THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティの作品情報・感想・評価

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

3.9
画がキレイ、音楽も素敵。めちゃくちゃファンタジーなのに観てて全然冷めない。

カイトとアキの2人の時間が余りにもキラキラしていて幸せの形をしていて、それがなくなる世界とのギャップが辛い
全部アキの妄想の世界のはずなのに、アキの寝顔を見つめるカイトの言葉すらもアキの妄想なのかなあ、と思うと凄く凄く切なくなった。
観れば何でThe limit of sleeping beautyなのか分かる
咲

咲の感想・評価

3.8
どれが妄想で何が現実で、何処がどうなってるのか分からなくなってたけど、取り敢えず音楽と映像が綺麗で美しくて最高すぎた
他の人が書いてるみたいに、長い長いMVみたいな感じもする
カイトとアキのシーンはどれも良すぎるし、なんか泣いてしまった…割とボロボロ泣いた…
2018/10/14

映像、音楽、ベッドシーンがとても綺麗。
長い長いMVを観ているようで心地良かったです。
現実と妄想の区別が付かない桜井ユキ。
高橋一生は意外とシーンが少なくて残念。
もう一度鑑賞したら違う視点で観れるのかも。
ミュージックピデオみたいな感覚で観れる映画、重なるところも多くて、なぞも多くて、面白い
m

mの感想・評価

4.5
全てを投げ捨てて逃げ出した時に、何もない空っぽの状態の時に、あんな風に愛と夢を与えてくれたら、それは一生忘れられなくなるなぁと思いました。
そんな一つの望みが無くなった時
自分含め皆ならどう思うんでしょうか。
愛してるとか、好きとか、そんな言葉は全く出てこなくて、でも愛に溢れてて、私たちは言葉にしないと安心出来なかったりするから、その愛が美しくて儚くて、
なんだか苦しくなってしまった
もっと言葉より、心の中を見ていきたいなと思いました。
とても素敵な作品でした。
岩井俊二が出て来た時も、当時の人はこんな感覚になったのかな

と思いました。


あと、乳首がたちすぎだと思いました。
Misuzu

Misuzuの感想・評価

3.9
夢か現実かわけわからなくなって 妄想の中で夢が叶ったりどん底だったり 見ているこっちも わけわからないまま ただ映像と音楽が好きだな〜高橋一生かっこいいな〜って感じで 見終わって。
2回目見たら あれ、同じ登場人物が別の役で出てきてるー!とか あのシーンと繋がるんだ〜とかちょっとわかるようになって。
3回目は監督と桜井ユキさんの副音声を聴きながらみたら やっと7割くらいわかって。でも、監督にも役者さんにもカイトはどう思ってたのか こうじゃなかったらどうなってたのか、あれは現実なのか妄想なのか、そもそもカイトは存在したのか わからない部分があって、そこはわからないままでいいのかな、人それぞれの捉え方で完成してもいいのかな、って思いました。
3回目みて泣けました。見れば見るほど、面白くて切なくなりました。
副音声で裏話を聴いてて ブッチ役の古畑新之さんが面白い役者さんなんだなって気になった!
0

0の感想・評価

4.0
夢を叶えられなかった女の幻想、主人公の幸せだった過去と妄想の入り混じった空間に自分が何処にいるか分からなくなる。

冒頭から続く刺激的なシーンに対して、最後の最後には優しく切ない。

夢を見てばかりでは幸せになれないけれど、夢がなくては寂しく虚しい。

映像の色彩と音楽がとにかく素晴らしく、いつの間にか異空間に引きずり込まれていました。印象的な台詞が多く、心に残ります。

監督二宮健さんの今後の作品が楽しみです。
内容がイマイチ分からなかった。雰囲気は凄くいいけど。芸術作品のような理解が難しい作品やった。ただただキレイ

このレビューはネタバレを含みます

ベストシーン‬

‪カイト(高橋一生)‬
‪「アキちゃん…俺なんか明日、死んじゃうかもしれないよ?」‬
‪アキ(桜井ユキ)‬
‪「そんなのお互い様だよ。だったらなんで私に近づいたの」
カイト
「それは…」
アキ
「…もう遅いよ」‬

‪エモすぎて窒息するかと思った…‬
‪あとカメラワーク好きすぎて苦しい。‬

結末に向かっていく流れで
眠り姫が自力で目覚めようとするの本当に素敵すぎませんか。
>|