緑色音楽の作品情報・感想・評価

緑色音楽2017年製作の映画)

製作国:

3.4

あらすじ

浪人生の風呂田潤の家は歯科医院で地方都市にある。風邪で歯科医大の受験に失敗し予備校の特待生となった彼であったが、この夏は欠席を続け部屋でネットゲームばかりしているひきこもり生活を送っていた。潤は決められた道を歩むことに疑問を感じていたのだった。歯科医だった父は潤が2歳の時に死去した。現在は母と祖父、そして海外から帰国した叔父の久が歯科医師として家が継がれている。ある日、潤は父の遺品の中から見つけ…

浪人生の風呂田潤の家は歯科医院で地方都市にある。風邪で歯科医大の受験に失敗し予備校の特待生となった彼であったが、この夏は欠席を続け部屋でネットゲームばかりしているひきこもり生活を送っていた。潤は決められた道を歩むことに疑問を感じていたのだった。歯科医だった父は潤が2歳の時に死去した。現在は母と祖父、そして海外から帰国した叔父の久が歯科医師として家が継がれている。ある日、潤は父の遺品の中から見つけた手紙で、父が臓器提供者であったことを知る。手紙は提供を受けた7人の患者からの感謝の内容だった。それは家族の間で潤だけには秘密とされてきた。大事なことなので大人になったら話すと。予備校の講師達や潤の後輩の女子高生ななが心配して潤の部屋を訪れるが、懐疑的な潤は彼らをぞんざいに扱う。家族にもイラ立つ潤はしかし、ほとんど記憶にない父の、臓器提供とは何だったのかを考え始める。

「緑色音楽」に投稿された感想・評価

ATHLE

ATHLEの感想・評価

3.0
never young beach聴いてたら知ったパターンのやつ。淡々と過ぎ進む。だけどさ、なんかさ。
た

たの感想・評価

3.1
臓器提供をテーマにしたキャンペーン映画だから仕方ないのだけど、臓器提供とかグリーンリボンとかの言葉を無理に何回も使い過ぎてる感じがしてなんだかしっくりこなかった
でもオダジョーはいつだってかっこいい
ぼん

ぼんの感想・評価

3.6
あのとき、父に言われたことの意味がなんとなくわかった気がする。
けいま

けいまの感想・評価

3.6
臓器提供カードの為の映画だからYouTubeで観れるんだ。ネバヤンのなんかさはもうめちゃ聴いてる
言葉回しがくどすぎて、リアルで、その度に手元のカードを意識するから、意識が映画の中と自分を意識するのを交互になる。
でもそれは、意図かもしれないし、もはや新しさを感じる。
緑を意識した作品だけに雰囲気がとても心地良かった。
音楽も作品の雰囲気に合ってて、この音楽聴きながら、草原の中で埋もれたくなる。
そして本編見た後にスピンオフも見るとまたグッとくる。
臓器提供についてちょっと考えさせられる。
YouTubeで見れるし、54分なので見やすいしオススメ。
ネバヤンがえぐい。最近ヘビロテというやつをしていた。

岡山天音の画面越し感本当にいい、良すぎ、笑う。


pink jungle houseで始まり、なんかさ。

なんかさ このままじゃいけない気がしている

たまらん。
BLUE

BLUEの感想・評価

3.7
本編も良いけどスピンオフの方が個人的には好き
never young beachは最高
少し臓器移植について考えてたから見た。
このキャンペーンに関係なく映画としても楽しめたし、YouTubeでも見れるところが良い。
ただ、若干、テーマに対する言動に唐突さを感じてしまう。。

そして、強く、人に優しく生きていこうと思った。
ぴるか

ぴるかの感想・評価

3.7
啓発系かぁ〜と思って観始めたけど普通に好きな空気感だった。

オダギリジョォ好きだ…
>|