シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月』の作品情報・感想・評価

「シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月』」に投稿された感想・評価

大変美しいものを見せていただきました😊「楊貴妃」は音楽も工夫されていて、低音の撥弦が入っていて趣き深く感じました
正直、歌舞伎で感情が動くとは思っていなくて、あれ?と涙した自分に驚く。
人間の狂気を演じる役者さんに感動しちゃう癖が、私にはあるな(笑

彼らが演じる女性たちを、美しいと感じる。
美しさは、作られるものなのだ。

皆の者、美しくあれ。

鑑賞させてもらうぞ。

ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ

って、私テンションおかしい…
マサル

マサルの感想・評価

3.0
玉三郎の顔が次第に美しく見えてくる不思議。主演、監修、編集もこなしている。淀君の狂気、楊貴妃の亡霊のはかなげさ。