緑色音楽の作品情報・感想・評価

緑色音楽2017年製作の映画)

製作国:

3.6

あらすじ

浪人生の風呂田潤の家は歯科医院で地方都市にある。風邪で歯科医大の受験に失敗し予備校の特待生となった彼であったが、この夏は欠席を続け部屋でネットゲームばかりしているひきこもり生活を送っていた。潤は決められた道を歩むことに疑問を感じていたのだった。歯科医だった父は潤が2歳の時に死去した。現在は母と祖父、そして海外から帰国した叔父の久が歯科医師として家が継がれている。ある日、潤は父の遺品の中から見つけ…

浪人生の風呂田潤の家は歯科医院で地方都市にある。風邪で歯科医大の受験に失敗し予備校の特待生となった彼であったが、この夏は欠席を続け部屋でネットゲームばかりしているひきこもり生活を送っていた。潤は決められた道を歩むことに疑問を感じていたのだった。歯科医だった父は潤が2歳の時に死去した。現在は母と祖父、そして海外から帰国した叔父の久が歯科医師として家が継がれている。ある日、潤は父の遺品の中から見つけた手紙で、父が臓器提供者であったことを知る。手紙は提供を受けた7人の患者からの感謝の内容だった。それは家族の間で潤だけには秘密とされてきた。大事なことなので大人になったら話すと。予備校の講師達や潤の後輩の女子高生ななが心配して潤の部屋を訪れるが、懐疑的な潤は彼らをぞんざいに扱う。家族にもイラ立つ潤はしかし、ほとんど記憶にない父の、臓器提供とは何だったのかを考え始める。

「緑色音楽」に投稿された感想・評価

オダギリジョーとネバヤンと聞いて見た。
ネバヤン聞きながらドラム叩くオダギリジョーメチャイケメン。
上映会に当たって、幸運にも見ることが出来ました。映画美学校の試写室、平日の昼間なのに立ち見の方まで。臓器移植普及推進月間の「グリーンリボンキャンペーン」の一環として作られた作品。でも啓蒙くささとかなくて、純粋に映画として好きでした。まだ尾道でしか上映が決まっていないの、もったいない。

臓器移植って難しいテーマを、脚本・監督の中村佳代さんは「臓器移植のことをただただ考えるだけの映画を作る」ということで昇華している。だから押しつけがましくない。でも見た私は確実に何かバトンを受け取った気がしました。広まって欲しい作品。

幼い頃に亡くなり記憶にない父が臓器提供者だと知って揺れる青年を、村上虹郎君が繊細に好演。そして、現在、青春をこじらせている虹郎君の、その昔、青春をこじらせてた叔父役がオダギリジョーさんって、最高の組合せじゃないですか。がっつり共演。

主演の村上虹郎君、魅力的でした。ああ、若い時、こんな風に立ち止まったり、イラついたりするよねってのを、ほんと自然に繊細に演じていた。虹郎君とオダギリさん、響き合ってたなあ。スクリーンで見たい作品。もっと映画館さんに手を挙げて欲しい。

歯医者の白衣、治療する様子、ドラムを叩く、ジャージ姿でランニング、入浴するなどなど。オダギリさん好きならたまらないシーンがいっぱいでした。中村佳代さんに感謝。なにより、ちょっと不器用な叔父なりに虹郎君に接してるのがとてもよかった。

工藤夕貴さんの母、サバッとしててよかった。実は…って過去設定も好きだ。祖父は久米明さん。久米さんがいるだけで滋味や深みが。後輩役の栗林藍希ちゃんや生意気な従兄弟の本間大貴君も好演。玉田企画の玉田真也さん、木下崇祥さんがおもしろい役。

‪オダギリジョーさん演じる叔父の趣味がドラムで。ドラムを叩くシーンが。そして、このドラムを巡る虹郎君とのシーンが、すごく映画的でした。あ、ドラムの監修はオータコージさんでした。‬

‪私は横移動のシーンがある映画にとても弱いのですが。この作品も、いい横移動がいろいろと。しかもオダギリさんの横移動まで。ひゃーって気持ちでスクリーンを見つめていました。‬

never young beachの主題歌「なんかさ」が作品に合ってた。監督の中村佳代さんはCMやMVで活躍してて。音楽の使いがうまい人。古くはdocomoの「広末登場」のカジ君。くるりのチオビタとか。MVもサニーデイ、忘れらんねえよ、かせきさいだぁなどなど。

上映会で監督の中村佳代さんのご挨拶があって。最初の企画書の段階で、「村上虹郎(仮)」「オダギリジョー(仮)」と書いたそう。途中までほら吹き状態だったけど、小さな規模の作品なのに思い通りのキャスティングが叶って、全員、あて書きだそう。監督の中村佳代さんの中に「見てみたいオダギリジョー」というリストがあるそうで。そのいちばん上に「町医者のオダギリジョー」があって。今回、それが叶ったそうですよ。
渋谷の映画美学校での試写会。広告見かけてなんとなく申し込んじゃったけど、観れてよかった。臓器提供について考え直すきっかけになったし、家族と話すきっかけにもなった。
KUBO

KUBOの感想・評価

3.0
11月4本目の試写会は「緑色音楽」。

「臓器提供」をテーマにした1時間弱の短編ながら、オダギリジョー、村上虹郎という2大スター競演の作品。

監督の中村佳代さんは、企画の段階から実現は度外視して「オダギリジョー」と「村上虹郎」の名前を企画書に書き込んでいたと言う。特にオダギリジョーの役柄は、監督がオダギリに「ドラマーで医者」を演らせたいという妄想から誕生。この2人の台詞は全て当て書きだそうだ。

元々が「臓器提供」のキャンペーン映画だけに、台詞の中に「臓器提供」「グリーンリボン」などのいわゆるキーワードが出てくるのだが、それがかなりベタに何度も入り込むので、芝居を壊してしまうのは残念。脚本を作るときに、こういった言葉を◯度入れてくれ、とか制約があったのかな?

それでも、「オダギリ」と「虹郎」2人の演技は、期待通り演技派同士が響き合って見応えがあるだけに、見ないでおくのはもったいない。

まだ劇場公開は決まっていないらしく、中村佳代監督も拡散を呼びかけていました。「オダギリジョー」と「村上虹郎」のファンにとって幻の作品とならないように、公開が決まるといいですね。
グリーンリボン(臓器移植)をテーマにした家族映画。

実家が歯医者で父の死や受験浪人への倦怠感、果たしてこのまま歯医者を継ぐことに疑問を抱き、引きこもる少年。
ある日、父が実は臓器提供をしていた事を知り、同居する未亡人で美しい母の工藤夕貴と亡き父の弟である叔父さんのオダギリジョーに詰め寄り、少年の心は開いていく…

真面目な生命のドラマになり過ぎず、かといってオダギリジョーの雰囲気に任せた叙情的な映像集だけにもなっていなくて、自分は好きなバランスだった。

走り過ぎず歩き過ぎず、すごくニュートラルな映画。
悪くいうと凄みや決め手に欠けている。
自分にはそのバランスがスッと入ってきて、最後までテンポ良く見れた。


脚本協力に『青い車』の漫画家よしもとよしともがいるのが大きい。
彼の音楽と社会風刺に根ざし、渇いてなよなよした作風がよく効いてる。
まあ、自分が大ファンだからそう深読みしてしまうだけかもしれないけれど苦笑

あとタイトルと裏腹に作中BGMがほぼ無くて、登場人物達のイヤホンからこぼれる曲や鼻歌止まりにしてるのが、抑揚が効いてて良いなと思った。


歯医者の治療室にドラムセットが布をかけて置いてあるバランス。
これに共感できれば心地良く緑風が五臓六腑に入ってくるであろう爽やかな映画でした。


あと尺が独特過ぎて上映場所が無くて困ってると脚本家の方が言っていたので、万が一このレビューを見ている業界関係者がいらっしゃいましたら力になってあげて下さいm(__)m
S

Sの感想・評価

3.4
バックミュージックも自然の音を取り入れてたし、
虹郎くんも、オダギリジョーさんも飾らない自然体の魅力があったし、

臓器移植についても、強要ではなく自然と見終わったあと、意思表示をしなきゃと思えた。
ここ

ここの感想・評価

3.7
試写会で鑑賞。
グリーンリボンキャンペーン映画。

村上虹郎が今までで一番良かったと思う。
父親の臓器移植のことで、色々と悩んだり、苛立ったりで不安定な感じが妙に説得力あった。死んだ父親の臓器だけ生き続けてるって、簡単に納得できないと思う。みんな意思表示カード持ってるけど、押し付けがましくないし、実際カード持ってても遺族に断られるとか、リアリティもあった。
オダギリジョーは歯医者の叔父さん役で、走るシーンと草むらを歩くシーンが印象的。優しくて甥っ子思いの叔父さんを静かに演じていた。ドラム叩いててもかっこいい。

母親役の前髪が短か過ぎて気になったので、ちょっと減点。。母親のことを叔父さんが好きだと言う設定はすこし無理があった。
多良

多良の感想・評価

3.0
村上虹郎×オダギリジョー×ネバヤン
試写をみてきました。
なんか、学校教材のような
これを、中学とか高校の授業で流したら意識高まるんじゃないかなとおもう。
もうちょい短くても良かったかな?
虹郎くんの歌もっと聞きたかったー♪
演技はアレよ。
オダギリジョー以外はね。
55分くらいの短編映画
ソラ

ソラの感想・評価

3.3
テーマがはっきりしていたのと時間が短く要点がまとまってたのが良かった。
虹郎くんカッコ良いのだけれど、少し演技が好みではなかった。
というか、全体的に演技が少し残念だった印象。
オダギリさんは安定の安心でした。
みほし

みほしの感想・評価

3.3
あんまり分かってない状態で観に行ったので、ツッコミどころはありまくりだったけど、これは映画じゃなくて、長い長いCMだと思って観た〜〜
いろんな人、団体、企業の善意と協力でできた映像作品なんだなあとおもった。

個人的には臓器提供について再認識するいい機会になったし、なにより映像と音楽がおしゃれで観ていて気持ちよかったのでマル!!
>|