テキサス・チェーンソー ビギニングの作品情報・感想・評価

「テキサス・チェーンソー ビギニング」に投稿された感想・評価

悪趣味度は倍増したものの『悪魔のいけにえ』の皮を借りたスナッフビデオあるいはリー・アーメイの独壇場に成り下がってしまったと思う。
観る者に最大の不条理を与えた【テキサスチェーンソーシリーズ】のR・リー・アーメイ様が本日お亡くなりになりました。正直、ショックの極みにあり気力が消沈中で御座います。

【テキサスチェーンソーシリーズ】は、「悪魔のいけにえ」リメイクとして最も完成度の高いシリーズです。

しかし、「悪魔のいけにえ」のリメイクは【テキサスチェーンソーシリーズ】以外にも量産されましたが全てクズです!

なので、【テキサスチェーンソーシリーズ】の制作会社に最後の締めとして続編制作を望み、私も複数のプロデューサーにレター&電話で懇願する予定でした。もちろん、僕もスタッフとして関わる下心も御座います。

しかし、本作で最も重要なR・リー・アーメイ様がお亡くなりになり経過がボツになりました。

本当に残念で辛いです。でも、僕もココで負けません。クヨクヨせず次を考えていきます。

R・リー・アーメイ様を心からお悔やみを申し上げます。有難うございましたm(_ _)m
Hana

Hanaの感想・評価

3.5
背後にいるの分かってるのに
ビビってしまった!
面白かった!
グロい。グロすぎる。
『イーーー』って顔になる。
グロい映画を観たい方にオススメです。
っっ!!!!!
めちゃくちゃ良作じゃないですかっっ!!?

わたくし…大満足です♡♡♡

昨日観た『テキサス・チェーンソー (2003)』の前日譚という事で、物語が上手く繋がっているのが面白い。だから保安官なんだ、だから前歯が無いのか、だから車椅子なのか~♪っていう事が分かる!

ヒューイット版のレザーフェイスはどことなく哀愁があるね。身長196cmもある大男の存在感と来たらっ!…全くもって圧倒的!!!

文字通り"イケ面"レザーフェイス君の人形(人間)遊びは、もはや芸術の域だと思った。

こちら、シリーズ1の《グロさ》じゃないですかね?コメディ路線を封じ、隙も無ければ容赦も一切なし!!

1時間半でこの満足感、充実感☆

ホラー映画として、またレザーフェイスの魅力と彼の家族を描いたものとして、大変素晴らしい作品と言えるのではないでしょうか♡

連日このシリーズを観続けて来たからか、エンドロールでは、レザーフェイスという殺人鬼キャラクターがこんなにも独特の世界観たっぷりに描かれ、人々に愛され、その恐怖の存在を確立されている事を実感し、満ち足りた感動で若干ウルウルきちゃいました♡

レザーフェイス誕生を描いた一番過去の物語でありながら、シリーズ最高のフィナーレを飾るのに大変相応しい作品だった!!!

ありがとう!!
レザーフェイス!!!!!

\\スタンディング・オベーション//

*☆Keyword*☆
『アルマジロ君はど~こかな~?』
古

古の感想・評価

2.8
レザーフェイスの生い立ち、と聞いていたのでハンニバルライジング的なものを想像してたけど違った。生い立ち的なものはさらっと流されて、あとはひたすらグロとムカつく偽保安官無双。イジメられてた幼少期とか、何故家族の言うことはちゃんと聞くようになったのかとか、そういう場面を入れるべきだったのでは。偽保安官ほんとムカつく〜〜〜!!レザーフェイスより出番多いのも腹立つ。テンポ良く飽きずに観られたし面白くなくはないけど、別に観なくてもいいかな。レザーフェイスが道路をとぼとぼ歩いていくラストシーンは良い。あんな怖いのに挙動がかわいいんだよなぁレザーフェイスちゃん。好き!
8I

8Iの感想・評価

3.0
マットとジョーダナが出てたとわ
なんでこれも見たことなかったんだろう
こっちもおもしろい
masa

masaの感想・評価

3.4
これ、当時劇場で観ました。
当時はそんなにスプラッターの免疫がなかったので、観終わったあとしばらくお肉は食べれませんでしたが…💧今観るとなかなか面白い作品だなと思った。

『テキサスチェーンソー』と、過去を描くこの『テキサスチェーンソービギニング』を続けてみると楽しさが倍増します。

殺人鬼レザーフェイス誕生の秘密が明かされる。前作に続きマイケル・ベイが製作。

1939年8月、生後すぐに捨てられた赤ん坊がゴミを漁っていた女に拾われ、ヒューイット家で育てられる。やがて食肉処理工場で働き始めたが……

こっちの方が前作よりグロいかなと感じた。相変わらずレザーフェイスよりも、偽保安官のクズ野郎っぷりが恐すぎる。レザーフェイスが、いい者に見えてしまったのは自分だけでしょうか。
草

草の感想・評価

1.5
字幕が酷くて最早コメディ映画として観るしかない。正直この作品に怖さを求めるべきではない。笑わずには見られない。
中身は薄っぺらく、「ほらほら、どうだグロいだろ?」とドヤ顔されているような気分になる。
ちひろ

ちひろの感想・評価

4.0
とにかく残酷で痛々しい!観てるこっちも「よせ、やめろ」とツッコミを入れたくなる。
最初に観た時が夜中で、めっちゃ鬱になった…(笑)
これまでの殺人鬼モノではこれが一番いやかも…(笑)
>|