バックドラフトの作品情報・感想・評価・動画配信

バックドラフト1991年製作の映画)

Backdraft

上映日:1991年07月06日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「バックドラフト」に投稿された感想・評価

炎の迫力に圧倒され、サスペンスにハラハラさせられ、兄弟愛に号泣させられ...。最後にハンス・ジマーの音楽に胸を打たれる。カート・ラッセルが良い味を出してるんですよ、これが。ウィリアム・ボールドウィンも洟垂れ小僧感が遺憾なく発揮されてました。演技とは思えない程に(笑)空気の乾燥する季節。火事には気を付けたいですね!劇場公開時には本作と「キンダガートン・コップ」が同時上映でした。今思うとメチャクチャお得でした!!
USJでしか知らなかったバックドラフト。かなり硬派な映画でした。
1991年だし、これ撮影どうやってやったんだろう。大掛かりなセットでやってたのか?
普通に消防士を描いた映画かと思いきや、それだけではなく、ストーリー展開としても面白味を持たせた一作でした。
色褪せない名作。
映画あるのは知ってたけど、ユニバのまじで熱いアトラクション以上の情報なかったわ、ごめん。
消防士の火との戦いだけでなく、放火の裏に隠された事実など、しかも、え?その展開?的なこともあり、思っていた以上に良作でした。

兄弟愛もいいしね。そして、言い忘れてたけど、火の描写がリアルで、本当に生きているような描き方。扉開ける時は、熱くないか確認してからにしないと。

たぶん、次、ユニバでバックドラフト体験したら、泣くわ。普通に。マリオも行かなあかんしな。
あゆみ

あゆみの感想・評価

3.9
ユニバのアトラクションでしか知らなくて、なんだかんだ観てなかった映画🎬
火の怖さが伝わる演出すごい!
小さい頃見たらトラウマなってたかな

ポンプ車の上でえっちすな!とか
なんでこの状況で口論する?!とか
所々心の中でツッコんでしまってた

最後のシーンの兄弟愛が良い
amiri

amiriの感想・評価

3.5
何気に初見のバックドラフト。
日の迫力と怖さはすごい。
時代を感じさせない映像。

ただ、ツッコミどころもそれなりにあるような 笑
特に、演出とはいえどんなタイミングで口論しとんねん!ってのと恋愛関係の心理描写には疑問を感じてしまった。

ただ、テンポもいいし迫力もすごいし終始飽きずに楽しく見てられる。
けな

けなの感想・評価

-
2021/10/00

消防士の父を幼いころ現場で亡くした兄弟の、消防士としての活躍と成長を描く。物語は放火犯探しへと展開する。

----------------------

USJのアトラクションでしか知らなかった。いい映画だった。
そしてテーマ曲。料理の鉄人、ここから使ったんだなぁ。

炎の恐ろしさがわかる映像は圧巻。
ファイヤマンの成長と活躍と、家族愛と、サスペンスと。てんこ盛りでも渋滞しないのがすごい。
弟のすごく映画的なラブシーン(夫は歴代ラブシーンの中でも上位に入れてるらしい)とは対照的な、兄が元妻に縋るようなベッドシーン。
そして、その翌朝キッチンに残された息子の引きショットまでは胸が痛かった。

この時代の映画はどこ切り取っても濃厚だなー
ザック

ザックの感想・評価

4.2
事件性と政治的な関わりがある作品だとは思ってなくてそこは良い意味で期待を裏切ってくれてよかった
軸となる部分は王道ですごく見やすい、ブライアンの成長。最初のシーンだけで絶対面白いじゃんってわかる、スティーブンが1番面白みのあるキャラクター
だからこそお父さんとブライアンと特にスティーブンとの関係性、それぞれが抱えている想いとか内なる部分を描いて欲しかった、スティーブンは深掘りすれば絶対もっと魅力的になる
家族よりも一緒に過ごす時間が多いだろうから、本当に家族みたいな存在なんだろう、かっこいい
子どもの頃に一度だけUSJのアトラクションを体験したことがあったんだけど、久しぶりに行ってみたくなった!
ピッポ

ピッポの感想・評価

3.8
バックドラフトという言葉をこの映画で知りました
消防士は大変だな
名誉は大切に
Kouta

Koutaの感想・評価

3.9
2021:173作品目

炎の怖さがしっかりと伝わってくる。
家族の話だけでなく、犯人探しもする映画とは予想外だった。
amacさん

amacさんの感想・評価

3.3
これのトラウマったらありゃせんで
まあ扉開ける時はよう注意しなはれや
>|

あなたにおすすめの記事