チワワちゃんの作品情報・感想・評価

「チワワちゃん」に投稿された感想・評価

たく

たくの感想・評価

4.0
現代の風刺がとてもうまかった。
みんなに刺さるとこがすいあるんじゃないかと。
前半の映像見ててとても楽しかった。

クレジットでよーへーの名前みれてプチ感動。尊敬します
もこ

もこの感想・評価

3.0
今どきのお洒落な映画でした。
使用されているBGMや衣装、
その他色使いなど素敵です。綺麗。
このような演出の映画って増えてるけど
華やかの中は意外と空虚だったりするんですよね。
そんな皮肉はこの映画のテーマにも
チラホラ存在しているように思えます。

今人気の若手俳優が!
みたいな映画は苦手意識がありましたが
門脇麦さん、村上虹郎くん、成田凌くん
など個性派キャストが出演することと
予告の雰囲気を見て観賞を決めました。
それからもちろんストーリーにも惹かれて。

話自体は全然難しくないし
一見何も考えずに観れる青春映画です。
ただ観終わった後に考えることは
意外と多くあります。
私は今20代ですが、
SNSがより身近な若い人達にとって
きっと考えさせられる作品になると思います。
中身が無さそうな若さ故の青春には
本当はパンクしそうな程問題があって、
だけどキラキラとインスタ映えする写真に
果たしてその本質は存在してるの?
そこに人間の本当の答えは無いでしょう。

佐藤浩市さんの実の息子である
寛一郎くんの演技は初見でしたが
かっこよく素敵だったので
また別作品で出会えたらなあ、と。
朝一で見てきました。
人間って友達とかいう他人のことをどのくらい知ってるんだろうって思わせてくれる映画でした。
また見に行きたい。
よーへーがPale Wavesを勧めてきたのは
そういう事か。

みんな知ってるチワワちゃんで
みんな知らないチワワちゃん。

映像がすごい良かった。
TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

2.8
うーむ。
予告編で気になっていたので、最近時間が殆ど無く劇場鑑賞が出来て無かったのに初日初回鑑賞。
合う人には合うのだろうが、この監督の作品はどうも個人的にNG。
表現したい世界観は理解出来ないでもないのだが、兎に角至るところでのシークェンスが鬱陶しく感じてしまう。
若い世代には響くのだろうか?
あんなパーティーあんのかいな?
因みに原作未読です。
あしからず。
Kom

Komの感想・評価

-
『ここは退屈迎えに来て』を8割堕として2割分かりやすくして救われる感じ

モデルしてる時の門脇さんとくまちゃん松本さんがよかった
Hi

Hiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

予告を見て、気になっていたので 朝8時40分から鑑賞。
画面の情報力が半端無く、常に動いていて キツかった・・・。
クラブにいる人=パリピ と思っている自分とは無縁の映像世界。ですが、描かれている内容は、どこかで見た事あるようなストーリー展開。
エンディング曲が、合っている。

ラスト なんとなく見た事ある顔だと思ったら、松本穂香か。

新宿、渋谷辺りのレイト、オールナイトで見たら雰囲気が出そう。
yabesaya

yabesayaの感想・評価

3.8
映画『チワワちゃん』試写にて。
面白かったー!イケイケでファッショナブルだけれど、根っこは誰かのすぐ近くの話でもあって。終始漂う空虚感と焦燥感が纏わりついて後を引いた。門脇麦の感情の揺れは毎回グッとくるし、チワワちゃん役の子の可愛くさと強かさと空っぽさと危うさが絶妙で良かった!
二宮監督の作品は「カッコいい」につきる
きっと今の若者に刺さるだろう。

若い映画世代のカリスマとなるか。

欲を言えば、チワワの玉城ティナも見てみたかった
バラバラ殺人事件の真相を追及していくのかと思ったけどそうじゃないし、何を見せたいのかが全く分からなかった。これがオシャレで今どきの映画なんだろうか?