ペイチェック 消された記憶の作品情報・感想・評価

「ペイチェック 消された記憶」に投稿された感想・評価

記憶が消される前の自分が残した20個のアイテムを駆使してピンチを脱するアイディアが良い。
skichi

skichiの感想・評価

1.4
発想は面白いけど、
話は面白くない。
そもそもベンアフレックの仕事が分からない。
記憶を消す必要性が分からない。
派手なアクションはあんまり好きじゃないんだけど、この話は面白かった!
簡単に言うと記憶を売る商売してる主人公。いつものように記憶を売ったあと、自分の荷物を預かるが、コレ俺のじゃねーよってなる。でも実はその荷物は記憶を消す前の自分が今の自分を助ける為に残したものだということが分かる。この辺りの展開が神がかりに面白くて好きです。
少し前に当時の見逃し映画として鑑賞。

キルビルのユマ・サーマンが出演してたんですね⁉︎

相変わらずのアクションもあるけど、
女性らしい笑顔も見られたりして、
ユマ・サーマンはキルビルしか知らなかったので新鮮でした(笑)


薬で、ある一定の期間が経つとその間(薬を注射されてからの期間)の記憶が失われ、
その間にミッションを熟す代わりに多額の報酬を受け取る。
(要は時間と言うか、記憶の切り売りですね)

主人公はそんな契約を繰り返す内に事件へと巻き込まれてしまうと言ったストーリー。

途中記憶を失う前の自分から現在の自分へ送られたたわいのないお役立ちアイテムが…なんだろ…ドラえもんの道具を思い出してしまいました(笑)

道具を駆使して切り抜けて行く…と言う所は面白い発想かな。

ジョン・ウー監督だけにカーアクションなどが派手で面白い部分もありましたが、
全体を通してはなんとなく満足感は薄かった様な気が…^^;

題材的には嫌いじゃないだけに惜しい作品だと思いました。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.5
記憶を消される前の自分が自分に託した20のアイテムが危機を救うために役立つあたりは面白かったけど、そこだけだったなぁ。。。炎とバイクがジョン・ウーっぽい感じ。アーロン・エッカートは悪役が似合う。
ほのか

ほのかの感想・評価

3.9
フィリップKディック原作で設定は面白い!けどちょっと惜しい。
爆発爆発とか、ゴツいバイクでガラス突き抜けて正面からスローモーションでパリーン(←伝われ…)とか、白い鳩とかしっかりジョンウーなSFやった。

ユマサーマンが華麗なキック繰り出した瞬間だけは、博士からキルビルになった(笑)
緊迫のSFサスペンスアクション!3年間の記憶を売った報酬は19個のガラクタ=全ての鍵はここにある…男は真実・愛する女性・失われた記憶を取り戻すため奔走する!(午後ローより)

まあまあなサスペンスでした。独特の未来観を持った映画で、すこーし都合が良すぎじゃないかなーと思いつつも、楽しめました。1点残念なのはヒロインがブサ……なことですねー。話は分かりやすく伏線回収されていくのはテンポよくて良かったです。
ちょっと技術が先を行き過ぎててついていけない感は否めないけど、面白かった。

記憶が消える…どんな感じなんだろう??
SODA03

SODA03の感想・評価

3.9
大金と引き換えに記憶を消されるトンデモ職業につくジェニングス。
今度は3年の時がぶっ飛ぶ!

失われた3年の間に何があったかもわからず、命を狙われる。
些細なアイテムを駆使した逃亡劇は中々面白い。

悪者は一掃され、最後はニッコリのハッピーエンド。

評価はイマイチのようだが普通に楽しめた!
USO

USOの感想・評価

3.1
記憶を消された3年間の謎とは?手にした20のアイテムが語るメッセージとは!?
ってアイデアは面白そうなのに、見終わった感想としては何か…うん。

別にアクションしながら謎解きでも全然いいんだけど、結果アクションも謎解きもどっちも不完全燃焼とゆーかどーにも盛り上がりに欠けるとゆーか。
>|