オンリー・ザ・ブレイブの作品情報・感想・評価

オンリー・ザ・ブレイブ2017年製作の映画)

Only the Brave

上映日:2018年06月22日

製作国:

上映時間:134分

4.0

あらすじ

更生のために森林消防団に入隊した青年を待ち受けていたのは、未曾有の巨大山火事だった――。 学生寮で堕落した日々を過ごしていたブレンダン(マイルズ・テラー)は、恋人が妊娠したことをきっかけに、生まれ変わる決意をし地元の森林消防団に入隊。地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間と絆を深め、チームを率いるマーシュ(ジョシュ・ブローリン)との信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していくブレンダ…

更生のために森林消防団に入隊した青年を待ち受けていたのは、未曾有の巨大山火事だった――。 学生寮で堕落した日々を過ごしていたブレンダン(マイルズ・テラー)は、恋人が妊娠したことをきっかけに、生まれ変わる決意をし地元の森林消防団に入隊。地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間と絆を深め、チームを率いるマーシュ(ジョシュ・ブローリン)との信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していくブレンダン。しかしそんな彼を待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった――。

「オンリー・ザ・ブレイブ」に投稿された感想・評価

奇跡的としか言いようがないショットが何度も訪れるアメリカ映画の傑作。
ジョシュブローリン、ジェフブリッジス、ジェニファーコネリーを始め、脇役に至るまで"良い"顔をした役者を集めていて、ここぞとばかりにやたらと多様する顔面のクローズアップがちゃんと様になっていた。
ラストは実話だからこその衝撃的な展開。面白かった
ユタ

ユタの感想・評価

3.0
指揮官マーシュにしろ、元ヤク中ドーナツにしろ、色んなものを抱えて生きている。だからこそ、彼らはヒーローなのだろう。自然と最後まで闘った19人と遺された1人に乾杯。
ak

akの感想・評価

4.0

実話を元にした作品で、SNSで話題になっていたので観に行きました!
森林消化団の話で、消化団が出来るまでの葛藤などが前半は多めで、あまり大きなことも起こらないので少しダれてしまいますが、それでも火の迫力に驚かされたり、火を消す為に火をつけるなど初めて知ることも多く、観入るシーンが多かったです。

この作品は、チームを率いるマーシュが主人公、ではなくて途中から入ってきたブレンダンが主人公になっていく過程に無理がないので、後半から静かに、そして着実に展開が畳み掛けるように盛り上がっていくのが素敵でした。じん、と染み渡る、そんな映像美にやられます。またラストはあっさりで驚かされましたが、じわじわとその現実が身に染みてくるので、あれぐらいで良かったのかなと感じました。
どこまでも真っ直ぐに貫いた男たちを最後まで観てほしいのと、エンドロールも本編なので、是非最後まで観てほしいです!

正直、こんな良作だとは思っていなかったので少しでも興味ある方は観てほしいです。特に同じような題材の邦画の展開に飽きている人にはオススメしたいです!
だ

だの感想・評価

4.1
途中まで良い話なんだけどラストのバッドエンド感たまらなく好き、日本のCMのせいで海猿ザムービーみたいな映画になってるのほんとカスだな
さかい

さかいの感想・評価

4.0
山火事の活動ってこんな風にしてるのかと新鮮だった
江戸時代の町火消しも破壊による延焼食い止めが主な活動だったといわれてるけど、アメリカの山火事消火は、木を切るだけでなく予め阻止ラインで油かけて先に燃やしたりしてしまう
山なので消火栓からホースで水かけて…とはできない。ヘリや飛行機で水をかける事もできるが、これが率直な印象まるで焼け石に水。規模が違いすぎる
防火テント。防火…テント…これが!?と思うけど、いよいよの時の最後の手段はこんなもの、そういう仕事らしい
みんなヒゲ生やしてるからそこそこの歳にみえるけど若い…
すずの

すずのの感想・評価

4.4
巨大森林火災に立ち向かう熱い男達の生き様を描いた人間ドラマ。
エンディングで涙腺が破裂、終わったあとは放心状態になりしばらく立ち上がれなかった。
実話だからこその重みと衝撃が凄まじく、超男臭いとこが良い。
絶対に予備知識入れずに観て欲しいのでこれ以上は何も言えない。
私にとって忘れられない一本になったし、本当に沢山の人に触れて欲しい映画。
pecoo

pecooの感想・評価

2.5
感動実話って体の、ブラックコメディにしか思えませんでした。

年寄りがしみったれた歌を歌うバーくらいしか遊ぶとこがない田舎街で、当然のようにアルコールとドラッグにハマった青年。
一念発起した彼は、毒には毒を!消防中毒で、アルコール & ドラッグ中毒を治そうと試みたが…

マイルズ・テラーって、金髪にしてキャップ被ると、「ビルとテッドの大冒険」のビルになるんだなー
gojyappe

gojyappeの感想・評価

4.5
防火シートあれで効くのか~?
と、思っていたら…
日本が一番災害の多い国だと思っていたら
アメリカではああいう災害と闘っているんですね!
一般家庭のプールの利用法が目からうろこでしたw
劇場の大画面で楽しめて満足でした♪
実際の隊員達の年齢が若くて悲しさ倍増だった…
感想は…予想外(笑)

何も情報を入れずに観に行きましたがまさかこんな結末だとは知らず…終わった後はブルーになってしまいました。

どのような物語かはあらすじを確認していただければと思います。
内容はわかりやすく展開でした。肩の力を入れずにどんな映画なのかさえ前もって情報を入れていただければホットショットの軌跡を振り返ることができます。

キャストは文句なしでしょう。全員の男らしい演技がこの消防隊を一際輝かせます。

色んな意味でアツイ映画を観たい方は是非おススメです!
実話を元にした山火事の消防部隊のお話

去年の「バーニングオーシャン」も実話ベースでしたしアメリカは映画レベルの豪快な火事起こしす(略



危険な仕事に取り組む登場人物達が男臭い”気のいい奴ら感”満載
時間と経験を経ることでさらに高まる結束
メンバーの人間味を深めるシーンもちょいちょいあり自然に気持ちが入り込んで観てしまいます

ただ、あまりに良いかんじすぎると映画的に”死相”のようにも見えてどことなく不安を感じなくもないような…

と、そのくらい良い雰囲気のチームでした


クライマックスは激アツでしたね
なんせ山火事ですから
>|