テキサス・チェーンソー ビギニングの作品情報・感想・評価

「テキサス・チェーンソー ビギニング」に投稿された感想・評価

serenaxor

serenaxorの感想・評価

3.4
たくさんシリーズはあるけどこれも中々面白かった!
ここから全ての伝説が始まった、ってやつね。昔のアメリカの田舎に潜んでたインディアンとかだと人間を生贄に捧げた儀式を行ってたみたいだし、ほんとにあってもおかしくはないストーリー。。
現実離れしているようでしていないね🤮
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
リメイクでもないしこの出来は悪くないんじゃないかな!エンディングはちょっと盛り過ぎかもしんないと個人的には思ったけども。
スプラッター映画!
最後まで見れたけど、やっぱり後味が悪い。
結局誰一人逃げられないのが辛いし、ストーリーは面白かったけどグロすぎた
D

Dの感想・評価

-
リメイク第2弾。テキサス魂の詰まったヒューイット家にまつわる物語を描く前作の前日譚。前作以上のゴア描写の連続で、救いがない残酷純度のハードコア仕様により、チェーンソーは暴れまくりの解体し放題だ!さらにアンレイテッド版もあり!
めざし

めざしの感想・評価

3.8
友人に勧められて。
ホラーが苦手だけどスプラッタなら…と見てみたんですがめちゃくちゃおもしろい!!!!
確かにホラーではあるんだけれど登場人物全員ぶっ飛んでてリズムよく殺していくから爽快感がやばい。リズム天国かメイドインワリオ並。
マイケル・ベイ製作と聞いて納得でしかない!
こわいとかそういう感情抜きに超エキサイティングしてしまう映画、また機会があれば見たい。

このレビューはネタバレを含みます

フォロワーさんのレビュー観て…「悪魔のいけにえ」のビギンズな作品と聴き早速鑑賞。

いやあ~久々観ました。
スプラッター映画(^_^*)
基本に忠実に逃げ切れない感じ。

ずーっとドキドキしてました。
怖いとかじゃないです。
逃げ惑う彼女たちになかなか同化できなかったし。
でもずーっとバクバクしてました。

ストーリーの中には
兄弟愛とか恋人たちの想いとか
散りばめてありますのでそれはそれでスパイスになってますし…

悲鳴を聞いて…
逃げずに戻ったり、助ける為に怪物に襲いかかったり…人の感情も見て取れるんですけど
心を動かされ程の量じゃ無いのだけれど…

彼女が引き返す時の表情が
なんとも言えなかった。

私だったらどうするか?
戻れない、きっと(苦笑)。
ただひたすらに走り去る。
きっと(^_^*)

音楽や色合いも良かった。
出演者もイケメン美女で魅力的な若手や頭のおかしい家族を演じた老年達は適切な俳優さん達だった。

だだ
グロシーンはてんこ盛り。
描写もリアルで弱い人は厳しいかも…

悪魔のいけにえの様なコントシーンは無いのだけど
レザーフェイスを作る過程が少し笑ってしまいそうになるし、哀愁を感じてしまった。

「悪魔のいけにえ」然り
実話をヒントにしているのだけど…私はこの作品の方が、実話の哀しみが出てた。

裏に隠れてるあの時代のアメリカの闇な感じも…
戦争や失業、寂れ行く街。


出生の場面でなぜ産みの母はあの状況だったのか?
あのドアストッパー役の女性が産みの母ではないのか?とモヤモヤもありつつ(^_^*)

襷に短し…な感じはありましたが、最後まで逃げられ無いドキドキは満喫しました。

ホラーは評価辛めですが割と高め
久しぶり楽しみました。
おい!どういう事だマイケルベイ!?めちゃくちゃ面白いじゃねえか!!!!
13日の金曜日は何だったんだ....

オリジナル版「悪魔のいけにえ」と比べると、グロさがかなりパワーアップしている
そしてオリジナル版にあったあの狂気 コイツらマジでイカレてやがる感も健在
マイケルベイだから変な方向に行かないかかなり心配だったけれども、いやむしろ大正解
こんなに綺麗に続編作れるとは思ってもいなかった

ビギニングとタイトルにあるけども、そこまで事細かにビギニングを語らないのが逆に良かった でも1作目を観た方は、「なるほど、こう繋がってくるのか」と思うシーンもちゃんとあるので1作目を観てからこっちを観ることを強くお勧めする

オリジナルへのリスペクトもしっかりと感じられた本作 大満足でした!!


初期のレザーフェイス、最初ちょっとバッキーに見えました笑
精肉所の床に産み落とされ、奇形児であることからゴミ箱に捨てられた赤子が、荒れ果てたテキサスの土地に執着するファミリーに引き取られる。「悪魔のいけにえ」リブート版の続編作品。前作の物語の前日譚となっている。

1969年のアメリカを背景にして、偽保安官(R・リー・アーメイ)と殺人鬼レザーフェイスの誕生秘話、そして殺人ファミリーの起源をドラマ内で解明させている。チェーンソーを手中にしたレザーフェイスの初仕事が大きな見どころ。

被害者側では、ベトナム戦線に徴兵されている2組のカップルが登場。戦争体験を絡ませながら、偽保安官の厭世家・厭人家としての側面を解説していく論法が巧い。偽保安官はカウンター精神を抱えることになった犠牲者のようだが、単なるヒロイズムに偏らないよう、バランス取りされている。

まるでマイケル・ベイ謹製のようにカメラをグラグラ揺らしてくるのが難点だが、妥協抜きのグロテスク描写とレザーフェイスのフィジカル面の湧き上がりが素晴らしい。オリジナル版第1作目を下敷きにしながら、鮮やかに急カーブを掛けていくラスト・シーンが秀逸。
minmi1103

minmi1103の感想・評価

3.3
怖い、ヤバい、でも面白かったです!
ホラー映画を観てて、いつも言われることは「お前、一番最初にやられるなっ!」です(笑)
猫山

猫山の感想・評価

3.0
内容覚えてないけど楽しいなと思った記憶はあるからもっかいみたいな!!!(白眼
見て損は無いだろうよ!?
>|