特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

Fasandraeberne/The Absent One

上映日:2016年02月27日

製作国:
  • スイス
  • スウェーデン
  • デンマーク
  • / 上映時間:119分
    監督
    ミケル・ノガール
    脚本
    ニコライ・アーセル
    ラスマス・ヘイスターバング
    キャスト
    ニコライ・リー・コス
    ファレス・ファレス
    ピルー・アスベック
    デヴィッド・デンシック
    ダニカ・クルチッチ
    サラ・ソフィー・ボウスニーナ
    ジョアンヌ・ルイズ・シュミット
    ソーレン・ピルマーク
    ミハエル・ブロストラップ
    あらすじ
    20年前の惨殺事件の鍵を握る“謎の女”。その正体は?1994 年、双子の兄弟が夏の別荘地で無残にも殺された。初動捜査では名門寄宿舎学校の生徒たちの関与を匂わす情報もあったが、犯人は早々に逮捕され捜査完了となっていた。20年後—特捜部Q のリーダー、カールのデスクには何故かこの終わったはずの事件ファイルが置かれていた。何故?誰が?特別な“意図”を感じとったQ のメンバーは調査を開始する。そして、事件当時、重要情報を握っていると思わる少女が失踪していたことを知る。今も行方が判らない女“キミー”の行方を探しはじめるカールとアサドだったが、彼女を探しているのは彼らだけではなかった。エリート校出身で各界のトップに立つ男たちは、彼女というリスクを消し去るために彼女を探し続けていた・・・。

    「特捜部Q キジ殺し」に投稿された感想・レビュー

    ふじぱんだ
    ふじぱんだの感想・レビュー
    1日
    3.7
    2017年DVD・VOD17本目(2017年通算32本目)

    2作目、安定して面白い。
    後半に向けて面白さが加速していく感じは1作目と同じ。
    特捜部Q側よりも事件側視点のストーリーが良かった。

    前作もそうですが、全く知らない脇の役者に至るまで抜群の演技と顔じゃないでしょうか。
    そこが映画版特捜部Qのレベルを数段上げてると思う。

    しかし今作のカールは無鉄砲すぎてひどい、呆れるレベル。それが好きで観てたりもするけど笑
    それを見放しもせず付き合うアサドは良いやつを通り越してもはや狂気。
    秘書の見た目が特捜部Qという窓際っぽい部署において的確だと思った笑
    たむらまさかず
    たむらまさかずの感想・レビュー
    2日
    3.9
    誰も救われない。
    ちゃこ放浪女
    ちゃこ放浪女の感想・レビュー
    2日
    -
    記録
    このシリーズは面白い
    マサ
    マサの感想・レビュー
    2日
    4.0
    シリーズ第二弾!
    また面白い!
    第三弾もおおいに期待する!
    良質のミステリー作品!
    楽しみがまた増えた。
    かえる
    かえるの感想・レビュー
    2日
    3.4
    面白かったけど期待値高すぎたのと感情移入しがたい部分があり、うーんなところも。
    haru
    haruの感想・レビュー
    3日
    4.0
    特捜部Qシリーズ2作目。

    やっぱおもしろいです、このシリーズ!3→1→2と鑑賞してしまいましたが、どれから見ても楽しめる上質なサスペンスです。
    今回は、20年前寄宿学校で起きた殺人事件の真相究明。特捜部Qに新たなメンバーも加わり、捜査も複雑に。展開は今のところシリーズ通して今回が最も後味悪い作品。乗り越えられないこともあるんだと思わされました。
    このシリーズは被害者より犯人側の人間に焦点を当てるため、鑑賞中は怒りよりも虚しさが湧いてきますが、「悪」とは言い切れないグレーな部分が多く、いろいろ考えさせられます。

    「このコーヒーは誰が入れた?」
    「ローセです」
    「よし」
    のくだりが、一瞬すぎて笑うタイミングを失いました。
    めぐみん
    めぐみんの感想・レビュー
    4日
    3.6
    特捜部Qに優秀な女性秘書が加わり20年前の事件の真相を解いていく。
    前作より暴力的なシーンが多く事件内容も卑劣。
    カールの突き進む捜査、アサドの冷静な判断は前回と同様に引き込まれてしまった。
    3作目はどんな事件でどんな捜査をしていくのか楽しみ。
    たらまる
    たらまるの感想・レビュー
    5日
    4.0
    終盤のご都合主義展開がちょっと興ざめだったものの、それまでは前作同様の面白さ。
    秘書と“キャット”も加わってまた次回作が楽しみ。
    ていうかほんと連続テレビシリーズでやってくれ!
    鍋の富士
    鍋の富士の感想・レビュー
    2017/03/21
    3.0
    最初にあっ、これは続編だと気づいたが…。うーん、なんか簡単な流れで繋がっていったような。やっぱりどこの世界でも刑事のコンビの性格の組み合わせは変わらないなー。
    hiro
    hiroの感想・レビュー
    2017/03/21
    -
    キロク
    >|