ときめき♡プリンセス婚活記の作品情報・感想・評価

ときめき♡プリンセス婚活記2018年製作の映画)

궁합/The Princess and the Matchmaker

上映日:2018年12月08日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

あらすじ

「ときめき♡プリンセス婚活記」に投稿された感想・評価

いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
婿候補の一人一人の表と裏を見せていく展開が面白い。終盤ベタなラブコメの王道を突っ走るのはお約束。シム・ウンギョンが持ち味の愛嬌を存分に振るった演出も納得。相性占いの是非が曖昧なままは一寸惜しい。
TAMU

TAMUの感想・評価

2.8
窓口でいい歳した中年にこのタイトルを言わせるんだろうか。少しは考えて欲しいと思いつつ、映画の開始時間を伝えて、窓口のお姉さんに映画のタイトルを言わせる作戦を取ったが、「2本ありますがどちらですか?」と聞き返され、やむなく「ときめきプリンセス…」と言わされる辱めを受けた本作。

脱力感あふれる邦題を鵜呑みしてはいけない。本作は元祖国民の弟(も遂に除隊)イスンギとコメディ界のエース、シム・ウンギョンが主演のみならず、基本的に主演しかしないキム・サンギョン、『魔女』に出てた顔がサイコなチェ・ウシク、SHINeeのミノ、CNblueのマンネ ミニョクなど脇もガッチリ固めた『궁합』(相性)なのである。

コレは時代劇という設定を借りて、顔を含めたスペック志向の世の中を風刺した映画かもしれんと思って見たが、ときめき何ちゃらな内容でぐうの音も出ない結果となり。。。

シム・ウンギョンに対してブスと言って笑ってみたり、太ってる人を笑ったり、世界の潮流から見れば本作は2、3週遅れな感じ。
私の苦手な出演者が白黒はっきりし過ぎパターン。

ちなみに後から調べたら『サニー』から友情出演で口悪のジニ(パク・ジンジュ)さんでてるんですね。気づかなんだ…汗
ゆめ

ゆめの感想・評価

-
邦題が笑えるくらいヤバイ。配給会社ツイン大丈夫か?
機内上映で前半30分しか見てないけど、話が単調で、特にこれというキャストも出ていないのでつまんなくて寝た
前半のコメディ感はシムウンギョンの魅力も相まって良かったんだけど、後半で無理して剣振り回さなくてもよくない?!笑
IshiiYuzo

IshiiYuzoの感想・評価

2.6
ソウルにて観覧。

誰が主役か分からないので、
誰の眼で物語を観ていたらよいか、
途中で飽きてしまった。

そんな話しだから、天才ジムウンギョン様もしどころなし。

イスンギ、あなたはバラエティやってなさい‼️