町田くんの世界の作品情報・感想・評価・動画配信

町田くんの世界2019年製作の映画)

上映日:2019年06月07日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

「町田くんの世界」に投稿された感想・評価

あや

あやの感想・評価

2.9
町田くんの心はとても清い。そしてバカで不器用だ。3歳児に近い。ピュアで世界を知らないが故、良し悪しもわからず、ただただ一生懸命。

ふははっと笑っちゃうコメディでもあり、たまに飛んじゃうファンタジーでもあり。

物語としては、あれだけど

俳優陣が、豪華!あっちゃんが、良き。

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞後ハッピー映画
ちょっと呑気過ぎるけどコントっぽくてもはやよい〜
池松さんがこんなふざけた役なの珍しい(笑)キャスト超豪華
あと色合いが淡くて綺麗だったな〜撮り方も面白くてカモ目線があるの笑った
おりな

おりなの感想・評価

4.2
 町田くん。誰にでも優しい人。だけど本当に優しくしたい人に優しくしたいなら、他の人にはあんまり優しくしすぎない方がいい。

 眼鏡越しにみえている町田くんの世界は穏やかで害意がまるで存在していないんだろうなぁと。「わかんないよっ!」ってみんな彼に言いたくなる気持ちめっちゃわかる。ただ町田くんに惹かれてしまう女の子たちの気持ちはわかる。走り方変で何考えているかわからない変人だけどいつも一生懸命なところは素敵だと思う。

 原作のファンタジー感をうまく出せていてよかったです。素朴な感じが町田くんも彼女も出てました。

 そして脇を固めるキャストがすごい…。高畑充希と岩田剛典見てたら植物図鑑思い出しました笑
ブルー

ブルーの感想・評価

3.5
原作がホントに素晴らしいので…正直、残念。それでも途中まではまだ…最後、何故ファンタジーになってしまったのか❓救いは一番、好きなお話が描かれていなかった事。
Ringo

Ringoの感想・評価

4.4
とても良かったから書き連ねます。

細田佳央太くん初めまして、彼が出る作品はこれからも観ると思う。脇を固めるキャストも豪華でみんなみんな愛おしい。

池松壮亮はラストのテンションが最高だったし、町田くんの世界に踏み込んだシーンは笑えるけど名シーン。ものすごいものを見た気がした。

太賀演じる西野くんは、告白のシーンも、ボーリングのシーンも愛おしくて面白かった。

それ以外も、ほんとに出てる人全員良かった。

「好きになった人に好きだと言ってもらえることは奇跡だよ」というありがちな台詞も、この映画だと変に沁みる。
逆も然りで、好きになってくれた人を好きになれるのも奇跡だなと思う。

「もしかして好きな人できた?」と言うお母さん。
「わからないことがあるからこの世界は素晴らしい。わからないからこそ、しっかり向き合わなきゃいけない」と言うお父さん。

「わかりたいんだ、猪原さんのこと」

わかりたいと思うことが好きということかもしれない。(『生きてるだけで、愛』と同じ感想になってしまった)


想像してみる。人の気持ちを。

町田くんに助けられたり、応援されたり、ぶつかったりしたみんなが、町田くんの小さなピンチを救うために集まる。

「この前はありがとう!手伝うよ!」
シンプルだけどこういうこと。
こういう連鎖が温かい。

ラスト、ありえない奇跡が起きる。

目を背けたくなるようなことが多い世の中だけど、電車の中でスマホばっかり見ていては、同じくらい起きているはずの素敵な出来事にも気付けない。

この映画はまた観たい。何度も観たい。
あと、公式サイトの解説がとても良いです。
メグ

メグの感想・評価

3.6
殺伐としたニュースが続くこの時期に観るにはちょうどよかったな。
気負いなく観られて心が平和になるキラキラ映画石井裕也監督バージョン。

タイトルに入る流れが好き。
まさに町田くんの世界を見せて入る「町田くんの世界」という文字。

クライマックス以前に町田くんのキャラクターがそもそも3次元でやるにはファンタジー過ぎて、なかなか自分と地続きのお話とは思えなかったけど(まさに漫画だから成立するキャラクター)、前田敦子、岩田剛典、太賀、池松壮亮、松嶋菜々子、戸田恵梨香、佐藤浩市…皆主役張るような人がびっしり固めてて贅沢!安心して観れました。

マンションの前で猪原さんが本音を吐露するセリフ。
からの、後半の町田くん。
そう、それが恋なんだ。
いい映画だねぇ。優しい人間になりたいです。ラストは少々ファンタジーが過ぎますが。栄さん、最高っす![May 29 2020]
「読者は人間の善意より悪意の方が好きなんだって」って言葉を身にしみて感じる昨今の世の中よ。

わかんないことを起点に基本追いつけない彼が、ついに追いつけた時にわかんないけどこれっていいことなんだよね?って確認できた感じめちゃ良い。こっちを観る映画。

登場人物そこそこ居るのに無駄がないのすげ〜
周りを有名どころで固めてるの正解だわ〜
不思議な空気感の映画。
不器用だけど一生懸命な人たちの集合体。

一生懸命生きることの大変さ、無様に見えるほど頑張って生きることのカッコ良さ。
そんなものがジワリジワリと伝わってくる。
だからかな、なんだか観ていてホッコリする。
周りを固めている出演者が豪華過ぎる。
何度だって観たくなる作品。
chan

chanの感想・評価

4.0
現実味がない綺麗事に
飽き飽きする世の中で
圧倒的な熱量の善意を
振り翳す心優しき青年

見返りを求めない
無鉄砲な優しさが
時に人を傷つける
本当に人を愛するとは..

答えを求め疾走する姿
善意が奇跡へと繋がる
美しき町田くんの世界
心が揺さぶられる良作
>|