ギャング・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

『ギャング・イン・ニューヨーク』に投稿された感想・評価

shota

shotaの感想・評価

2.9
Necessary evil in equilibrium...
YujiAoyama

YujiAoyamaの感想・評価

2.2

自分は祖母の影響でマフィア映画が大好き
マフィア映画といゆうものは家族映画だと思ってるだけどこの映画は全然ファミリーのことを描いてないから薄っぺらく感じた
もっと重厚な映画かと思ったけど違ったジョン…

>>続きを読む
盛りだくさんなネタすぎて、人物が立体化する前に、サムネイルでいっぱいになってしまうパターン。最近、実話ベースの映画ってこういうのが増えたなぁと思う。全然ファミリー感なし。
Markん

Markんの感想・評価

1.0
恐ろしいほど美化されており、息子を事故で死なせた隣人が一般人でありながら誘拐殺害されたことも、サラリと当然の報いの如く描かれている。組織に未だに力があっての配慮かと思うと恐怖感を覚える。

トラボルタさんのマフィア振りが迫力ありますが、実在のマフィアの話とは思えないほど淡々とし過ぎて物足りないかな…

子供の頃、近所の親分さんは、いつもお菓子をくれたり遊んでくれたりして優しい人だったな…

>>続きを読む
enjoytpm

enjoytpmの感想・評価

3.0
ドキュメント風でおもしろい
トラボルタが本人ににすぎてて驚く
オススメ
玉子

玉子の感想・評価

3.4
正直、マフィアの一生としてはちょっと地味かも…
テフロンジョン
息子は今どうしてるんだろう
RuiAuden

RuiAudenの感想・評価

1.5

本作も御多分に洩れず『グッドフェローズ』スタイルであるが、その中身は噂に違わぬ駄作。ジョン・ゴッティという人物像を全く捉えきれていないばかりか、これほど焦点が合わず、脈絡なくタラタラと退屈なマフィア…

>>続きを読む

ニューヨークマフィア“ガンビーノファミリー”のボスであるジョン・ゴッティの半生が描かれた作品。

マフィアを描いた作品ではありますが、あまり悪人という印象は持ちませんでした。おそらく、ゴッティに対す…

>>続きを読む

ニューヨーク5大ファミリーの一つ、ガンビーノ一家のボス、ジョン・ゴッティをジョン・トラボルタが演じた本作。
過去と現在を交差しつつ死後までを猛スピードで駆け抜けていく為、一つ一つのエピソードにおける…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事