THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティの作品情報・感想・評価

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ2017年製作の映画)

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:89分

3.5

あらすじ

小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑…

小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。 やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」に投稿された感想・評価

Maya

Mayaの感想・評価

3.6
異世界的空間。
場面転換が激しくぶっ飛んだ主人公の頭の中そのままな感じでもあるし
ピエロが言った、時間は流れておらず過去現在未来は同じところにあるっていう感じでもある。

色や光の使い方インテリアなどが素敵。
アートな作品。

儚げな高橋一生が尊い
座位の素晴らしさをあらためて教えてくれるような

あるいは

ペニスをクリトリスに擦り付け
空いた手で乳首を愛撫するような

そんな映画だ
いや~かなり見にくい映画だゎ(^-^;
理解するだけで疲れてきます!
ってか理解出来てないけど…
現在と過去を行き来するだけならまだ解るけどこの映画ゎ現在、過去、妄想と3つの映像でごちゃ混ぜになってストーリーが進んで行くので見ててかなり解りにくい…
監督から5つのヒントが発表されてるみたいだけどヒントが無いと解らん映画ってどうなの('_'?)
謎解きしたくて映画見てる訳じゃないんだからもう少し解りやすくしてもいいんじゃないかな┐(´д`)┌
この監督かなりのエゴイストだょ!
キミの映画ゎもう見ないょ(^-^)/
わたしの平成30年終戦記念日の一日みたいな映画だった。


着心地の悪い服で蒸し暑い夏に放り出されたみたいな?
気持ち悪さなのに、きれいな映画だった。
その服を選んだのも脱がないのもわたしの選択なのになきもち悪いんだぜ。最悪でしょ。
まあ本日のわたしは大自然の中でケータイもオフにしてずっと寝ていたわけなのだが。
ずっときもちわるかったよ。
街に戻ってきてもまだ気持ち悪くてこの映画観てまたきもち悪くなって。
なんでか「寺山修司」って心の中で囁いていた。どこらへんに彼を感じたのかわかんないけど。ずっと囁いていた。



にしても今日とても
きもち悪いんです。
わたし。
自分がきもち悪いんです。
どれが実際の実在するわたしなのだろうかと気持ち悪いんです。


今日は休みなのに少し仕事しなきゃならなくてやだなあって思ってたんだけど、4時に起きて、なんかそれだけで疲れちまって。
ご飯食べて本読んで寝て、仕事しようって思ったけどまたご飯食べて、
本読んで寝てたら
夢の中でいろんな人に色々言われるんですよ。なんか重要そうなことを。
でも、いいの、今日はもういいよ!黙れ!
って起きたくなったところで、
「ご飯だよ」って起こされるんです。

それを、三回繰り返してたらなんかどれが、夢かとか分からなくなるんですよね。

今日は何かの記念日だったはずだし、誰かの誕生日なのにな。いろいろ分からなくなりました。

何が?って言われると困るんだけど。





最後のカットがすご良くて。
吐きそうに良かったなあ。

もう二度と見たくないくらいに疲れたんだけど。良かったなあ。

わたしはスイッチ押すんかなあ。
昨日みたルイ9番目の人生のラストそうだけど、目覚める映画欲してるのかなあ。

わたしはずっと眠っていたいよ。
起きなきゃいけないって思いながら寝てるのってしんどいんだけど。
なんかやだなあ。明日起きれるかな。もう今日か。
riopennn

riopennnの感想・評価

3.0
世界観がすごいので好き嫌いが分かれそう〜曲は良い!
ヘルタースケルターとか好きな人は好きそう。
高橋一生と桜井ユキをみる映画だと思えば◎
内容は個人的にあんまり好きではなかったな。

ただ桜井ユキはとても良い!
もっといろんな作品でみてみたい。

桜井ユキが観たい方はぜひ!
nnm

nnmの感想・評価

3.5
MVっぽさがある映画だなと思いました。
印象的なシーンけっこうあったな、、

高橋一生!という感じ

副音声付きでも観たら楽しかったです
mochi

mochiの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

映像美、世界観でウケそうな映画。
だが私は世界観とかあんまりよく分からない人間…何を伝えたいのか分からなかったし退屈だった…。
隣の人が動く度に振動がこっちにきて映画に集中出来なかったし、正直高橋一生を観にきてるからもっと出番ほしかった!笑

ただ、曲は良い。Apple musicで即効ダウンロードしました。
manalights

manalightsの感想・評価

4.3
一生さん目当てで。
劇場で観れば良かったと激しく後悔しています!!

アキとカイトのシーン、
どれもこれも
美しくて儚くて、、尊い!!

「時間は流れておらず、過去も現在も未来もすべて同じ空間の中で同時に存在している」

なんか
人生の中でああいうただ
キラキラした部分だけを
美化されたような
それだけの時間があって
現実に戻った時に、終わったんだなー
と思いながらも
いつでもその感覚を思い出せちゃうような

音楽もそうだし、
タバコの匂いとか、照明とか
断片的にふと。
フラッシュバックが出来るとしたら
よりどころにしたら
アキみたくなるかもしれないけど
中毒性ってある気がする。

ライブで体験する空気感も
クラブでわーとなる瞬間も
ショーを観ながらも一体化してしまうような危うい感覚。


屋上のキラキラとベッド、
アキがカイトに撮ってもらった写真が舞うシーン、、幻想的で美しかったです。
どうしようもなくて


ピエロが成田凌くんですか?笑
(違かった)
ジョーカーみたいな不気味な顔のくせに、
あの声ってずるい。笑
2人の銃撃シーンも
ドリーミーな仕立てで好きでした!


カメラマン一生さんも
踊る一生さんも
着物一生さんも
イチャつく一生さんも
わああああってなるくらい惚れ惚れしました。ありがとうございます。ありがとうございます。

お相手が櫻井ユキちゃんでストライクすぎてかわいくて、大満足でした。

ぜひ舞台化しませんか。
無機質で華やかな都会の闇に飲み込まれる女の子の話。映像と音楽が好み!
>|