ペイチェック 消された記憶の作品情報・感想・評価

「ペイチェック 消された記憶」に投稿された感想・評価

じゅり

じゅりの感想・評価

3.7
めっちゃおもしろいのに、めちゃふつう!笑笑
なんだこれ!笑
こういう系ってつっこみどころありがちなんだよな〜
アイテムの使用が雑になってくものの
気付くまでは面白くてよい
展開は読めるけど読めない、おもしろい作品でした。
ラストが無いとこのストーリーは締まらない。

このレビューはネタバレを含みます

名作『トータルリコール』に似た
ストーリーだなど思ったら
原作者は同じで
フィリップ・K・ディックだった。

ジョン・ウー独特の
カメラワークが随所にある。
特に主人公とヒロインが
出会うシーンは
Mi:-2とそっくりね(^_^;)

薬を投与する
ピストル型の注射器なども
M:i-2とそっくりだったり、
未来が見える装置が
少し安っぽく見えたり、
と、コンセプトは魅力があるのに
映画作品としては焼き増し感が
拭えないのが残念。
giiiita

giiiitaの感想・評価

4.0
受け取った20個のマッチやコインなどのたわいもないアイテムが…
Shinoa

Shinoaの感想・評価

4.5
なかなかの見応え!伏線をどんどん回収して行ってテンポが良い!!
アクションもかっこよかったし、バイクでハラハラしました!
watarihiro

watarihiroの感想・評価

3.8
エンジニアのマイケルはプロジェクトを完成させる度に、機密保持のためそのプロジェクトに費やした期間の記憶を消されていた。彼の次の依頼はオールコム社から100億円の依頼はそして期間は3年。3年後、いつも通りその期間の記憶を消え、報酬受け取ろうとしたら、放棄をしていた。持っていたのは19個のアイテム。そしてFBIと依頼した企業のエージェントから追われる身となった、、、。

最初の3〜40分は普通と思いきや、面白いサスペンスと展開していきました。それほどあのアイテム達を使いながら、失った記憶を取り戻すくだりが私にとってウケました。一個一個消化していって凄くテンポいいと思います。

アクションは何となく普通な感じでしたがバイクのアクションは面白かったです。臨場感溢れました。

機密保持のために記憶消され続けるってそれなりのアイデンティティー失いそうなイメージですし、戸惑う主人公みてある意味恐怖だと思いました。

アーロン・エッカートはいい悪役でしたけど、よく人質になるアメリカ大統領のイメージが強かったです。
リサ

リサの感想・評価

3.9
記憶消える系映画。
単純に楽しく観れる。
ユマ・サーマン個性的で魅力的な頃。
ぴ

ぴの感想・評価

3.0
バックトゥザフューチャーくらいのSF感

20個の一見無意味なアイテムがひとつずつ当てはまっていく

お互い銃を突きつけてるのにあえて殴り合いするなど
絶対に血は流さないぞ!という決意がみられた
nakusu

nakusuの感想・評価

-
この原作者の映画ってたくさんやられてるけど全部似たような話だな
それは悪いことじゃないけど
流石に15年前なのでVFXとかアクションとかがなんか野暮ったい感じはした。ジョンウーとはいえ。話はこの先どうなるのか種明かしをしてほしいとかなり引き込まれて見た。なかなか予想外の(指環とか
)あったけど、面白かったです。やっぱりクジですよね、未来に行ったらね。
>|