MIFUNE:THE LAST SAMURAIの作品情報・感想・評価・動画配信

「MIFUNE:THE LAST SAMURAI」に投稿された感想・評価

まも

まもの感想・評価

4.0
ドキュメンタリーってこれくらいのサイズ感とテンポがいい
密度濃いめのコメント、魅力的なエピソード

三船敏郎の映画もっと観よう
人の人生を振り返るドキュメンタリーが好きなので面白かった

スピルバーグ監督やスコセッシ監督のインタビューも聞けて、日本の古い作品をもっと観たいと思った

世界中の映画に計り知れない影響をもたらしたと言われる
監督 黒澤明  俳優 三船敏郎

妥協しない作品作り
CGなど存在しない時代の
身体を張ったリアルな演技
殺陣の進化、古い映像も見れて興味深い

リメイクされたのは「7人の侍」と「用心棒」だけだと思っていたけど
この2人なくしてスターウォーズのライフセーバーも生まれなかったと言うナレーションを聞いて
「隠し砦の三悪人」も観てみたくなったし
「羅生門」「蜘蛛巣城」は抑えておきたいと思った。
三船敏郎って正直名前くらいしか知らず出演作も全編きっちり観た事なし。

関係者、近親者、スピルバーグ監督やスコセッシ監督のインタビューで構成され三船敏郎という人物を語るドキュメンタリー。

映画好きを名乗るからには出演作の1本でもちゃんと観ておかないと!と思った。
6060

6060の感想・評価

3.5
かつて日本映画で
卓出した2人が凌ぎ合い
作り上げた歴史に触れる。
まだまだ掘り下げられた。
ミフネは酒と車をこよなく愛した。
時には、同時に。って事故車の写真写すんウケた
蜘蛛巣城の弓矢射ってたん大学の弓道部やった事実驚愕

黒澤明めっちゃオシャレやん、蜘蛛巣城とか七人の侍の時の半袖シャツのスタイル真似したい。ほんでミフネは見れば見るほどカッコいい
hrt2308

hrt2308の感想・評価

-
三船敏郎を振り返るドキュメンタリー。

三船敏郎が俳優として唯一無二の存在であることが、マーティン・スコセッシ、スティーブン・スピルバーグ、加藤武、土屋嘉男、香川京子、司葉子、三船史郎、、、の発言で具体的に浮かび上がってくる。随所に挿入される映画のシーンがそれを証明していく。

そして、黒澤明監督との切っても切れない関係から晩年の疎遠な関係への変遷。年齢の積み重ねと製作プロダクション社長という立場。

知っていることも多いけど、やはり実際にともに映画作りの現場に関わった人の発言は重い。改めて、三船敏郎の映画を観たくなった。
三船さんを知る為の良い証言映像作品でした。三船さん自身についてはもちろんですが黒澤明監督をはじめとした三船さんに
馴染みの深い人物にもスポットが充てられていて面白いのが時代劇の説明として
初期の無声映画の話が面白い。
三船さんについての入門ひいては
黒澤明を代表とする当時の映画の
入り口にもいいんじゃないかなぁと思いました。
特典のスピルバーグのインタビューや
町山智浩と春日太一のトークショーとかも
面白いので興味のある方は是非。

 
なつこ

なつこの感想・評価

3.6
三船敏郎を振り返るドキュメンタリー。
スピルバーグ監督、スコセッシ監督はじめ、みんな彼を語る言葉に、表情に、愛が溢れててすごく良かった。

彼に関する逸話はたくさんありますが、こうして1本の作品としてまとめ、残してくれた監督に感謝したい。

香川京子さん、幾つになってもお美しい💕背筋が自然に伸びていて、表情も話し方も気品があるんですよね✨

そして手元の三船作品終わってしまった…もっと見たい…ここまで来たらU-NEXT加入するか…←
chaooon

chaooonの感想・評価

3.6
不動の精神、高潔さ、サムライ魂を兼ね備えていた俳優⚔

歴史にその伝説的な名を残す、稀代の名俳優✨三船敏郎のドキュメンタリー🎬
その生い立ちから、俳優としての成功、自身のプロダクション設立、その絶頂と挫折、そして晩年の作品まで全てを映し出す✨

インタビューで語るのは、役所広司や香川京子といった俳優陣の他…

三船に100回以上斬られた殺陣師宇仁貫三⚔

50年に渡り20本以上の黒澤作品に携わったスクリプター野上照代✍️

ゴジラと『七人の侍』の野武士を同じ年に演じた中島春雄🦖

監督と役者の関係性に言及するのは、いずれも世界の巨匠マーティン・スコセッシとスティーブン・スピルバーグ✨✨

野生のライオンの動きを研究🦁!?
当時の時代劇の主人公の像とは違う、ぶっきらぼうで荒々しい役作り✨
世界からも称賛を受けるその類い稀な役者魂✨

日本で初の映画の興りも登場🎥
日本映画の基礎はやっぱりチャンバラ映画🎬⚔

三船敏郎と切っても切れない関係なのは、やはり世界の黒澤明監督✨✨
カメラマン助手を志望して映画業界に入ったが、黒澤監督に見出され結果俳優としてその人生を投じる✨

そして東宝の看板スターに✨
4年間で27本の映画に出演!

黒澤作品も多く紹介されるので、2人のドキュメンタリーみたいでした✨
18年間で16作品を共に作った名コンビだったが、作品を追うごとに2人の行く先に距離が見えてくる…その躍進劇も『赤ひげ』で幕を閉じた🥺

『マクベス』を下敷きにした『蜘蛛巣城』は凄そう🕷
保険なし、本物の矢をいった🏹!?
矢をいるのは大学の弓道部👨‍🎓ゾゾゾ🥶

シラノ・ド・ベルジュラックを脚色したという『或る剣豪の生涯』も観たいけど、レンタルも配信もなさそう🙄(こちらは稲垣浩監督作品)

恥ずかしながら黒澤作品も三船作品も、唯一観てるのは遥か昔に観た『羅生門』だけ😂
色々観たい作品が増えました❣️
インタヴューを受ける人達は豪華ですが、ドキュメンタリーとしてはサラッとしてる感じ。
もうちょっと深掘りして欲しかった。
>|

あなたにおすすめの記事