THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティの映画情報・感想・評価・動画配信

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」に投稿された感想・評価

ミロ

ミロの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

屋上にベッド置いて寝るのいいなあ

機会があればもう1度しっかり観ようね
なな

ななの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

不思議な世界観。


ひよりね、自分の存在を認識してるにも関わらず、ここがいつどこか、分からなくなる時があるの。

時間ってずっと流れてるようなものだと
思ってる?
時間って実は流れてないんだよ。
過去も現在も未来も全て同じ空間の中にあって人はすべての時間に同時に存在している。

時間が流れるという思い込みは頭の中だけにある

だったら私だってどの瞬間にだって移動できるってこと?

感情が追いつくかどうかは別だけどね。

(一番好きな時間へとぶ

ジントニック、ライムじゃなくてオレンジで。

(主人公、アキ。
カイトは何らかで亡くなったのかな。


愛とは?

救われるもの、奪われるもの


それでもやっぱりよぎるのは、
こんなはずじゃなかったのにって言う後悔と恐怖。
逃げて逃げて封じ込めた感情は
ギリギリで洪水のように放出して
最後まで私のことを蝕むように痛めつける。

サーカス、オーロラ、閉館。


(高橋一生が、バーの上にちょこんと座って手招きするのがかわいい。

夢は女優

ハムレットのオフィーリア。
彼女は私たちが忘れてしまった純粋さの象徴。


この世界はなんだ?
空気があって…あって…当たり前すぎると苦痛すぎる。

(夢のために頑張ってきた、夢が叶って今は夢を持続するのを頑張っている。
なんて幸せな地獄だろうって

飛び降り?え。


妄想しすぎた。
最後の選択。
生きるべきか死ぬべきか。


人間が想像できることは人間が全て実現できる。


それでも世界は素晴らしい。


ピエロのブッチ。分身。
ぺゐ

ぺゐの感想・評価

3.2
これは私の夢のお話

何が現実で何が夢なの?
そんなのどうだっていい

いま見てる世界が全てで
私が私で全て


この色で包まれてる世界
とても幻想的

成田凌、秒でわかる笑
saeodenkun

saeodenkunの感想・評価

3.0
なんも知らずみたけど、すぐチワワちゃんの人やってきづけたぐらいわかりやすい笑
これを撮ってからのチワワちゃん一貫してる
あと桜井ユキが市川美和子に似すぎては??ってなった
87

87の感想・評価

2.8
90分のPVにしか見えん!
わ か ら ん !(ノブの声で)
m

mの感想・評価

3.2
謎すぎる世界観…MV感が強すぎる。
桜井ユキ体張りまくり。高橋一生死ぬほど良い声。
落合

落合の感想・評価

2.8
「内容があるようでない、無いようである、MVみたいな映画」が苦手だけど、好きなシーンがあるのも事実。
GAMENI

GAMENIの感想・評価

2.9
これを踏まえて『チワワちゃん』が在るんだなと。元々桜井ユキさん好きだったけどこの作品見てからめっちゃくっちゃ好きになった。
桜井ユキさんが、本気で体をはってる。
愛する人に愛されるときの体と、売るための体としての体、洗いざらいにされるときの体。
脱ぐシーンが多いのはストーリー上、どうゆう風に必要だったのかわからない。
でも、すごく美しかった。
ぱるむ

ぱるむの感想・評価

3.9
雰囲気で誰が作ったかわかっちゃうの、
すごいなあ。

とっても好き嫌い分かれそうだけど、
私は好き。

1回なんかじゃ全部を理解しきれなくて、
現実と妄想が混乱して。
でも、そうゆうことあるよな、って思っちゃったり
それはやばいな、バグなのかな

結局居心地の良い思い出(?)に依存したいし
それが思い出じゃなくて妄想だとしても。

最後爆破出来てかっこよかった。
大体の人間は出来ないんじゃないかな

結局はどこまでも地獄は続いて行くし、
私はどうやって生き抜こうか
>|