守護神の作品情報・感想・評価

「守護神」に投稿された感想・評価

MY

MYの感想・評価

3.7
海猿より好きだ
ケビン・コスナーって好きではないけど、これはいい

Summer 2017
こういう映画って実戦・実践場面よりも訓練シーンの方が面白かったりする。この映画もその例に漏れずという感じはある。

好みの問題だけど、ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーの師弟関係にだんだん特化していって他の生徒のその後ももう少し見たかった。

面白かったけど140分はちょっと長すぎるかなぁという感じ。
海猿よりもこっちを観るべき。
よくある師弟物だが、やっぱりいい作品。
沿岸警備隊の過酷な訓練と地獄の現場。
海猿よりも数倍クオリティの高いCGで物を言わせる。
ケヴィン・コスナーの鬼教官はやはりどこか優しさがあっていいおじさま。
主人公は個人的にエミール・ハーシュと顔が被ってしまうアシュトン・カッチャー。

ラストは予想ついたけど、まぁいいラストやで!流石にストーリー上で話されてた、肩が脱臼しても離さないなんてことはできねぇよ。


「死んでも護りぬく」
いいキャッチコピーや
感動した。良く出来てる。海猿観たことないけどこっちの方が面白いだろ。
面白い見る価値アリ!
3.5以上の評価は見た方がいいかも!
俺が評価したものは面白い!

見ろ!
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

1.5
・07/02/10:ワーナーマイカルシネマズみなとみらい【初鑑賞】
まこと

まことの感想・評価

3.9
鬼教官が出てくる映画って基本的にハズレないです

最初は理不尽なほどに怒鳴られまくって叱られまくられても、最後は友情みたいなものが育まれていきますよね、そのプロセスがたまらなく好きなんです

僕も学生の時に夏限定のバイトをしていたことがあり、そこには元ヤンの強面な人がいてて最後までなかなか仕事上での会話しかできなかったんですが、最終日の打ち上げで「ひと夏よくがんばったな」と突然言われて涙腺が大崩壊したことがあります

"あの人にこんな一面があったなんて・・・"

というギャップに何もかも全部持っていかれてしまうんです
K2U

K2Uの感想・評価

4.1
男の師弟関係の素晴らしさを感じる映画。
やはり男は遠慮なく、本音でぶつかっていく方が魅力的である。
らら子

らら子の感想・評価

3.8
US版『海猿』です(笑)。 主役はレジェンドにもなっているレスキュー・スイマーのベン(ケビン・コスナー)。
でも、任務中にバディーを亡くし、沿岸警備隊を除隊しようとするのですが、そこへ舞い込んできた話が教官でした。いろいろな理由から渋々引き受けるベン。
レスキュー隊員のエリート育成スクールには、自信満々の自意識過剰やらトラウマがある落ちこぼれなどなどが厳しい訓練を受けるわけです。
命を懸ける危険な仕事ですもんね~。規律やチームワーク、強靭な精神が必要なわけで。これでもかぁ~としごく教官たち。 そんな教官と生徒の衝突、そして和解。とベタな展開をしていくわけです。
わかっていても感動しちゃうという(笑)
鍛えられたボディが・・・もうかっこいいったらありゃしない!あはは
(私はヒョロ長、細マッチョ派ですけどね。(๑⊙ლ⊙)ブッ)
鼻持ちならないエリート生徒・ジェイク役をアシュトン・カッチャーが演じてます。
ジェイクにも辛い過去のことがトラウマになっているのですが克服していく姿も感動もの。
そしてクライマックス!
卒業し転属先でジェイクが大ピンチに! 彼を助けようと・・・
大嵐の中での救助などダイナミックで、観ていて息が止まっちゃったりしちゃいましたよ。それに泣ける泣ける(笑)
それにしてもケビン・コスナーはいぶし銀的な役がぴったりですね! マジかっこよかったわよぉ~。
ストーリーは海猿とほぼ同じ展開ではありますが、こちらの方がもっと男臭さプンプンです。
これは泣きすぎてしんどくなるやつ。私の泣くポイントをみごとにおさえてきなさった
>|