チェイス!の作品情報・感想・評価・動画配信

「チェイス!」に投稿された感想・評価

オミズ

オミズの感想・評価

3.8
アーミル・カーン主演。
これは、カーチェイスやりたかったな?と思うくらいカーチェイスのシーンに力が入っていた。

アーミルカーンって、ちょっとミスタービーンに似てるな。

短縮された日本版をレンタルしてしまった。失敗。。
りさこ

りさこの感想・評価

3.5
3時間かぁって見たけど、見てみたらあっという間だった

インド映画おもろーだった

前半1時間半は、よくある話じゃんって思ったけど、後半おーってなった

サマルかわいかったなぁ
wyzbar

wyzbarの感想・評価

3.8
2020/049作品目
□物 語 ★★★★★ ★★
□配 役 ★★★★★ ★★★
□演 出 ★★★★★ ★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★★
□音 楽 ★★★★★ ★★★
はち

はちの感想・評価

3.9
ドゥーマカレ!ドゥーマカレ!
って見終わった頃には踊り出すこと請け合いのインド映画。

インド映画初めて見たけどこんな面白いのかって映画館で感動した記憶。

我らは神の子、誰に挑めようぞ。
希望の太陽、四方より出づる。
鋼の決意、揺るがぬ歩み。
運命を記さんがため、いざ今日行かん。

と7年も前の映画のフレーズをいまだに覚えてるくらいには好き。

ただ踊るだけじゃなくてストーリーもしっかりしてるしサーヒルとサマルを演じ分けるアーミル・カーンマジでかっこいいしアクションとかチェイスシーンも見入っちゃうくらいいいインド映画。
ユリ

ユリの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

我らは神の子。
誰に挑めようぞ。
希望の太陽、四方よりいづる。
鋼の決意、揺るがぬ歩み。
運命を記さんがため、いざ今日行かん
くろ

くろの感想・評価

3.4
いやいやいや、おいおい
ツッコミながら楽しめます
それはどうなの?ってこともサクサク進むストーリーとインド音楽とカーンの芸達者ぶりに、まぁいいかと思えます
アクションシーンはインド映画ならではの見栄え重視でいい感じ
インドの子役ってホントかわいい
たお

たおの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

さすがハリウッド全面協力!お金がかかっている!!な派手な画面がどかどかと並ぶ。
堅牢な改造バイクがシカゴ中を駆け回り、パトカーが吹っ飛び衝突する、痛快なアクション映画。
体制や権力者への鬱憤を晴らしてくれると思うので、そういうものを敵視している方におすすめ。

アーミル・カーンの演技力を一画面で堪能できるのが、この映画の一番最高なところ。
自閉症気味?のサマルと、やり手演出家のサーヒル。コマを切り取ってどちらかわかるほど、別人の表情!
ogi

ogiの感想・評価

3.9
🇮🇳インド映画18作目
油断してた…長いぞインド💦
インドっぽいダンスだけじゃない!
ワイルドなタップダンス!?
歌にサーカス、バイクスタント
も含め盛り沢山の172分でした。
こんなボリウッド初めてです!

インド映画ですが全面シカゴが舞台!
CGや意味不な設定も多少あるけど…
相当な予算を費やした作品でしょう。
インドが生んだムービースター✨
アーミル・カーンを主演に据えた
ド派手なアクション作品でした!!

主人公がまだ幼い頃、厳しいながらも
夢のあるサーカス団の経営のため奮闘
していた父親の身に起きたある出来事
について、リベンジを果たすべく奮闘
するストーリー!!
結構なお歳なのに、信じられないほど
超ムッキムキのアーミル・カーンが、
アクションの数々をこなしています。
ちょっとロマンス…切ないストーリー
もあったりします( ; ; )

本作は意外な事が分かってから大きく
雰囲気が変わり緊張感も増すところが
あります!なので変に書くとネタバレ
になりやすいのであまり書けません^^;
インド映画としてはおそらく超大作!
時間もお金もかかっていると思われる
スケールが大きく仕掛けの大きな作品
だと思います^_^

節目となる500レビューをなかなかの
速さで到達しました。未だ観れてない
作品も多いですが引き続きフォロワー
の皆さんと関わりつつ、せっせと映画
鑑賞に勤しみたいと思ってますので、
宜しくお願いします(^^)v
邦題は「チェイス!」だけど、原題は「DHOOM 3」ってのを知って1と2見てないけど大丈夫なのか!?って思ったけど、まったくもって問題なかった。むしろコレが1なんじゃないかと思うほど。
アクションシーンは楽しめたけど、ツッコミどころが満載。だけどおかしいところに対して、いちいち何かを言ってはいけないのが、インド映画のお約束というかなんとやら。
主演のアーミル・カーンの鍛え上げた体とタップダンスシーンが印象的。ラストはなんかモヤ~っとする。インド映画だからね、しょうがないよね。
はった

はったの感想・評価

3.5
アクションは楽しめました。
ウ~ン!しかしツッコミどころ満載ですな。
3/5辺りが見どころでしょうか?とてもピンポイント😁
しかし、カルロス・ゴーンがこんなにアクション出来るとは知りませんでした。😁 眉毛そっくり😁
>|