佐々木、イン、マイマインの作品情報・感想・評価・動画配信

佐々木、イン、マイマイン2020年製作の映画)

上映日:2020年11月27日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「佐々木、イン、マイマイン」に投稿された感想・評価

ろーい

ろーいの感想・評価

4.8
うわー、すげえよ。何だこのリアル感。あまりにも最高すぎるだろー。

誰しもが経験してきたかに思うほど自然な雰囲気。圧倒的当事者感というか。ノスタルジーの塊。The 青春。

佐々木みたいな奴、多分誰しもの思い出の中に存在しているのでは。流石に教室で全裸になる奴はおらんかったけど笑
佐々木は佐々木で色々と事情があってあの性格になったのかなぁとか想像しちゃう。気丈に振舞ってるけど、実際誰よりも他人の目を気にしてたり、1番大人だったりするんだよな。
こういう人になりたかったし、憧れてた。けど辛い面も沢山あるんだろうなぁ。泣きそうだよ。

明朝の青みがかった街並みを歩く藤原季節の背姿はエモい以上の言葉が見つからない。

この映画の萩原みのりが最高に好き。セーター姿がたまりません。

バッティングセンターの名前乗るところに大谷とトラウトの名前あったのちょっと笑った。

このレビューはネタバレを含みます

누구나 가슴속에 사사키 한명쯤은 품고 있잖아요 <このミームがまぁ似合う

ユージと元カノのうじうじパートが邪魔!佐々木と木村のときめきパートは良き 木村やりましたな
たけし

たけしの感想・評価

3.4
せっかく細かい設定が散りばめられていてラストが豪快に下らないが、そういった映画を見たい時にいいのかもしれない。
中盤までの人物の感情や風景への拘りはとてもいい。個人的に納得のいかない思考回路の人物もいるが、それがまた現実的でこの映画が好きになった。
tato

tatoの感想・評価

4.2
色々考えることができて、面白かった
無くなるものと新しいもの変わろうとする姿が良かった
久しぶりに学校に来るシーンめちゃめちゃ佐々木だった
リアルにいたら絶対離れた方がいいんだけど、佐々木がたまに発する言葉に惹かれる
x

xの感想・評価

5.0
すごく良い映画
人の心は本当に時々垣間見えるけど、その一瞬を見逃してはいけないなと思う
人間はそばに置いてないと忘れたくなくても忘れていってしまう生き物だから悲しいね
間の取り方と涙のリアルさに完敗や
あと河合優実さんだいすき
中島みゆきさんの化粧もだいすき

佐々木みたいな変な奴に、こいつ狂ってんなーと思ったり心配したり救えるかなとか思ったりするけど自己犠牲的な献身とも思うし結局はよくわからんよね

割と人に勧めたい映画かも
はら

はらの感想・評価

5.0
佐々木、最高だった。
なんだか上手く言語化できないけど感情がぐるぐるして最後泣いた。
佐々木ー!!!って叫んでしまった
okm

okmの感想・評価

4.2
うおおおおおおお私はこの作品好きです!!!
みんな素直で良いじゃない!悠二の彼女以外!

お調子者の佐々木の本当の姿を分かっていたのは3人だけで
ごめんねもありがとうもいっぱいあって
つーか早えよ!ってキレたくなるような
泣きながら笑ってしまうような
当事者以外には本当に理解することは出来ない何かがあって
全部は分かんないけどちょっと分かる気がして涙出た

藤原季節くんのお芝居大好き芸人の私、無事やられました
泣きすぎた

佐々木が言った台詞
「やりたいことやれよ、お前大丈夫だから。堂々としてろ。」
絶対、悠二にとって御守りだったと思う
koko

kokoの感想・評価

4.0
佐々木が青春時代そのものだった。

このポスターのカットの意味を知った時は震えたました。

いいな、凄く良かった。
やっぱり藤原季節さん好きだなと改めて思いました。
Lulu

Luluの感想・評価

3.5
最初横道世之介に似てる?って思ったけど全然違った
藤原季節のかっこよさに気づき始めた
高校生にしては、
落ちていく友人を気にかけたり、出来てる方だったと思うよ

劇のセリフを叫びながら走るシーンかっこよかった

青春群像劇とダメな恋愛ドラマと格差社会がバランス良くどれも刺さる
>|

あなたにおすすめの記事