Hellraiser Judgement(原題)の作品情報・感想・評価

「Hellraiser Judgement(原題)」に投稿された感想・評価

ノッチ

ノッチの感想・評価

3.0
3人の刑事、ショーンとデビッドカーターとクリスティンイガートンは、プリセプターと呼ばれる連続殺人鬼の調査している。

殺人犯は十戒に基づいて行われ…。

カルト的ファンも多いホラー映画の金字塔の10作目。

日本未公開、DVDスルーもなし。

クライヴ・バーカー監督の映画公開から30年も経ってますが、未だに新作が作られる。

『エルム街の悪夢』のヒロインで有名なヘザーも出演しています。

内容の2/3ぐらいが猟奇殺人を追う刑事ドラマ風で、ヘルレイザーらしい感じは余りない。

割と好きな部類ではあるけど終盤のグダグダ感は頂けない。

魔導士をもっと前面に出して欲しかったな。

なんだか無理矢理パズルBoxを絡めてる感じ。

監督はシリーズ5作目から特殊効果として関わってきたゲイリー・J・タニクリフ。

特殊効果マンらしい見せ場を期待しましたが、予算の関係からか、期待ほどではなし。

だが、歴代ヘルレイザーの中でもトップクラスのゴア描写。

そして吐瀉物多め。

美女がズタズタされておりますなぁ…。

3代目ピンヘッドを演じたポール・T・テイラーはいい感じなので今後も続投を期待したいところ。
かず

かずの感想・評価

3.3
予想してたよりは悪くなかった。低予算なのは相変わらずだけど、内容的にもビジュアル的にも最近の中では一番攻めてる方。
デルトロ+サイレントヒルな新キャラはまぁご愛嬌。
ゲートオブインフェルノ的な連続殺人〜刑事物〜からのラストは結構楽しめた。

あなたにおすすめの記事