炎のメモリアルの作品情報・感想・評価

「炎のメモリアル」に投稿された感想・評価

アツイ映画
消防士って凄いな

トラボルタさん良き

一人前になるまでのドラマ

漢達が格好良い

ストーリー構成が素敵
ザン

ザンの感想・評価

3.0
主人公のピンチの場面で過去を回想していくわけだが、期待を裏切られてよかった。消防署のトイレで署員が火遊びする?
koocky

koockyの感想・評価

3.1
消防士恐ろしい職業だね。
この映画の消防士、出動件数そんなに多くないのに、出動したらしたで大規模火災に直面するケース多くない?殉職者も出てるし。
命を危険に晒しても人命救助を優先するか、愛する家族を守ることを優先するか、難しい問題ですね。自分ならきっと家族を選んでると思うし、並の人間には出来ない判断だと思うわ。
だからこそ、最後の「君の死を悼むより、君の生き方を讃えたい」ってセリフが重みを持つんだと思います。
たまたまだけど、見るの3回目。

ほんとかっこいいな〜
男!!って感じ。
何回目でも泣ける。
トラボルタらしいかどうかというよりトラボルタだから良いキャラの消防署ボス
KanaK

KanaKの感想・評価

3.8
「きみの死を悼むより、生き方を称えたい」

アメリカ同時多発テロの際活躍した、名も無き消防士たちへのリスペクトを込めて制作された作品。

ある1人の消防士の追憶。

明るい職場
気の良い上司
仲間の死
最愛の妻
ロッカールームのガチョウ

日常を、
自分の命を、
全てを惜しまずに 人を救う 誇り


バックドラフトのような、スペクタクルなアクション系をイメージして挑まれちゃうとちょっと違うのでご注意ください。

邦題でぶち壊されたで賞13年連続ノミネートおめでとうございます。

もっと多くの人が観てくれていいはずの映画。

「誰よりも勇敢な きみを思いながら。」
みーこ

みーこの感想・評価

3.5
消防士たちが過酷な仕事とどう向き合い日々戦っているのか、1人の消防士の記憶を通して垣間見る興奮と感動の物語。


火災現場の再現がとてもリアルで救出シーンで感じる緊張感は息苦しくなるほど。


新人だったジャック(ホアキン・フェニックス)が様々な災害現場を経験し、仲間の怪我や死を通して立派に成長していく様子に何度も泣きそうになる。


命懸けで人を助ける。
命の保証もないのに。
なぜそんな事が出来るのか?


彼らを見ていれば自然とその答えが出てくる…
そんな熱い映画でした(ノД`)


トラボルタは今作でも一癖ある所長役だが部下に慕われる人格者で、あまりにも普通の人過ぎて少し物足りなかったかな?笑


なぜかいつも下半身はトランクス一丁で酔っ払ってるのがおかしかったけど♪
サバ

サバの感想・評価

3.5
久しぶりの再鑑賞。

私の家の向かいに消防署がある。
朝、円になって体操していたり、暑い中消防服を着て訓練されてたりする。
いつも横目で、見ながら駅に向かうが、
改めて消防士さんに敬意をはらいたくなった。

そんな映画。
タビ

タビの感想・評価

3.5
青年が一人前の消防士になる話し。
バックドラフトはミステリー色が強かったけど、こっちは王道のヒューマンドラマ。

主人公のジャックが火災現場で滑落して助けを待つ間、消防士になりたての頃から今迄の出来事が走馬灯の様に巡る。
親友の死や事故、仲間との楽しい事や愛する家族。生きて帰りたいと強く思うのだけど。
もう終盤辺りは号泣です😭

消防士さんは誇り高き職業やと思う。
9.11同時多発テロの時に命を懸けて活動し亡くなった消防士さん達に敬意を表して作られた映画らしいです。
だからかな、大袈裟な事件があるわけでもなく、馬鹿をやったり真剣に火の中に入ったりと日常を描いてる。

トラボルタは落ち着いた頼りがいのある上司感が出ていて良かった。
ホアキンフェニクスも使命感溢れる青年で良かった。

仲間が亡くなっても次の日にはまた火の中に入って行く。本当に頭が下がります。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
やっぱし、ジョントラボルタは悪役が似合うな〜。消防士達は普段はこんなに暇なのか!?と思った。
>|