タワーリング・インフェルノの作品情報・感想・評価

タワーリング・インフェルノ1974年製作の映画)

THE TOWERING INFERNO

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.8

「タワーリング・インフェルノ」に投稿された感想・評価

mimi

mimiの感想・評価

3.7
ビル火災の映画。
長いけど面白いのであっという間。
近年高層ビルが増えているのでありえる話で怖い。
描写がリアルでやや怖い。
新宿ミラノ座閉館前の祭りで大スクリーンで観ました、
時代背景も考えればほんととんでもない熱量と完成度。
滅び方のパターン。
毎年のようにテレビでやってましたね。
幼い頃、映画館で観て以来、大好きな作品でした。

鑑賞日不明 映画館
父と一緒に見た映画。
今見直しても、とても面白い。

シニアの女性が避難するシーンがある。映画館でみたときは、中学生だったので分からなかったが、女優さんと同年代になった今見ると、恐ろしさがひしひしと伝わってくる。
Shima

Shimaの感想・評価

5.0
上映時間が長い割りにはダレずにずっとハラハラできてとても楽しめた。

ビルの構造を熟知しているポールニューマンが救助活動に奮闘する様がめっちゃかっこよかった。いかにも主人公って感じで最高。スティーブマックイーンも落下しそうなエレベーターをヘリで吊り下げて助けてあげたかと思えば次はすぐにビルの屋上に向かったりするようなスーパー消防士でこちらもめちゃくちゃかっこいい。終盤に爆弾が出てくるくだりでの「バカな消防士が運ぶさ」っていう台詞、最高にしびれた。

ビルのオーナーとその義理の息子(オーナーの娘の結婚相手)は明らかに感じ悪い奴らで見ていて腹立つんだけど、こういう奴らがいるから話しが盛り上がるんだよなあと微笑ましい気にもなったりして。登場人物が多いからそれぞれの人となりは軽くさらう程度だけどそれぞれにストーリーがあって面白かった。

で、火事。当時は当然CGなんて無いから実際に燃やしてるんだろうけどえげつないくらいの大炎上の中で撮影されていて凄かった。ミニチュアとか作って撮ったんすかね。怪我人が出なかったんだろうかと心配になるくらい尋常じゃなく燃えまくってるのでとても驚きました。
procer

procerの感想・評価

3.0
幼稚園児に致命的なトラウマを
植え付けた作品。
ただ、人の死を初めて知ったからヨシ。
怖かったなー、燃える人とか。
恐らく生まれて初めて映画館で観た洋画
5才だったのでビルの火事しか記憶は
Mycroft

Mycroftの感想・評価

4.2
ポセイドンアドベンチャーと並ぶ1970年代パニック映画の傑作。

炎と高さの恐怖を背景としたサスペンス。
最上階からの脱出策が次から次へと繰り出される後半からの盛り上がりは凄い。

同時期に高層ビル火災をテーマにした2作が発表され、映画会社は2作の映画化権を取得して、1本にして映画化したという豪華なシナリオ。

個人的にポセイドンアドベンチャーの方が断トツに好きだが、その理由は脱出を試みる集団に視点が固定化され自分もその一員であるかのような一体感と外部との連絡が孤絶され先の見えないサスペンスの2点と思う。
yadakor

yadakorの感想・評価

3.0
(天国へのカウントダウン)-(ダイハード)=これ
始まって40分くらいでタワーがインフェルノするのだが、そのあとまるまる2時間消火と脱出のシナリオがモッサリ描かれる
高層ビルの火災といえど1時間も見てれば慣れるし緊迫感もなくなる
停電してるはずなのにどのカットも謎の光源でほんわり明るくて笑ったわ
mai

maiの感想・評価

4.0
70年代パニック映画の金字塔。超高層ビルの大火災からの救出劇は圧巻。極限状態の中で繰り広げられる人間模様はまるで地獄絵図のよう。CGを使わない分リアルさも増している。手に汗握る緊張感と絶望感が凄まじい。
>|