ライセンス・トゥ・ウェディングの作品情報・感想・評価・動画配信

「ライセンス・トゥ・ウェディング」に投稿された感想・評価

ロビンウィリアムズがちょっかい出してカップルが結婚前にお互いのことを知ろうって映画。

赤ちゃんの人形が不気味。笑
YUMI

YUMIの感想・評価

3.5
結婚はいいところだけじゃなくて、悪いところもよくみて決める。悪いところはもちろんお互いある。それを受け入れられるのは好きって気持ちがあるかないかなのかな。コメディが強くて、赤ちゃんの人形は気持ち悪いくらいだったけどおもしろい映画だった。
ちよん

ちよんの感想・評価

3.4
コミュニケーションは大事。
結婚する前に相手の欠点とか知るのは大事。
それを乗り越えたらおっけー。
的な感じ?
ツッコミどころはちょいちょいあるけど、コメディだからまぁいっか、ってなる。

実際にセイディーみたいな人なら結婚したくない。我儘で我の道を行くタイプ。
ベンがセイディーのそんなとこを受け止めてるところが偉大だわ。自分一人残されて旅行行かれたのに、セイディーの事を素晴らしい女性とはっきり言えるの凄いな。
ロビン・ウィリアムズの牧師役、私は好きだった。リアルにこんな人居たら多分引くけど。笑

ラストの式のシーン、良いね。好き。
エンドロールの誓いの言葉がよかったかな。。。カーライルが意外にまともだった。

「9か月」のときほどじゃないけど、ロビンウィリアムズのしつこさ(笑)
まなん

まなんの感想・評価

3.3
結婚するのに資格がいるという発想
最初はなんでこんなことするんだって思ってたし、牧師さんは別れさせる気しかないやんってイライラしてた笑
でも、よく考えてみるとありなのかもしれない
結婚って生涯共にするわけで、これまで知らなかった相手の部分を知るようになって上手くいかないことがあるかもしれない
結婚する前に、本当にこの人でいいのかを診断することは本人らにとって良いことなのかもしれない
実際こんなことされたらたまったもんじゃないけど、人に寄れば必要な人がいるかも
コメディータッチでへんてこりんな映画てした!
子育て体験はホラーでしかなかったけど笑
赤子人形がグロすぎて笑った。そして悪意のない困ったオッサンを演じさせたらR.ウィリアムズはやはり天下一品。

結婚とは赤の他人同士だったカップルが家族になるために長年に渡りじわじわと価値観の相違でぶつかり合い、その都度お互いの妥協点を見つけていく作業かもしれない。その面倒臭さがあるからこそ相手に飽きずに闘志がわいてくるという面もあり、最初から1から10まで確認しちゃったらむしろ倦怠期が来るのが早まるのでは?と思ったり。
ただし、ひたすらラブラブのアバタもエクボ状態のままゴールインするのでなく、結婚前にストレスが頂点に達した時の相手の姿を見ておくのは確かに大事かも。
Ron

Ronの感想・評価

3.0
昔のアメリカンコメディって感じ。
退屈と感じるシーンが多かったかもしれないです、、
きー

きーの感想・評価

4.0
なかなかのストーカー具合がたまらなく気味悪かったw

でも、このライセンス制度、
あったら意外と良いかも…?笑
牧師助手の子役がすんごくよい

ケンカ言い合い話し合いetc…

コミュニケーションは大事だよ
っていう映画かな
ロビン・ウィリアムズってやっぱり変わった役多いな。弟子的な男の子がいい味出してた。ほんのり幸せラブ・コメディ。エンドロールの「ピザの最後の1ピースは譲る」が染み染みと幸せになるフレーズで良かった。
>|