バックドラフトの作品情報・感想・評価・動画配信

バックドラフト1991年製作の映画)

Backdraft

上映日:1991年07月06日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「バックドラフト」に投稿された感想・評価

勇敢な消防士である父を持つ
兄弟を主人公とした作品。

改めて考えると
消防士は水で火を消すだけじゃないんですよね。
放水場所確保から人命救助、事後調査、日頃の訓練など、多岐にわたる業務がある。

兄弟それぞれの個人のストーリーも展開しながら
バッグドラフト現象による爆発事故によって
ある共通点をもった人物たちが殺害されていく事件の真相解明に向かっていく。

目には見えない物質的環境によって
生きているように燃える炎。
「火を読む」っていうセリフが良かった。
経験を積んだ者が言える表現だと感じた。

最初は確執があるようにも見える兄弟だったけど、
最後は目頭が熱くなる締めくくりで
いやぁ、名作でした...。

火災保険に入りたくなる作品でもあったし
火災訓練にも真剣に挑もうとも思いました。

個人的には、
消防テックじゃないけどテクノロジーが
どのくらい組み込まれているのか気になったので、調べてみよう。
おもしろく質の高い映画でした
サスペンスあり兄弟愛あり、仕事愛あり、生死をかけた熱いドラマ
感情の掘り下げ方もうまい

あと火が美しく力強くそして恐ろしい
火の描かれ方もすごかった
Kir

Kirの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画で,当時,バックドラフト現象を初めて知った&消防士ってかっこいんじゃね?と思った人は多いはず.

ミステリあり,ハンスジマーの重厚な音楽と,緊迫感のある火災シーンがマッチしており,かつ兄弟愛の人間ドラマもある.

デニーロ出てたの知らんかった...正義の上司の貫禄はさすがです.

兄が弟を認める,葬式の敬礼,告発,そしてラストのお馴染みのあの曲をバックに兄貴見ててくれよの流れは,胸アツです.

隠れた名作だと思います.
T

Tの感想・評価

3.8
ユニバのアトラクションは何回か乗ったことあるけど映画は初めてみた〜笑
炎の中に入って行くなんて並大抵の精神じゃできないわ。みてるだけで熱い
ユニバのアトラクションは4年に1回で良いかなぁ…という気持ちやったけど、この映画観たら年1で乗らなきゃ、という気持ちに…。
消防士の話と思いきや、ちと違う。謎めいてた。素晴らしかった。
冬が来る。火には気をつけなきゃ。
良かった 地味なとこの細かい演技が好き!後半はちょっとドラマチック?にしようとし過ぎな感じするけど面白かった
70点
407

たぶん2回目。ファイアーマン系の映画好き。これはストーリー性もあるので深みがあって良かった。
カートラッセルー!!!(号泣)
弟、消防車の上で×××しかしてないのに最後ドヤ顔
vesper

vesperの感想・評価

3.7
まずバックドラフトのテーマが料理の鉄人の曲だったと知って驚きました。
もう流れる度に頭の中に鹿賀丈史や鉄人達の顔がよぎる。


話は迫力もあったし面白かったんですけど昔の映画にありがちですがオマケでつけたような余計なベッドシーンはいらんし興醒め。急に何事?はぁ?ってなるのですごく冷める。

ラストシーンはUSJのバックドラフト思い出してあのアトラクションのセットって映画に忠実に作ってたんだなとしみじみ思いました。

スティーブンが子供救出シーンがかっこよかったのでこのシーンは5億点だった
炎の演出がすごいだけの映画だと思ってたらすごい良い物語だった だけど、男はこうあるべき的思想がチラホラあって気になる 「英雄」って言われてキレて、「俺の兄」って言われてにっこり笑う兄貴、素敵だった……
>|