テイク8の作品情報・感想・評価

テイク82015年製作の映画)

上映日:2018年10月19日

製作国:

上映時間:19分

あらすじ

「テイク8」に投稿された感想・評価

カメラを止めるなと同じように映画制作をしてる人たちの話。
やっぱり上田さんはこういう作品を撮るのが上手いみたいですね。
彼女の実の父が父親役になったり、向けられている言葉が実は主人公に言っている言葉だったり、演技なのか本音なのか分からなくなったり、まぁ、じゃあなんでこのお父さんは自分がやるとか言い出したんだとか気になるところはあるけど自主映画を撮ってる身からすると楽しめました。
ただ、終わり方がちょっと綺麗すぎかな。
植物

植物の感想・評価

4.2
げらげら笑いながらみてたのに終盤個人的に泣きのツボに入ってしまった…
ショートムービー4作品で鑑賞!
カメラを止めるなの原点とも言うべき作品たち。見事なストーリーと展開、底知れぬ上田慎一郎監督の製作力を感じました。
だいぶ見慣れたキャスト陣の演技がまた秀逸です。
是非映画館で🎦
遥

遥の感想・評価

4.0
これはおもしろい。
わずか20分の短編映画
これの監督、カメラを止めるなの監督だったのかよ!
青二才

青二才の感想・評価

3.6
上田慎一郎監督は、"カメラを止めるな!"のようなフィクションと現実を織り交ぜた作風が得意なんだろうな

不安定な職業である映画監督の主人公と、上田監督が重なり、上田監督が作る作品自体に、彼の想いが載っているのではないでしょうか

映画のストーリー自体については、娘を心配する父の気持ちは分かるが、現場をかき乱して周囲は困惑していたこともあり、自分勝手さには共感できなかったな
そういう話だから、これについては言及しても仕方はありませんが...
tori

toriの感想・評価

4.4
日常のシチュエーションをこんなに面白く見せる
しかもたった19分で(おまけにYouTube)

エンタメって発想だなぁとしみじみ思った
なめ

なめの感想・評価

4.0
「この後こうなったら安いよなあ」なんて思っていると、そうはならない良い脚本。エンディング濃度がやたらと濃い作品(笑)
「不幸になってもいい」「やめませんよ。OKもらえるまで。」
上田監督作品って間(ま)が良かったり響いたり、何かしら心に残るセリフがあるのがいいし、それを支える役者さんも素晴らしい。
「カメラを止めるな」もそうだったけどエンディングいいよなあ
幸せを求めない結婚て、本当かな?って疑心
ハートウォーミングなコントという印象でした。

ほとんどがクサイ演技(敢えてなのかも)をするなか、
主演の芹澤さんのキャラと演技が際だっていました。

ラストのズバッとした切り方が、気持ちよかったです。
「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督による19分の短編。主人公が最後に力強く口にするセリフが小気味よい。そのセリフを言わせたいがための構成がまた楽しく、ますますこの監督の作品が好きになってしまった。青山シアターで無料配信中。
>|