サーホーのネタバレレビュー・内容・結末

上映館(53館)

「サーホー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

「万歳」と書いてサーホーと読む

3時間近くにアクションとダンスとロマンスがぎゅうぱんに詰まっている最高の映画

前半の終わり方がカッコ良すぎてほぼイきかけた

難点は敵役のおっさんの顔がみんな同じように見えてくる所かな
最高of最高。応援上映案件。
途中でタイトルを出す演出がかっこよすぎて震えた。ラストはみんなで机叩きたい。サーホーを称えたい。

とにかく顔がいい。プラバースの顔がいい。

どちゃくそかっこつけてるはずなのにそれが当然みたいな顔されちゃうとさぁ…落ちるしかないじゃん…。
ホレた?ホレそう。

基本物理で押すのがよかった。強い。ひたすら物理、物理、物理。拳とかじゃない。物理。かと思えば空も飛ぶ。アベンジャーズか。

ミュージカルシーンやばない?
やばやばのやば。
衣装チェンジ凄い。白スーツの破壊力。これ以上ないくらい決まってると思った矢先に真っ赤なスーツ。おいおいおい、どこまで魅力爆発すんの???供給過多ですよ。

プラバース以外の男性人も顔がいい。サーホーにヴィシュワクにアショーク(本物)、顔面偏差値高過ぎでは。ロイも渋くてよかった…仁義の男なんだね。サーホーとわちゃわちゃしてるの見たかったよ…。

個人的に一番笑ったのはサーホーがアムリタと出会ったときにゴースワミ&デヴィッドが「なんだこの光は」「音楽も聞こえてきた」とかメタ的な発言しだしたときw我慢出来ずに普通に笑ったww

いや~~~最高でした!
マイケルベイ並にドカンドカンして語彙力までぶっ飛ばされた。

最後に後継者の椅子へ座るサーホー、アムリタを抱きしめてから目を開くサーホー、めっっっっっちゃ良くないですか!?!?
みなぎる男前の中に色気が大爆発で…!!!
「サーホー」
さて、この映画を一言でいうなれば、我が王はやっぱり我が王だった。
だな。

最初のロイ一族? と説明

から始まるわけだが。
正直ここで思ったよね。ロイの子供??? 絶対それ我が王じゃん。って。
でも違う人が出てきちゃったから、????ってなった記憶があるが、まあ正直やっぱりここである意味ネタバレってるよね。って思うね。
だって正直そんな美味しい役どころ我が王じゃないわけないじゃん。
って思ってたら、やっぱり最後はそうだったから「もう~ネタバレだよう~」って思って見てたね。
やっぱり。

さて、がっつりネタバレから言うと
アショーク(凄腕の覆面捜査官)→華麗なる窃盗犯→ロイ後継者
だったわけだが。我が王。

なんていったらいいのか。美味しいところはやっぱり全部我が王なんですよ。と思う映画だった。PV。アショーク。カッコウイイでしょ。ちょっとチャラくて、女に弱くて、でもなんでもできちゃう。でも実は、この華麗なる窃盗をしたのが彼だったのですよ。あ、でもまってまって、でも実はね。彼が本当のロイの後継者だったんだ。だってそっちのがカッコいいでしょ! やっぱり!
っていうね。
おー……わかるけんども。
って思うじゃん。この映画。正直映画3本くらい同時に見てる系だから、まあ疲れる疲れる。しんどいしんどい。
でもその合間にずっと我が王のカッコウイイところをずっと見せられる。カッコイイ。

っつか、あの人なんであんなにスタイルいいの? ガチで手足長いんだけど。
うっとりしちゃう。最初にアレックス?助けにいくときなんてずっとニヤニヤしてた。
ヒロインがおち、ヒロインにもおち、ラブロマンスが続くなか、組織の金を誰が手にするか! って話なわけですよ。ブラックボックスに! 金庫!そして悪いかっこいい男を演じていたが、裏の組織にバレ、ヒロインを撃たれ、あなや! ってなった時。
実はの水戸黄門。
隠し子彼でしたよ攻撃。
すごいわー。
あとはデーヴラージ対サーホーって思ってれば全く問題ないのに。

次々と現れる色んな人や物で、何が何だかわからないようになってしまう。
いや、覆面→窃盗犯→実は息子。敵はデーヴラージ。とだけ覚えてればあとはなんも。wwww

つかもうあのタイトルをあそこにもってくのすごいよね。終わるかと思った。
アショークじゃなかったよー。実は

サーホー!!!

万歳って意味さ。

ドドーン
からのハイロウで、息子でしたー。っていうね。まあそうだろ、この人を引き立てる最大の役ったら息子だもんな。って。息子と戦わないなら、彼息子だわー。って。

あとは、誰が誰の部下でどういうつながりや理由で・・・っていうのは考えるだけ無駄。
裏をかきまくった結果、次々と斜め45度を突き抜けていっただけの映画。
良質のクソ映画だな。が最初の感想だったが、だってこれインド映画だもん。ね。

わたしは我が王を堪能しにいったから、全く問題なく楽しめた。
でも3本分みたからすげえつかれて途中寝落ちするかと思った。えへ。
この映画最初2時間はデュアル画面で映画を同時に二本見せられた気分。
そして最後の1時間で、3本目をまたつめっつめで見せられたからすげえ疲れんのよね。

しっかし我が王のいろんな面をあんなにたくさんみられるなんて♡
あとダサカッコいいんじゃないぞ! カッコいいダサいんだぞ! そこ間違えないで!
ジェットみたいなので飛んじゃうのも、Gジャン。久々にみたね。
も全部カッコウよくてダサいんだよ。我が王最高かなー。

はあ。ええもん見られた。
かっこいい。とにかく女口説きまくるのも、チャラいのも、スマートなのも、やっぱり我が王だわ。も見られて、最高の一本。
ストーリーは、削ることもまた真なり。でもそこ削らないからインドはすごい。につきるかな。
面白かったんだけどヒロインが最後まで好きになれなかった〜〜〜おまえはほんとになんだ…???と思っちゃって…デーヴァセーナを呼んできて………
ありがたいことに度々ヒロインとのダンスシーンを入れ込んでくれるものの、ヒロインのことが好きになれないから「いやもう…ハァ〜??」と思ってしまってよくなかった…

アクションはさいこうにおもしろかったです。上裸パラシュートがいちばんウケたかな…何を見せられているんだ?とおもった

あと謎のサーカスっぽいひとたちとのおどりとか、フラミンゴにまみれた謎の空間で歌い踊るとこで「これはこういう心象風景なのね…」と思ってたら後で写真出されて現実の出来事だったと知らされる流れ、めちゃくちゃ笑ってしまった ほんと「ここどこだよ!???」てとこで踊ってたなあ…

期待しすぎたとこもあって…ウーン。バーフバリは凄かった。
タイトルが出るまで1本の映画を見たような感覚です。
後半の畳み掛けるようなアクションシーンとダンスのような2人での銃撃戦。

ラストは、王の凱旋。

サーホーって、万歳って意味か。

色々、面白かったです。

約3時間、若干間延びもありましたが、面白かったです。
あらすじから早すぎてよくわからないんだけど、結局プラバースは王だったっていう話。
二転三転して物語は飽きないんだけどツッコミどころ多すぎて笑ったw
どこwとか誰wとか笑
それも含めてインド映画はやっぱり面白い。
記録


最初の段階でサーホーが実は…は予測したんだけど、あー違うんだー……やっぱり!!!みたいなw


ずっとハラハラさせてくるから何回どんでん返し!?って思ったよ
サーホーのやってやったぜドヤァァみたいな唇片側あげたニヤ顔がやばいw

コナンと安室さん、アイアンマン 、キャプテンアメリカ、ファルコン、マッドマックス、バーフバリかよって思うシーンいくつかあって笑える
砂漠のところは北斗の拳の世界じゃなかった?w

ちょいちょい挟まるMVはなにw
笑った😂
キスとヤるシーンがダメなんだっけ?って思ってたら普通にキスするし
プラバースの色気が規制かかるレベルだと思う😇

サーホー、警察官に扮してるときはシュッとしてたけどカーチェイス後から顎周りむくんでるのが気になったw
けどスタイル良すぎて目が離せない😂


日本でもよくあるとんでもない大金持ちが庶民の格好して〜みたいなあるあるが違和感なく絵になるのがすごい

全シーンに金かかってる感が好きだし嫌味にかんじないのがいい
出てきた写真映えするおしゃれな場所やホテル実際にあるなら行きたいって思うくらい!!
女子が好きそうなとこ連れてってくれたりドレス用意してくれたり最高じゃない⁉︎😂
きっとみんな一度は妄想したことあるんじゃないかなっていうラブシーン?はきゅんきゅんしつつツッコミもいれたくなるw


チャラ男からマフィア?の一番上までどのサーホーもかっこいい😂

こんなときに映画見に行ってって批判されそうだけど音楽とかアクション最高だから映画館で見れなかったらこんなに面白くかんじないかも
IMAXあるならそれで見たかったなぁ
一番大きいスクリーンに10人以下しかいなかったからウロウロしだす人いなくて快適に集中できて良かったと思うくらい😂
 

長く感じたけどアクション派手だし、わたしはクスッとツッコミ入れたい笑える要素があったから中だるみもしなかった!
もしロックダウンされたら家で見たいから配信はやくはじまるといいな

古今東西のメガヒット映画のハイライトを継ぎ接ぎしてインドエッセンスを加えればそらオモンナイワケないわな!!!アクションで笑いオマージュで笑い決め台詞で笑い、理屈は殴り捨てて楽しめる極上マサラムービーでした!これを待っていた!!!プラバースは未来でも王なのか………
兎にも角にも情報量が多く油断していると置いてきぼりを食いそうな作品でした。実際にもう一回じっくり観ないと整理できない部分もあったり。アクションやカーチェイスも斬新で面白かったです。パクリ?オマージュ?的な部分はクソ笑いましたw

劇場69本目
王が現代?に降臨。椅子にお掛けになった姿は、あいも変わらず神々しかった。そちらを拝むだけでも見る価値あり。

色々そりゃないだろ、と思ったとしても、ファンタジーなので、そこんとこ夜露詩句。
>|