ハロウィン・レポート キル・オア・トリートの作品情報・感想・評価

「ハロウィン・レポート キル・オア・トリート」に投稿された感想・評価

これは1だけだと、いまいちだけど、2までみるとなかなか面白いかな?でも2の最後10分までは止めようかと思うくらいつまらない
おっぐ

おっぐの感想・評価

3.0
各地のお化け屋敷プレゼン映像だったらまだマシだった
ラストは欠伸が止まらない
Kazuma

Kazumaの感想・評価

2.9
前作のハロウィンリポートの続編というより続き。

前作で5人の究極のお化け屋敷ツアーでたちまち有名になった後、悲劇のヒロインブランディーが前作、仲間5人ブルースケルトン(青い骸骨)集団に棺桶で埋められて……からのスタート。

実は無事だったというノリで、また再び、
トラウマレベルになった、嫌がるブランディーを誘い同行して行くというくだり。

まあ、蓋をあけたら今作では、青い骸骨(ブルースケルトン)集団は良い奴だった。

それにしてもブランディーの仲間の男4人は最低だわな。

でも、オチが分かったとこで、終わるというなんか歯が浮くような終わり方。
はい、続けて続編鑑賞。

うん。前作と変わりません。
お化け屋敷は楽しめたかなー。
前作より過激な演出が多くそこは満足です。

ブルー スケルトンのメンバーが
ちょいちょい画面に居るのを見つけるのは
楽しかったけどーーー
序盤からラストは何となく分かっちゃうけど
前作より少し捻りたかっただろうラストも
勿体ないんですよね、、、。
フィアーインク的な落ちを期待したのにな。

続編でまだモキュメンタリーならもう
スプラッターにしちゃって欲しかった!
ファウンドフッテージにして欲しかった!
題材オモロイのに残念賞!!
前作擁護派だった私も、後半は流石にキツかった…前作の良かった点(お化け屋敷イベント体当たりレポート)は強化されてたので前半は満足です。フードファイターの小林タケルが出てます
局長

局長の感想・評価

2.0
おおおお…あのオチを読めてしまったのが辛い…何がしたかったんだ…全然分からない…
でも、相変わらずお化け屋敷巡りはこんなお化け屋敷もあるんやな~って紹介してくれるからそこは「アンビリバボー」的なノリで見れたし良かったわ。ゾンビマラソン面白そうやし!
本物のフードファイターが出てるのにもびっくりしたけどね~
正直ホラーとしては怖くないし面白くはなかったな~
pmpg

pmpgの感想・評価

4.8
前作で死にかけたにもかかわらずに全く懲りずに二度目のお化け屋敷巡り、その結果がこれだよ!と言わんばかりの惨状
実質2部作みたいなもの

前作の様に前半の普通のお化け屋敷巡りの方が面白かったという事も無くなり少々不可解な点もあるがオチも含めて前作以上に楽しめた
ゾンビマラソン楽しそう

ただ前作同様本拠地に乗り込んだらセリフが無くなって静かな音楽だけ流れるのは何なんだ、あそこで絶対に眠くなる
nG0

nG0の感想・評価

3.2
前作からの続き

棺桶に入れられて埋められたのに懲りずにまたお化け屋敷巡りが始まるお話。
シナリオ的には前作と変わらず各地のお化け屋敷をダラダラ回る前半。
後半も青い骸骨に絡まれる感じ。
題材のお化け屋敷ってヤラセありきだから展開的にどれだけ捻っても嘘臭くなるしお化け屋敷そのものの二番煎じになるのが今シリーズの壊滅的な欠点。

でも正直、前作より面白かった。
今回は青い骸骨は前作ほどしつこくなくてオチまでのフリが薄くて、映像的には完全にお化け屋敷レポート番組みたいになってた。
仮装イベントで大食い大会したり、ゾンビマラソンしたり、普通に楽しそうだった。

究極のお化け屋敷としてのパワーダウン感は否めないけど、出来ないなりの努力はした感じがあって個人的にはよかった。



フードファイターの小林尊が出てて吹いた
感想川柳「こんなにも 手が込んでいて 職人技」

一応続編なので期待せずに鑑賞。φ(..)

伝説のお化け屋敷「青い骸骨」を求め、旅をしていたザックたち5人。棺桶に入れられ生き埋めにされた彼らは、その後警察に無事保護されていた。あの恐怖体験から1年後。意図せずとも一躍人気者となったザックたちは、今年のハロウィンもお化け屋敷巡りを決行する。気が進まないブランディのために、あまり過激な所には行かないようにしていたが…というお話。


基本的に前作と変わらずダラダラと『お化け屋敷巡り』を見せられるだけ。(*_*;そもそも期待はしてなかったのでまぁいいんですけど。(笑)(;゜∀゜)

前作は結局ブランディだけ酷い目に遭って、男4人はケロッとしたもんです。むしろ有名になってまたお化け屋敷巡りと称した『お金稼ぎ』の旅に出る。

トラウマになってるブランディを連れ出して、よく心が咎めないもんだとある意味感心するわ。(-。-;)

ラストはそんなに悪くなかったんですけど、いかんせん展開が早すぎて驚く暇がなかった(;・∀・)ブルースケルトンの連中は悪い奴らじゃないような気がしてきた。(。_。)φただよっぽど金と暇があまってるんだろうなと(笑)

作中のゾンビマラソンは本当にあって、日本でも行われてるとか(;・∀・)

大食い大会でまさかの『小林尊』が本人役で登場( ̄▽ ̄;)ゾンビ脳(タコス)大食い大会ということでしたが、不味かったみたいです。

気になるセリフ
『仲間に対する不信感が一番怖いものね』


んでまず(^_^)/~~
しの

しのの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

前作が割と好きな感じだったから、
続編という事で鑑賞。

前作に比べてグロさ、驚きは
かなりパワーダウン。

普通にアメリカのお化け屋敷紹介みたいな体験がほとんど。
個人的にも「こういうお化け屋敷もあるのね-」と関心してしまった。

前作の「青い骸骨」ちゃん達も、
主に撮影に力を入れてて、殺人鬼?らしからぬ協力体制を構築。。ちょっと可愛かったw

内容は結局、青い骸骨ちゃん達は愉快犯なのかな-?あるいはYouTuber?そして、前作から引き続き出ていお人形さん?達も何者か分からないし、、

全部まとめると、
「友達はよく選べ」と言う結論だった。
あの関係性で終わると、続編はないかな-?という感じ。

単純にあのキャラクター全員で、お化け屋敷巡りのドキュメンタリーをひたすら撮っていた方がよっぽど面白かったのに。。
>|