パーフェクト ストームの作品情報・感想・評価・動画配信

「パーフェクト ストーム」に投稿された感想・評価

Snow

Snowの感想・評価

3.4
1つ1つ乗り越えた中でのラストが切ないです😢

カジキ漁の大変さも伝わり、嵐もよく再現してるなと感じました😵
船員たちの色々な人生が見えるし、揉めたり助け合ったりして、嵐に立ち向かって…!!!と盛り上げといて、まさかのバッドエンド。
見てて思わず「え、終わり?嘘でしょ」と言ってしまう。現実にあったことらしいし、仕方ないのかもしれないけど…
カジキ漁の大変さがよくわかったが
unhappyで終わるとは思わなかった...。

海の恐ろしさ,天候の怖さを思い知った
neco

necoの感想・評価

4.0
なんでこんな低評価やいまひとつなレビューばかりなのか…不思議。こんな評価が低いため最初はあまり期待せずたまたま目に入り何となく見たんだけど。
130分と若干長めなので疲れるかなと思ったけど、気付いたら見入ってて力入ってとても見応えありました!すごい迫力あった。


ネタバレあるかもなんで、これから観る方は読まないでください。


いくつかレビューを読ませてもらったところで見かけた感想について。
そりゃ漁に出たんだから大量ならガッツポーズもなるし、そりゃあんな状況なんだから助かればテンションも上がる。不漁ならやる気失せるし、危険や助からないかもと危機があれば落ち込む。あんな状況で冷静に無表情や普通にしてられる方がおかしいよ。。
一体彼らのどこが情緒不安定なのか分からない。あの行動や結果論ではなく、ああいう感情は普通でしょ。

これに評価低かったり、たいした事ないと思う人って普段からあんまり感情無いのかな?と不思議に思う。それか海とかあんまり行かない、好きじゃないのかな。

自分は船は苦手だけど潜るのが好きだったので、よく海に行ってた時期があり人が全くいない場所で何時間も潜ってた時に夢中になりすぎて気付いたら時化って大波で流されてたときは本気でヤバいと焦った事がある。岩に上がろうとしても波に持ってかれて転がり海に打ちつけられ真っ逆さまに沈んで上か下かも分からなくなったり、上がろうとしても足ヒレも外れたりと結構大変な目に遭った。なのに思ったより結構冷静になれたので色々ありながらも必死になんやかんやで自力で助かった。

その日は波もない穏やかな海だったので潜ったけど、潜ってる数時間の間にいつの間にか時化って荒れた。天候も海も突然変化したりするので恐ろしい。潜ってる時はテンション上がってるし、海の変化に気付いた時は焦ったりする。だから船長やクルー達のように情緒だって上がったり下がったりするのが当たり前だろう。人間だもの。

私のこの体験で起こった不思議な出来事…
潜ってる時に急に小魚の群れが私の周りをぐるりと囲みぐるぐる回りはじめた。何事かと怖くなって一旦海面に顔を出した。そしたら波がきてて海が荒れてる事に気付いた。もし、あの時、魚の大群に囲まれてなければまだひたすら潜って泳いでたと思う。魚に囲まれ異変に気付かなければ、もしかしたら…万が一があって助からなかったかもしれない。


そんな事をこの映画を観ながらなんとなく思い出した。海は穏やかで優しいときは癒される。けれども荒れ狂ったときはめちゃくちゃに恐ろしく怖い。死を覚悟する時もある。けど、ビリー船長やクルー達のように自分でもビックリするくらいの力とエネルギーで死に物狂いで助かろうと必死になる。

そして私は誰も周りに人のいない場所から実際に助かり、そのまますぐ友人達のいるお店に行って勢いに任せて出来事の全てを話して、助かった事の興奮からテンションが上がっていた。歳上の友達には叱りつけられ、他の友達は喜んでくれ、その他はこっちの必死な様子を笑ってた。その皆んなの様々な反応にやっとホッとしたのを覚えてる。

色んな事はあっても海が怖いと思った事は無かったけど、この時はじめて海が怖いと…心の奥で恐怖を感じてしまった。それから潜る回数は次第に減って、もう潜ることすら無くなってしまったけど。だからこの映画に力が入るほど見入ってしまったのかもしれない。



他の方のコメントでは自己中な船長とかあるけど、船長は魚を獲りに行くことを決めただけで、その他の事に多少の強制はあっても嵐の中帰るのを、大稼ぎするのか?諦めて過ぎるのをここで待つか?その他の事には強制でも嵐の中の帰路についてはその選択をちゃんと皆んなにも相談して決めた。

結果、稼ぐために嵐の中突っ切ることはクルー皆んなが決めた。だから嵐の中で誰も誰かのせいに何てしてない。誰も悪くない。大人が各々が自分の考えで行動し考えた結果がこうなった。

てかあんな状況、状態で救助の人達も凄すぎない。どう考えても危ないしあそこまでの嵐で救助って出るんだ!?助けるんだ!?って感動よりビビった。可哀想だけど助けるのやめなよ…と思ってしまう。あんな勇気ないわ…。でも結果、大体こういうの助ける側が救われない事なるから、1人助けて1人ダメならもう助けない方が…と毎回映画見てて思ってしまうのは人としてダメなんだろうか。。



とにかく、あらすじから大変な事になり辛い出来事があると何となく分かって見てても、まさか、、誰ひとり。全員…とは。ひとりになっても最後に彼だけは、彼だけでも助かるのかと…。出来る事なら全員助かってほしかった。魚より稼ぎより命優先してもうやめて、と何度も思う。こんな辛い話とは。悲し過ぎる結末だった。

実話をもとに…という事で悲しいですが、でも映画としてはこの救われない気持ちも含めて良く出来てて素晴らしいと思いました。全員格好良かった!
130分が長くも感じず、観て良かった。
adeam

adeamの感想・評価

1.5
90年代後半から流行していたディザスタームービーの流れをくむ海洋パニックもの。
海に出てからは息つく間もないハプニングの連続なので、エンターテイメントとしてはサービス精神にあふれていて良いと思います。
しかしピンチを乗り越えるたびにガッツポーズや雄叫びをあげるハイテンションだったかと思うと、突然嫌な予感がして落ち込んでみたりと船員が情緒不安定気味なので、たとえ嵐に巻き込まれなかったとしても、このメンバーで長期間船の上での共同生活を送るのは無理そうだった気がします。
むしろ嵐のおかげで一つになれた感があるので、この能天気なタッチからの意外な結末も、ある意味ではハッピーエンドだったのかもしれません。
BennyJoon

BennyJoonの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

実話を基にしていると分かっていても、ハッピーエンドを期待してしまった。
でも、普通に考えて助かるわけないよね。
最後、ボビーがクリスティーナに語りかけるシーンが陳腐な感じがしたけれど、それ以外は入り込んで観られた。
ザック

ザックの感想・評価

3.0
この作品の良い部分を探そうとしたけれど、CGとVFXくらい。
船長が人命を大事にしなさすぎなところが気になった。乗組員の一人が『何かおかしい』と言ったら自分の意志を押し通し、船員にNOを言わせない空気を作る辺りからなんか残念だった。
あと最初から浮き輪使ってやれよ!笑
海を甘く見ちゃ行けない!
水の中じゃ息できない。
宇宙にいるのと同じじゃないか!
船長の行動は本当泣ける。
すん

すんの感想・評価

3.0
M・ウォルバーグ出てたの!?と後から衝撃。見た当時はG・クルーニーしか認識できていませんでした。
自分なら嵐どころか普段で絶望酔う。だめだ。
マルコ

マルコの感想・評価

3.3
録りだめ。
テッドの俳優出てる!ってのが久々にこの映画を見た感想です。
ジョージかっこいいですね。
海の上は水しかないから怖い((( ;゚Д゚)))
>|