ハリー・ベンソン: 写真は語るの作品情報・感想・評価

ハリー・ベンソン: 写真は語る2016年製作の映画)

Harry Benson: Shoot First

製作国:

上映時間:89分

3.6

「ハリー・ベンソン: 写真は語る」に投稿された感想・評価

YP子

YP子の感想・評価

5.0
2016年制作の写真家ハリー・ベンソンのドキュメンタリー。

ハリーがインタビューに答えるカタチで話は進んでいくのだけど、そこに登場する著名人はすごい魅力的な人ばかり!
当時の写真や映像が見れたりするよ。


フランク・シナトラ
ジェームズ・ブラウン
ビートルズ
オノ・ヨーコ & ショーン・レノン
モハメド・アリ
ウィリー・ネルソン
マイケル・ジャクソン
ヒラリー&ビル・クリントン
ドナルド・トランプ
ドリー・パートン
ボブ・ディラン & ブルース・スプリングスティーン
ロン・ウッド
ビースティ・ボーイズ
マーティーン・ルーサー・キング牧師


他にも大勢の素晴らしい方々の写真を撮ってる写真家!
彼は報道カメラマン。
1964年のビートルズのアメリカデビューに同行した事がきっかけでアーティストも撮るようになった。
なんとも被写体を自然体にさせる事のできるカメラマン。
そして“孤高の被写体”を好んだカメラマン。

マイケル・ジャクソンのネヴァーランドを写真におさめることができた数少ない写真家でもあって、ドキュメンタリーの中ではマイケルがインタビューを受けてるシーンも見れるよ!しかもすごい自然体。

『ウィー・アー・ザ・ワールド』の収録にも立ち会った。一晩中撮影が許されたのはハリーだけ!すごい!



“僕は自分が目にしたものをフィルムに収めるだけだし、それが真実を語ってくれると信じてる。”



なんてかっこいいんだ!ハリー。
ハリーの周りに集まる家族や人々の笑顔が彼の人柄や写真家としての素晴らしさを語っていると感じたドキュメンタリーでした!

写真や音楽が大好きな私からしたらヨダレものの素晴らしいドキュメンタリーでした!