ヘル・レイザーの作品情報・感想・評価

「ヘル・レイザー」に投稿された感想・評価

o

oの感想・評価

3.1
カルト的な人気も頷けるインパクト。

快楽には苦痛が伴うってことも痛々しいほどわかります。。
バラバラの顔の皮パズル、血を吸ってどろどろから肉体が復活していく様子とかすごい。
そして引越し先が汚い!
快楽は痛みと表裏一体だった。

これ好き。
求めた欲望の先に冥界への扉があって、
マゾヒズムを体現した(ちょっと笑)魔導師が現れるなんて。

痛い表現苦手やけど、
こういうカルトなストーリー大好き。
謎はあるけど、意外とありえそうな、というか、ちゃんと考えてあるなー、と。

おれはねー、この世からあの世ってそう遠い世界でもないんだと思ってるし。

地獄にも苦痛のバリエーションがいろいろあるんだろーね。
ストーリー云々よりもキャラが個性的な作品。
80~90年代ホラー映画独特の謎のワクワク感があり、セノバイトや死体などの造形もすごく良かった。

怖くはないですしグロいシーンは多々ありますが、それほどでもないのでホラー苦手な方でも安心して見られると思います。
イコライザーに名前似てるからGYAOで見ちまったZ級ホラーの名作

ウォルトディズニーが贈る、夢が叶うパズルを手にした男が魔人と共に大活躍するちょっと大人なアラジン実写です(大嘘)

ピンヘッドはホラーアイコンとして有名なキャラの1人、ただ本作は有名なホラーとして、さほど「見なくてよし!」と思った。ほら、エログロ苦手な人も多いし?ほら、「ターミネーター2はテレビでよくやるのに1は見たことない」理由はサラコナーのおっぱいとシュワちゃんのリスカシーンがあるからそんなやらないとかそんな感じ(わからん)

調べれば調べるほど七転八倒の製作背景が面白い、ある意味今話題のカメ止めみたいに奥が深そうな、現場が楽しそうな映画です、低予算ながら魔宮なセットとか、虫食べたり鎖で引き裂かれたり、たまったもんじゃないだろうけど
このビジュアル、1度見たら忘れられない。

SNS等で画像は見たことはあったが、なんの映画なのかは分からなかった。でも頭の片隅にはこのトゲトゲした人が居たんですよ。

この映画、映像、造形とカッコ良さがある。

(キャラ萌え)も分かった気がした

このレビューはネタバレを含みます

エログロ映画と言ったらコレでしょう
当時からずっと何度も見てしまうヘルレイザー

男性を連れ込みフランクを甦えってくる

BOXに触れたことで地獄の快楽の世界にと言っても行きたくない世界だよー

そして完全復活をするフランク

魔道士が出て鉤爪で皮膚を剥ぐシーンのエグさグロさが当時から好きだ。

悪魔に魂を売ったフランク
カースティはBOXを手にして触っていると扉が開くその後もいろいろあるんだけど

そして2ndに続く
モネ

モネの感想・評価

3.8
個性的でユニークなデザイン地獄の使い達。
召喚されるときの演出が面白い。割とインパクトが強いシーンが多く飽きない。設定に謎が多く続編で分かっていくのかなと思いました。
ゆっち

ゆっちの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

有名なB級ホラー映画「ヘルレイザー」を今更鑑賞。
次回作で中心人物となるカースティは唯一の肉親である父親は残殺されるし、継母と叔父はクソだし、意味を知らずパズル解いただけでセノバイト達に連れて行かれそうになるし、何も悪いことしてないのに踏んだり蹴ったりすぎて同情‥
ストーリー自体は所見ではちょっとわかりにくかったが、演出は◎!低予算ならではのあのチープさと、セノバイト達のデザインがたまらなかった!!
80年代!?すごいですね…
化け物の造形が好き
ぬめぬめ感とかフォルムとか!
フランクが血で復活するシーンがなかなか好き
いま観るとチープ感は否めないけど楽しい
皮膚に針が刺さるところ、肌の張りが全く無くて笑う
>|