緑色音楽の作品情報・感想・評価

「緑色音楽」に投稿された感想・評価

0i7

0i7の感想・評価

3.5
明日(10/15)Web公開が終了すると昨夜知り(ずっとWeb公開されていたことも知らなかったのですが)急ぎスピンオフも併せて鑑賞
臓器提供という制度は知っていたけれどグリーンリボンのことは知りませんでした
臓器提供の啓発というテーマが色濃い映画でしたが、村上虹郎さん、オダギリジョーさん、工藤夕貴さんら俳優陣のお芝居が人間ドラマの度合いをより昇華していました
村上虹郎さんがお風呂で歌うシーンが好きです
以前never young beachを聴いた時は特に惹かれなかったのですが、『なんかさ』は個人的には村上虹郎さんが口ずさむ声の方が好きですが
歌詞も曲調もはっぴいえんどみたいですごく良かったです
スピンオフは本編中で語られていた逸話が映像化されていて可笑しくて面白かったです
とり

とりの感想・評価

2.0
正直話の筋と臓器提供は関係ないよな。
臓器提供の話がなくても成り立つし、臓器提供の話が空気をおかしくしてる感がソワソワする。
にじろう氏が風呂でネバヤン歌ってるのなんかじわる。
waterloooo

waterlooooの感想・評価

3.0
これはこれでいいんかもしれんけど、なんか勿体無いような気がして。なんかさ、ちゃんと映画として作って欲しい。このキャストでまた。もちろん子役の子もそのまんまで。笑
miu

miuの感想・評価

3.7
もうすぐ公開が終わると知って急いで見た。グッドドクターでも臓器提供の話扱ってたから、渡す方ももらう方もその周りの人たちも様々な思いがあるよなと思った。それと同時に人ごとではなく、自分だったらどうするかなと考えるきっかけになった。グリーンリボンの日の東京タワー見たいな。スピンオフの大下ヒロトくんも最高だった。
「適当に座って ウダウダとしてたら
肌寒くなってきて うなだれながら帰る
なんかさ このままじゃいけない気がしている」ーーーなんかさ/never young beach

祖父も親も歯医者だから、歯医者になるなんておかしい。
だから大学へは行かない。
でも、ウダウダしてたら、大事な母の居場所がなくなる。
このままじゃいけない気がする。

臓器移植の話とか、家族の話とか
それだけじゃない。
人の成長の話であり、自分自身の話。

一歩踏み出す勇気をもらえる作品。
そして、自分たちがどこかでぶつかる
リアルな作品。
後半ちょっと加速しすぎた感はあるけど、それも人の急ぐ心情を表したかのようで、、、。

心地よいビートに乗せて、ちょっと不安になるけれど、そのうちきっと笑えるのかなとふと思わせられる一作。
ひろむ

ひろむの感想・評価

3.2
キャンペーンムービーだから、内容はこんな感じかって。

ネバヤンの音楽好きなら是非見るべき。
オダギリジョーと村上虹郎の魅せ方わかってるなーこれこれ!って感じの映像。
ジャングルと村上虹郎
わたしもジャングルを猿みたいに走り抜けたい
Hiroshi

Hiroshiの感想・評価

-
村上虹郎が大人になる話。
臓器提供の意思表示を促進する映画でもあるっぽいね。実際俺も見ながらそのことを考えてた。
前からネバヤンの「なんかさ」が主題歌だから気になってたけど、ショートムービーだから、少し深みに欠ける気がしたなあ。
虹郎、オダギリジョーはかっこよかった。
ERE

EREの感想・評価

-
オダジョーと虹郎君はもう我得すぎて、、
ネバヤンも超いい、、、
映画館で上映しましょう。。

#記録
>|