デイブレイカーの作品情報・感想・評価

「デイブレイカー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

人類の大部分がウイルス感染により吸血鬼となり、残された僅かな人間が吸血鬼と戦う。吸血鬼は理性を保つために人間の血液を必要とするが、血液供給源の人間が絶滅寸前となり、世界は混乱する。ある日、血液学者である吸血鬼が吸血鬼から人間に戻る方法を発見する。所々でチープな演出があるが、それなりに面白い。
evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うん!おもしろい かなりグロ描写多いけど
まずストーリーがおもしろい
人類のほとんどがヴァンパイアになってしまったとかいい発想 んで人間、ヴァンパイア、サブサイダーと三種類にわかれててしかも一度ヴァンパイアになった人が人間に戻れるっていうのがいい
あんまりヴァンパイア映画好きじゃないけどこれは面白い!あと脇役のウィリアムデフォーもひかってる!
noritakam

noritakamの感想・評価

3.5
最好映画。033「デイブレイカー」2009年。
ヴァンパイア映画なのですが、美しい造形と近未来世界がスゴいです。吸血鬼と人間の人数比が逆転した世界。吸血鬼が電車は乗るわクルマは走るわ、スタンドで血を飲むわで、栄華を誇っていて、人間は狩られる一方で絶滅種。お話はこれに逆らう人たちと 吸血鬼の血液学者の「治療再生」となって、最後はナンだそんなことかって言う終わりになっちゃうのでちょっと残念。 でもでも、これにものすごく注目したのはその設定が藤子・F・不二雄の「流血鬼」にそっくりだったからです。昔からものすごく好きで、いつか映画に出来たら良いな、なんて妄想してたんですけどね。まさか豪州の方がこんなにおしゃれに作っちゃうとは…「流血鬼」は最後に根負けした主人公が吸血鬼となって夜の素晴らしさを口にしたところで終わるコワい話でしたが「デイブレイカー」はウィレム・デフォーが出ただけで面白いので一見の価値ありです。あだ名がエルビスってwテレビをつけたらやってました。 http://www.imdb.com/title/tt0433362
だんだんとヴァンパイアになっていくんじゃなくて、もう既に世界中がヴァンパイア化してて、人間が貴重な世界になってるのが面白かった
なんかいいセリフがあったんだが、忘れてしまった
su

suの感想・評価

3.4
色んなイーサンホークが見れる(゚∀゚)

2009年から描く2019年進みすぎじゃない?感情移入する間も無くストーリーが進んでおわってた、、終盤はヴァンパイアというよりゾンビ

イーサンのヴァンパイア感ほぼ皆無だったけどオレンジの目と牙がかっこよかった♡
Eri

Eriの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

個人的には、社長を食べて戻ったはずの人達が、弟を救って、ハッピーエンドでも良かったと思う。最後グロすぎる。
B級映画とその上の間みたいな映画。B.5級映画。B級映画2.0。

めまぐるしい展開。

感情移入の余地なし。
Dwarf

Dwarfの感想・評価

2.6
面白かったのは最初の世界観やら何やらの説明部分まで。いくらなんでも中盤からの展開雑すぎるし、冗長に感じました。
結構苦手な部類の作品です

ただ、中盤くらいで集中力が切れ、鑑賞を一時中断し一服しに行ったのは、作中の血が不足しているヴァンパイア達と重なり、我ながら滑稽だと感じました(笑) なんとも身につまされる体験でした。
バンパイヤの世界で人間の血が不足する。人間の生存者が立ち向かう映画。こういうバンパイヤものはありきたりだったり予算がバレバレだけど、これは質も高くて良かった
JoAriyoshi

JoAriyoshiの感想・評価

3.0
B級映画。ここまで血が出る映画はないと思う。人が死にまくる。
>|