お前ら全員めんどくさい!の作品情報・感想・評価・動画配信

「お前ら全員めんどくさい!」に投稿された感想・評価

FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

TOBI原作の漫画『お前ら全員めんどくさい!』を宝来忠昭監督が実写映画化した本作は、クラスで孤立していた女子生徒・一宮数美の相談を受け、新しい友達ができるまで彼女の"友達"になることとなった白羽高校の国語教師・國立国彦が、恋多きビッチの栗原理穂やツンデレの学級委員長・榎本英子などといった、それぞれに面倒な個性を持った女子生徒たちに振り回されていく様を描いた学園コメディとなっているのだが、主演を務めた声優の小野賢章の脇を固める、大原優乃や小宮有紗、茜屋日海夏などといったキャスト陣はまだまだ粗削りなところはあるが、今後の活躍に期待したくなるような惹かれるものがそれぞれにあって他作品も観てみたいと思わされましたし、各々が演じたキャラクターも面白く、何も考えずに視聴のできる作品という印象ではありましたね。ただ、これといった盛り上がりや大きな展開はなく、全体的にゆるい雰囲気で退屈に感じてしまう点は否めないですし、前文で触れた通りキャスト陣の演技は粗削りなところもあって、お世辞でも上手とは言えない程度。悪くはないんですけどね。Benthamによる主題歌『memento』は個人的には好き。
何の予備知識もなく観ました。GYAOで。
とにかく低予算なのになんで
制服だけ金掛けてるんでしょうか?w
エキストラもうまい具合に入れているし
映像も綺麗。びっくり。こんな映画なのに・・。
しかし先生がちょっとブサイクなので
ハーレムになるのはどうかと?
ブサイクなら田舎の高校でほのぼの設定とか
イケメンならノリノリのハーレム少女漫画風とか
どっちかにメーター振ってほしかったよね。
にしてもメインの一宮の子がすごく良くて
メガネに三つ編みに白衣というキャラが立っていた。
他の子たちがイマイチ目立たないくらいに。
漫画の方は多分結論が出ているのでしょうけど
最後適当に終わっちゃって残念。
まあビデオ映画ならこんなもんかな。
でもこれ公開してるんですよね?
教師(#小野賢章)が女生徒たちに行為を持たれるハーレム風コメディ

気楽にみることが出きるアイドル映画
個人的には嫌いではないかな。

メインヒロインの #小宮有紗 のツンデレが良かった
全くピンチとかは起こらないけど、
可愛い子たちから言い寄られる時点で最高。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.0
うん。漫画好きなんですよ。実写はこれはこれで全然良いですが演技力が…
kaname

kanameの感想・評価

2.0
とある高校を舞台に、男性教師が個性豊かな女子生徒達に振り回される姿を描いた物語。

全編通してパンチ力不足のユル〜い内容ではあるものの…尺がコンパクトなので飽きずに見れちゃう不思議な作品w

個人的には、もう少し派手にドタバタする展開でメリハリが欲しかったかなぁと…
Naoya

Naoyaの感想・評価

1.9
国語教師の男は、クラスでロンリーガールの女子生徒の相談にのり、友達ができるまでの期間限定の友達になる。コミック実写化の学園コメディ作。様々な個性豊かな女子高生が登場し、国語教師と絡んでいく様は、学園モノらしさは良く出てます。派手な盛り上がりはなく、特別大きなイベントはないが、独特の緩さがあり、雰囲気は楽しめる。
べりす

べりすの感想・評価

3.0
内容はマジどーでも良い感じだし、どこにでもある感じだし結局先生ハーレム的な話ですが、ひみたすが出てたので、それだけで期待もなく借りただけですw

と言ってもi☆Risの推しが芹澤優ちゃんなのでひみたすではないけども。

さっしーがアイドル番組でi☆Ris出たときに
「茜屋さんが一番美人!」
と言い切ってただけあってひみたすは美人系だなーと見てました、あと真面目そうだから学級委員長っぽかったので似合ってた!

小宮さんはもっとキツイ役が似合う印象でびっくり。

けんしょーくんはイケメンではないけどやっぱり怒ったり叫んだりがしっかりしすぎててさすが声優て感じでしたw
Reruto

Rerutoの感想・評価

2.5
予告を観て面白そうと思ったけど、うーん…。それほどめんどくさい映画ではなかった。小宮有紗さん、大原優乃さん可愛らしいね。
なかの

なかのの感想・評価

3.3
低予算ながらクオリティが良かった。
大原優乃ファンはぜひ見ましょう
>|