LOOPER/ルーパーの作品情報・感想・評価

「LOOPER/ルーパー」に投稿された感想・評価

aiiiii

aiiiiiの感想・評価

2.7
他のことをしながら鑑賞。

ちゃんとみれなかったけれど
…予感は的中☻
87

87の感想・評価

3.8
ショットガン良い。女優さん美人。コイン浮かす伏線から何となく最後予測できたけど、まぁまぁ面白かった。レインメーカーてどこかで聞いたことあるけど、思い出せない。
ぱずー

ぱずーの感想・評価

3.8
結構まとまってて面白かった。タイムパラドックスを気にしたら負けか。
Dadman

Dadmanの感想・評価

3.1
ジョセフ・ゴードン・レヴィットとブルース・ウィリスが思いのほか似ていて、現在と未来の設定に違和感がない。目がそっくり。頭髪については現在のジョーが一番ショックを受けたところじゃないかと思うけど。

タイムトラベル映画は説明の欲しい部分が多々あるものだけど、細かいところまで突っ込まない内容。未来のジョーもタイムトラベルやタイムループについて説明を求められたのに、机を叩いて「説明はなし!」って大声で拒否するので、そういう割り切り映画なんだろう。

未来では殺人が不可能に近いから、わざわざ現在に転送して消させる。でもレインメーカーの組織は未来でも殺しまくってるらしいし、未来のシーンを見る限り殺人が難しいようには見えなくて、設定の根本に疑問が残った。

そもそも未来のレインメーカーは悪なのか?
犯罪組織を壊滅させて、ルーパーという殺人に関わった人間も消していく。悪いことはしてなさそう。

楽しめたけど一番印象に残ったのは天才的な子役の演技。映画としてはいろいろ疑問が残って少し残念なストーリーだった。
子役の眼力!
それに尽きる。
というかそれ以外はあんまり残らなかった。
タイムトラベル主軸のターミネーター的なお話。

ジョセフ ゴードン レヴィットの顔(主に眉毛)に終始違和感を感じたのですが、これはSF的な設定なんですかね…?
ブルース・ウィリス(=未来の主人公)に寄せてるのか?(でも似てない)
インセプションの時のハンサメン、アーサーはいずこ…

作中、ものの3分くらいの尺のなかであっちゅう間に数十年後のシーンになるのですが、その途中、ジョセフ→ブルース ウィリスに役者チェンジする過程がちょっとウケた。(毛髪的な意味で)

あと、こういうインモラルな稼業をやってる主人公って必ず記号的な「愛する嫁」が出て来るのって不思議。(しかもだいたい死んでる設定。)
散々アナーキーに生きてきた人が意外にも絵に描いたような純愛に堕ちるのはテッパン設定なのかな。現実社会ではとても想像出来ないのだけど。

最初にアレされる友達の同業者、あーれ、だれだっけー、、って思ってたらリトルミスサンシャインのお兄ちゃんか!!
当時ひっさびさにきたブルースウィリスの傑作なんではないでしょうか。(※ダイハード除くよ)

ブルースウィリスのハゲをいじる出落ちギャグもGOOD。

今はなき、新宿のミラノ座かなんかで観たような思い出。
2018年103作目

設定と空気感はめっちゃ好みだった。

けど、オチで拍子抜けした。
もっと上手い終わり方あったと思う。
ぞっふ

ぞっふの感想・評価

3.9
30年後の未来から自分がやってきたが、主人公はそいつを殺さなきゃならず...

タイムパラドックスなんて難しいからどうでもいい!
と言われたので細かいこと気にせず楽しんだ。
色んな設定散りばめてそれを活かして盛り上げる手法が良い。
キッドブルー周りが一番面白かった。爆笑

しかしオールドジョーはハゲるだけじゃ飽きたらず物忘れも激しくなったのか。
殺される日くらい覚えておこうよ。
などなど突っ込みどころは盛りだくさんだけど、まぁ細かいことはどうでもいっか!
yoa

yoaの感想・評価

3.0
このタイムマシンの使い方は嫌い。でも、タイムトラベル作品は面白い。
ギネス

ギネスの感想・評価

3.9
ようやく、見ました。なるほど、この見せ方は面白いと感じます。最初の3分ぐらいのシーンだけでも観る価値あり。未来の描き方もこれまでよくある超ハイテク、カッコいいーみたいなものではなく、むしろ荒廃していて、部分的に見ると明らかに後退している部分もあって、実はこれが真実なのかもしれないとさえ思わせる雰囲気あり。なので、カッコいい未来を期待している人にとっては、絵面がしょぼく見えるかもしれない。ストーリーも好き嫌いがあるかもしれないけど、迷ったら見ておけ。きっと損はないからって感じの作品です。
>|