ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノの作品情報・感想・評価・動画配信

ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ2000年製作の映画)

HELLRAISER: INFERNO

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.1

「ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ」に投稿された感想・評価

KeN

KeNの感想・評価

3.4
主人公クソ野郎だな〜思ったらそれが今作のキーでした。
ワイヤーツインさんにはもっと活躍して欲しかったです。
なぽり

なぽりの感想・評価

3.1
シリーズ5作目です。

ヘルレイザー?ほぼ、刑事もの。
このパターンの地獄か。
悪いことすっと全部自分にけぇってくんぞ!ちょっと宗教的というかスピリチュアル的というか、そんな感じの仕上がり。
主役の人、誰かに似てる。

この監督、エミリーローズとかドクターストレンジとかの監督なんだー。へぇー。フッテージもかー。知らずに結構観てるわー。

特典映像では、ピンヘッドのピンの作り方とピンを260本使っていることと、おちゃらけるピンヘッド様が収録されていて雑な編集でほっこりする。
これでいいのか!と勇気をもらえる(笑)
(編集ってほんと大変)

さぁ!まだまだ続きを観るわよ。
主人公ジョゼフを演じたクレイグ・シェーファーがティム・ロビンス似なのは『ジェイコブス・ラダー』のオマージュ?
終盤の展開にちょっとついていけなかったが、スコット・デリクソンのルーツを知る意味では観る価値はあった。

Vシネマとして制作された作品にしては露骨なチープさは感じない。90~00年代ホラーの今見るとやや懐かさのある雰囲気は結構好き。
Blu-rayを購入したので鑑賞〜!

「ヘルレイザー」シリーズは1と2、そしてこの5作目に当たる「ゲート・オブ・インフェルノ」しか観たことないけど、個人的には今作は大好きです。これまでスプラッターだった「ヘルレイザー」シリーズとは趣向が異なり、「NY心霊捜査官」のスコット・デリクソン監督らしくホラー・サスペンスという路線になっていて、「こんなのヘルレイザーじゃない!」という辛口意見が多いし、その意見も分かります。
しかし「ヘルレイザー」としては異色だけど、サイコ・ホラー・サスペンス映画としてはなかなか出来だと思います。

確かに「ヘルレイザー」の顔とも言える
"ピンヘッド"が狂言回し的な役割になって他の作品に比べて出番が少ないけど、代わりに登場する"ワイヤーツインズ"と呼ばれる双子の女クリーチャーが超絶気持ち悪い。(サイレントヒルに出てきそう)。

そして、現実と悪夢の境界を見失う演出はまるで「ジェイコブス・ラダー」のようでした。(丁度主人公を演じるクレイグ・シェイファーがなんとなくティム・ロビンスにも似てる)

あと、後のデリクソン監督作「エミリー・ローズ」、「フッテージ」、「NY心霊捜査官」みたいに現実の向こう側に存在する"物"がもう次第に姿を現れていく という如何にもデリクソン監督らしい表現が本作のサスペンスタッチなストーリーとピッタリ合っていて、不気味で怖かったです。

1、2とは全く別物になっているので、「ヘルレイザー」一度も観たことないって人でも問題なく楽しめると思います〜!
デヴィッド・フィンチャーの「セブン」のようなクライム映画だけど、ホラーテイストな映画が好きな人にもオススメです〜!
Azmin

Azminの感想・評価

3.0
記録。

残念ながら、これはあまり印象に残っていない。
でもピンヘッド様は相変わらず地獄の痛みと快楽を極めていたので一安心。
dude

dudeの感想・評価

3.2
まあノワール風だがイマイチすぎる。形式に頼りすぎてる感。双眼鏡のとこも覗いたら相棒がボコられてるだけで残念。探させるべきでは?
ぱた

ぱたの感想・評価

3.0
ヘルレイザーの続編として見るより、別の映画として見た方が面白いのかもね。

雰囲気ミステリーで、私は全然好き。中盤ぐらいから、これあれだな、多分こうだなって推測しながら見れたので割りと良かった。

ただパズルボックスの存在感はほぼ無に等しい。
ずっと観てみたかったのですが、この作品しかレンタルに無く…とりあえず借りましたが、やっぱり1から観たいのでまた探そうと思います。
ヘルレイザーの5作目?

やたらにスケールを広げた前作から一変して、主人公の精神をじわじわと侵す地獄を描いたストーリー。
デジャブと悪夢を混ぜっ返したようなサイコミステリーな良作でした。
間違って一作目と勘違いして借りてしまいました。しかし、インフェルノのいい題名をつけるなと思わされます。

あなたにおすすめの記事