強いし٩( ᐛ )و


原題かっこいい

月曜になにが起こったの?って

月曜の彼氏ってゆーステイタスも
なんかいいね

アクションかっこよかった!

愛というものが与える
避けられない事実に
なんか切なくなった

おもしろかった!
姉妹が力を合わせて国家に挑むと思いきや、バンバン数が減ってしまう……割と観るのが辛いシーンも多かったです。話を掴むのが若干難しかったですが、アクション自体は派手でいかにもな感じがしました。
果たして、未来は明るいのか?
悪役が悪役なのかと考えさせられてしまった。

また、長女が黒幕ではと薄々勘づきつつ観ていた。
でも、動機が長女としての重責、愛する人と愛する命が生まれた故の個人としての願望とわかり、尚更のこと重いテーマだなと感じた。

それにしても残りの6人を売ってしまい、家族一人一人が無惨に死んで行く様は切ない。

DVDのメニュー画面のセブンシスターズという題の下にWhat happened to Monday?と書いてあり、これを先に観ていたら面白さ半減かもと思った。
バレバレだもんね。
あと、メニュー画面にもなってる飛び移るシーンは特に惨かった。
まずストーリー設定だけですでに面白い

序盤も説明臭くなくいいテンポで進んでいくし最後までドキドキ楽しめた

割と激しめに人が死んでいくから、ホラー苦手勢としてはちょいちょいビビったw

正直マンデーが裏切ったのは途中でなんとなくわかっちゃったから、
ああね、って思ってたらまさかのご懐妊!!!
だからかぁー!!って感じで最後のオチもよかった!
トイレでもみ合った時にどっちがどっちかわからなくなる演出もいいね!!

ストーリーでは、表面上は少子化政策の廃止でよかったよかった、という感じだったけど
ラストの新生児がズラーっと並んでるところを見ると何が正解なのかゾッとした

映画の中でも頻繁に出てきた街の人の風景は通勤ラッシュかと言うぐらい歩いてて、そんな中あの数の子供たちがと考えると....

実際にこの映画のように、人口が溢れるほど増えた時どうするべきなのか、なんか凄く考えてしまった

地球は無限じゃないからね

この主演の女優さん、凄いね!
7役だけどホントに一人一人の個性がちゃんと演じ分けれてて感心した!
あまり期待してなかったのだけど,思っていたより全然面白かった
髪型が違うだけでかなり印象が変わるという事を実感できる
今のとこ隠れた名作な感じ?
>|