スクールアウトサイダーの作品情報・感想・評価

スクールアウトサイダー2017年製作の映画)

上映日:2017年08月31日

製作国:

上映時間:63分

3.2

あらすじ

田舎町にある学校の落ちこぼれが集まるA組の生徒そら、エイジ、ツリメ、リクヲの4人は、そらの幼馴染でもあるシュンを筆頭とした成績優秀な隣のB組と対立していた。そんなある日、百合という美少女がA組に転校してくる。一気に浮足立つ4人だが、見た目とは裏腹につっけんどんな態度の百合に意気消沈。しかし、百合のその態度の裏に隠された秘密を知った4人は、百合のためにある決意をするが……。

「スクールアウトサイダー」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

2.5

女子大生映画監督×YouTuberという異色のコラボで撮影された映画だけあって、一言に感想を述べることは難しい。

シナリオ・演技力・カメラワーク。
青臭さが残っているところが良かった。
よくあるストーリー性ではあるけれど、監督と出演者の素直さがにじみ出ていて、全て青春で作り上げられた作品、という感じがして新鮮味がある。

映画の作品としての評価はこの点数だけど、初めての感覚で面白かったし、これからに期待したいな〜と思いました。
(上から目線になってしまったけど😂)
ツリメもっと見たかったぞおお
この女の子になりたい人生であった…
揃いも揃って韓国人みたいな頭しやがって!おまいら、見分けつかねぇんだよ!

バカのB組に転向してきた愛想の悪い少女を巡って好きだのなんだのあんよ!って話

「脱脱脱脱17」にワクワクしたんで松本花奈監督の作品を鑑賞も…本作はあまりに稚拙な作品
「脱脱脱脱17」の感動はキャストや楽曲、スクール水着の良さも相まってか?
本作にはマシンボーイの無い胸はこれっぽっちも揺さぶられませんでした…

過去に何度踏襲されてきたかわからない月並みな物語
キャストの男子たちの魅力の無さ
何より神戸の某祭にインスパイアされたと思われる札取り猛ダッシュ祭のシーンの茶番劇には涙が枯渇したマシンボーイからは深い溜息しか漏れだしませんでした、プゥ!あ、オナラじゃないからな、溜息や、溜息…

ふむ、かわいこちゃんな上に才能ある監督なら今後も注目していかねば!と松本花奈監督の出現にワクワクしていましたが、早くも暗雲立ち込めてきましたぞ…
他の短編も観たいけど大丈夫かなぁ?
えの

えのの感想・評価

-
ツリメくんと一緒に青春を味わいたい人生だったって感じでした(それだけ)
KOUTA

KOUTAの感想・評価

3.3
詳細はブログにて↓

http://ko-tachannel.hatenablog.com/entry/2017/09/25/210000
みお

みおの感想・評価

3.4
個人的にアバンティーズ好きでよくみていて各々どんな感じの演技するのか楽しみで、監督が注目されてる女子大生 松本花奈さん。私は他の動画とかでも垣間見れる雰囲気があって好きでした。なにより企画をアバンティーズでしている時点で本当にすごい。行動力と同年代の撮影チームでこの映画をやってのけたという部分がすごい。遠目の自然と役者たちを写すシーンがきれいでキラキラしていて青春やまだ幼い感じが演出されていてよかったです。演技が初心者でシーンが急に変わってしまうところがありましたが、映像や音楽でうまくカバーできていたのではないかなと思います。LUNOさんの曲、オレンジは青春時代を思い出して目頭が熱くなりました!たしかにアバンティーズが好きな人は好んでみれるし、これをみて知ろうという方はなんだこんなものかって思ってしまうかもしれませんが本当にクリエイティブで自分たちの何かを表現して発している彼らを尊敬します!
hasebe

hasebeの感想・評価

2.3
うーん・・・
今までの作品も監督の才能ではなく環境が良かっただけなのかなと思ってしまった
まあお客は入ったんだろうね
つりめがかわいかった。

へきトラでてた🤤🤤
310

310の感想・評価

2.8
やりたい事はわかるけど
もうちょっと違うアピールの仕方があったんじゃないかなって
普段の映画を見るスタイルだと
やっぱり演技に目がいってしまうから
アバンティーズであるからこそ
として見てました
色々惜しいけど本人達が楽しそうだったからいいかなって感じです!
アバンティーズ好きならみれる
ユーチューバーというものを勉強しようと思って観てみた勉強になった
>|