不法侵入の作品情報・感想・評価

「不法侵入」に投稿された感想・評価

おけい

おけいの感想・評価

3.6
かなり前に鑑賞したが、かなり覚えてる。今となっては、よくありがちなストーカーの話だが、当時は恐怖を覚えたからだろうと思う。
レイリオッタの眼で語る演技が更に恐怖を煽る。
レイ・リオッタの異常さに気づいて忠告する相棒に口封じのシーンが怖かった。
セキュリティ会社は警報が鳴ると確認電話をくれるだけなんて…数分で駆けつけるべき。
しかしカート・ラッセルもリオッタもブルーの瞳なのにリオッタの異様な眼光には身がすくむ。
これも昔に見て、イマイチ感があった作品。どうイマイチだったのか?を調べるために再見です。◇

泥棒に入られたカ-ト・ラッセル夫婦の家にやって来た感じの良い警官(レイ・リオッタ)が美しい奥さん(マデリ-ン・スト-)に一目惚れしてその後にスト-カ-に変貌するスリリングなサスペンス作品。

映画としては面白いんやけど…★
これね、不満なのはレイ・リオッタの
スト-カ-としてのキャラに説得力がないんですよね。★

執拗にカ-トラッセル夫婦に近づいたり、嫌がらせしたりするけど~
えっ?これって奥さんを狙ってるからなの?そこが全然伝わって来ないんです。
どうしてもこの女が欲しいねん!!とゆう情熱が全く見られない。ただカ-トラッセルに嫌がらせしてるとしか見えへんやん。最初に家に来て奥さんを一回見ただけやんね?一目惚れってやつか?まさかね。😅じゃあ、そうゆう風に描けよ!

自分は一目惚れってした事ないですよ。
一回見ただけでそんなに好きになるかな?一回見てタイプやな~はあるよ。

深層心理学的には、男が女を見て判断するのは、その女とヤリたいか、ヤリたくないか?!なんだってね。で誘われた女も断る理由があるか、ないか?だけの話。

レイ・リオッタはマデリ-ン・スト-を誘ってないですよね?!ただ一回だけ二人でお茶したんですよね。これが駄目なんですよ。旦那がアイツには近づくな!ゆうてるのに…。つまりマデリ-ン・スト-は一回も拒んでないんです。僕でも勘違いしますよ。

最後のほうで、やっとレイ・リオッタがマデリ-ンと二人っきりになるシ-ンでも攻め方がショボい!カ-トラッセルが助けに来るまでの完全な尺つなぎです。

とにかく、レイ・リオッタが北村一輝に見えてしょうがない(笑)
この映画のマデリ-ンそんなに魅力的なキャラでもない。
カ-トラッセルのキャラも仕事一筋で警官にワイロとか、イマイチなオッサン。
この映画ではカ-トのせい?で約2名が殺されている(笑)

サスペンスとしては楽しめますよ。
レイ・リオッタ最高ですね。
彼でなっかたら、評価は激減です。
Lily

Lilyの感想・評価

3.8
母に勧められ観賞
観た後も引きずる位緊張した…
マデリーン・ストーがどのシーンでも美しかった そりゃこんな美人なら奪いたくもなる…
iceman

icemanの感想・評価

2.6
お正月にはサスペンス…🎍?

この悪役にしてこの作品あり。

" 目ヂカラ" という言葉はあるがこの人は " 悪役ヂカラ" を持ったキャスト。

つまり、はまり役。

ストーリーの進行具合にツッコミ所はあるのだが、一応のハラハラはあります。

サスペンス好きの方はどうぞご覧ください…
琉太

琉太の感想・評価

3.8
レイリオッタは犯罪者役が良く似合う
画面出てきただけで怪しいぞこいつと思ってしまう
カートラッセルが撃ちまくらない一般市民を演じてる
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.7
緊迫感、妖しさがいい。が、今考えるとエロビデオのような展開だなw
レイ・リオッタのイメージを絵に描いたような映画。
それ以上でもそれ以下でもないから、リオッターじゃないとキツいかも。

前作が『バックドラフト』だったカート・ラッセルも完全に鎮火されてるし。
同じような役なら『ブレーキ・ダウン』に軍配!
狂った警官に付け狙われる夫婦を描いたスリラー。

カート・ラッセルは今回は巻き込まれ系。タフガイも弱き市民も演じられるところが彼の強みだろう。
しかし、本作のMVPはやはりレイ・リオッタ。執拗に夫婦を追い詰めるマッドコップを怪演している。

ストーリー的には、レイ・リオッタ演じるピートの過去をうまく描ければ、もっと深みのあるものになっただろう。
しかし、テンポもよくマデリーン・ストウもサービスしてくれるので最後まで楽しめる。

主人公の親友の弁護士が本当にいいやつでほっこりするw映画史上、一番いい弁護士!
>|