A.I. love youの作品情報・感想・評価

A.I. love you2016年製作の映画)

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:92分

3.1

あらすじ

パティシエになって自分の店を開きたいという夢を持つ主人公・星野遥(23)。 老舗洋菓子店のアシスタント採用に応募するも不採用の連続。そんなある日、一通のスパムらしきメールが・・・ 『あなたはラッキーです!AI搭載通話型アプリ試用期間につき完全無料』 夢を諦めかけていた遥は、そのスパムらしきメールをなんとなく開いてしまう。そこには“あなたの夢、叶えます”の文字が。遥はついインストールボタンを…

パティシエになって自分の店を開きたいという夢を持つ主人公・星野遥(23)。 老舗洋菓子店のアシスタント採用に応募するも不採用の連続。そんなある日、一通のスパムらしきメールが・・・ 『あなたはラッキーです!AI搭載通話型アプリ試用期間につき完全無料』 夢を諦めかけていた遥は、そのスパムらしきメールをなんとなく開いてしまう。そこには“あなたの夢、叶えます”の文字が。遥はついインストールボタンをタップ、画面上に『A.I.』というアイコンが浮かび上がる。 アプリは起動したがそれ以上の変化はなかった。しかし…突如、遥のスマートフォンから男性の声が…「こんにちは」この一言から始まる二人?の出会いが、遥の運命を変えることになるとは、その時の遥には知る由もなかった… 遥は『A.I.』に『ラヴ』というコードネームを付け、その日からやりとりが始まる。パティシエになるためにも恋をするべきだという『ラヴ』の無茶な提案をきっかけに、遥は同僚のエリートシェフ・相田直斗を意識するようになり…一方、遥は『ラヴ』に自分でもよくわからない不思議な感情を抱き始める…遥の夢を叶えるために尽くし続ける『ラヴ』。『ラヴ』のアドバイスによって急接近する遥と直斗。 しかし、遥の中で徐々に膨れ上がっていく『ラヴ』への想い…。三人?の行く末は…?遥の夢と恋の結末は…?

「A.I. love you」に投稿された感想・評価

クロキ

クロキの感想・評価

3.0
やだもー/////

齊藤さんに可愛いとか素敵とか
きゅんきゅんしちゃうわ~
あの齊藤さんだゾ

あの低音であのテンポでささやかれたらキュン死する。マジキュン死する
きゃー/////
女子こー生ならキュン死してた。ガチキュン死、、、

ズッ友だょってワードを使いたかったけど導き出せなかった
AIとの恋愛って現実味をおびてきたよなぁ…としみじみ
虹かよッ!は言わないお約束
Campbell

Campbellの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

だんだんとAIの音声に感情が乗っていくところが好きです!
森川葵ちゃんの女の子らしい感情の起伏に、こちらも心をかき乱されました

現実的に考えると、AIが有能過ぎて個人情報の流出とか、会社が存在しないところとか犯罪の香りがしてしまいますが…🤫(笑)

見所は、スマホ視点の森川葵ちゃんの変顔が最高です〜〜
はるか

はるかの感想・評価

2.0
森川葵ちゃんはいろんな意味で凄く女の子の演技が上手いなあと思う。
ウジウジしててちょっとイライラすんだけど、結局可愛いってなっちゃう森川葵ちゃん。

斎藤工に優しくはるかさんって呼ばれたい方にオススメ。
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

2.0
吉本興業の作品です。一丁コメディなんだけど、ちょっとしたファンタジーロマンスでした。まるで日本版の”her/世界で一つの彼女”とちょっと昔の映画の”エレクトリック・ドリーム”を混ぜた感じ。可愛い映画です。
リサ

リサの感想・評価

3.5
気になってました!!レンタルでやっと発見できて早速鑑賞。
スマホ側からの撮り方が珍しくて楽しかった!なんと言っても森川葵がかわいすぎた❤️この役に合ってたと思う!斉藤工もイケボで心地よかった☺️笑 もしこんなAIが実際誕生したら彼氏とかいらんくなるね。そんな日来るんかな。それはそれで怖い。

最後はファンタジーで終了。ってかアプリ自体がファンタジーだったのかも😳
ヒー

ヒーの感想・評価

3.6
以前から、気になっていた。
ので、動画配信で、鑑賞。
森川葵の可愛さに癒され
スマホで、全編撮影と珍しい作品でした。
AIが、これから、進歩していく時代来るかなと鑑賞後思いました。
三流

三流の感想・評価

3.8
話的にはもう既に何度か他の作品で使われているネタなので、まあ特別驚きがあった訳でも新鮮味があった訳でも無かったですが、お目当てだった主演の森川葵を思う存分堪能できたので、とりあえず個人的にはそれだけで十分OKな作品ではありましたね。
脚本は正直平凡だったと思いました、ツッコミどころも結構多かったですしね・・・でも森川葵とAIの声を担当した斎藤工の演技力が本当に素晴らしかったので、むしろ脚本が平凡な分、より役者の演技を堪能できたところもあったりして、結果何だかんだで予想以上に楽しめちゃいました。

全編スマホ撮影だったのは良い点もあったり悪い点もあったりで、まあ何とも言えないところだったかなぁ、ただAIラヴ視点のシーンは基本スマホに向かって話す森川葵と実際に会話しているような感覚を得られましたので、ファンなら当然たまらないし、ファンじゃなくても森川葵を思わず好きになってしまうような、まあとにかく一人芝居のシーンが多かった森川葵の魅力が最大限詰まった内容になっていたので、それだけで十分お腹一杯になれたところはありましたね。
自分の全てを分かってくれている、自分をより高いところに導いてくれる、こんな人工知能アプリが現実のものとなったら、イケメンよりもAIに恋してしまうのも、もはや時間の問題かも・・・と思わされてしまうような、AI斎藤工のセクシーボイスも物凄く魅力的だったと思いました。

まあでもAIは人間では無いですから、そこはこの手の映画特有の切ない要素も当然待っている訳なのですが、そんなベタさも込みで、結構嫌いじゃない内容の作品ではありましたね。
AIとのファンタジー風味な恋物語としても、パティシエの夢を追う女性のシビアな現実と成長物語的な話としても、私は十分楽しめましたよ。
女子力ゼロ状態からラヴのアドバイスでどんどん綺麗になっていく森川葵も、たまらない要素でしたね。
ラスト、一言多かったのはちょっと惜しかったかなぁ~。
あと厳しい先輩シェフ石田明のフレンチシェフ感の無さもね(笑)
Takahiro

Takahiroの感想・評価

1.0
もし本当に人工知能がここまで進化しているのならターミネーターに人類が滅ぼされるのは時間の問題。
深春

深春の感想・評価

4.5
"ラブ"

どんどん葵ちゃんが可愛くなっていく。
声だけで感情を表現出来てる斎藤工がすごい。

物語は似てるものもあるかもだけど、それぞれ俳優さんたちの演技が良いから、私は気にならなかった。
Yuri

Yuriの感想・評価

1.5
以前「岩井俊二のMOVIEラボ」という番組で学生たちのスマホ撮影した短編を毎回幾つか公開していたのですが、今、スマホ撮影でも90分の映画でなんの問題もなく楽しめますね。森川葵ちゃんはモデルなので、アップでメイクしたりする近距離撮影にも耐えられますし。驚いたのが「ラヴ」が遥以外とも普通に会話しちゃってること(笑)いやいや、デートしてて、スマホとばかり話してたら普通、不機嫌になってもおかしくないけど、直斗心広過ぎでしょう(^^;)これまでもスマホAIとの恋愛映画は幾つか作られてきましたが、リア充じゃない人たちにとっては、AIとの恋愛の方がリアルになるのも理解出来ちゃいますね、ここまで会話力があればの話ですが。結局、「ラヴ」がどこから来たのか?誰だったのか?はファンタジーな世界になってしまっていましたが、何んとなくで良いので答えが欲しかったです。こういう映画にありがちな夢も恋も叶うみたいな話ではなく、そこが良かったと思っていたので。森川葵ちゃん好きなら観てみても良いかも。
>|