王の運命 歴史を変えた八日間の作品情報・感想・評価・動画配信

「王の運命 歴史を変えた八日間」に投稿された感想・評価

oshi

oshiの感想・評価

3.7
こんなに悲しいお話しだったなんて…
心が壊れていくユ・アインの演技が素晴らしいし、ソ・ガンホに関しては本当名優だわ👏👏👏
ラストのサンにたいして喪服を脱ぎなさい、
嫌ですっていうぐだりに泣けた( ; ; )
ラストには豪華俳優登場でびっくりしたし、いい映画だった。(イカゲームの時と同じくらいびっくりしたw)
あのユ・アインが王を殺しにいく時に流れる歌がかっこよくてゾクゾクした!
サド世子の歴史背景を知らない人が観て、この映画の悲しさが伝わるのかな。。。色んなドラマでも描かれているけど、この映画の悲劇の描き方はとても胸が苦しくなりました。
Mrei

Mreiの感想・評価

4.0
ふるえるほどユアインを堪能できる作品。18世紀の朝鮮王朝を舞台にした逸話だけど、父と息子の軋轢を描いてあるため古い物語感がない。何世紀経とうが人間の本質は変わらないことを思い知らされた。ただ、王室の話なので確執のスケールが違う。繊細すぎるソンガンホとユアインの相乗効果が強烈。また見たくなる映画。
ロ

ロの感想・評価

3.7
壊れていく人達を見るの苦しい、、。苦しい映画でした、、。なんとかならなかったのか、、王が残酷すぎるけど、王だからこういう人になってしまったんだろうなとも思うけども。
R

Rの感想・評価

3.8
世子がどうしようもないちゃらんぽんゆえの出来事かと思ってたけど芸術だけじゃなくて権力や派閥に縛られない政治手腕もあったように描かれていて、父の勝手さが際立っていたな…うまいなソン・ガンホ…発声からうまい…蝕まれるユ・アインも見事でした…
音楽の使われ方が独特だなと思ったらナルホド「王の男」と同じ監督でしたか!なにか大きなちからに呑み込まれるような寂寥感ある〜。
berry59

berry59の感想・評価

3.5
ドラマイサンで知っていた内容。
父息子孫の心情が丁寧に描かれていた。
生きている間、親、子供に愛してるを沢山伝えなくては。
Kiera

Kieraの感想・評価

1.5
正祖のお父さんの話。
米櫃に閉じ込められたのは知ってたけど、もしそれを本当に正祖が見てたんだとしたら心が痛む。
於キヨ

於キヨの感想・評価

3.4
出来の悪い子は米びつに入れちゃうよ。

親子三代の確執。
毒親にしか見えない…。
父王の期待に応えようと生きる王子だけど、とにかく父との相性が悪すぎて、見ていてつらい。
王子の息子がまた利発なのが災いとなってしまったのにも辛すぎる。

王子となった時点で「母親をなくす」ということも、悲しいなあ。

コメディ要素は一切ないです。
ソン・ガンホいい演技するなあ。
小林

小林の感想・評価

4.5
ずっと観たい観たいと思っていた映画。アマプラで鑑賞。
朝鮮王朝で唯一、父である王が息子である王子を殺した実話っていうのが興味深くて、観る前にいろいろ調べてなおかつYou Tubeで映画紹介まで見てしまい、一回観た気になってた映画だったけど、それでも泣けた。
主演二人をはじめ全俳優の演技がうますぎる。
映画の進み方はシンプルなんだけど、俳優たちの演技が凄くて、王子として生まれてしまったがために父に殺されるという悲劇的な最後を迎えた一つの命が気味悪いほど鮮やかに描かれている。
泣かない泣かないと思ってたのに、最後ほんの少しだけ出てきたソ・ジソプの演技に泣いてしまった。
目の表情から扇子の震えに至るまで完全にサドセジャの息子だった。

若干、朝鮮王朝の歴史をサドセジャに関わる部分だけでもちょこっと知ってないと、細かい部分は理解できないかなぁ…という印象があるので4.5で…
でもストーリーのメインは誰が誰の妻で、ではなくて人間ドラマなのでさほど重要なことではない。

「パラサイト」で父と娘役で出てきてたソン・ガンホとパク・ソダムが、今回は王と側室という役で出てきてたのがおもしろかった。
1130papa

1130papaの感想・評価

3.5
上手く行かない父子関係など、珍しくない。けれど、王家となれば話は難しい。王が威張り散らして、好き放題出来た時代などない。学業を修め、上手く家臣を使い、民衆に尊敬されなければならない苦労三昧の王様、王子の宿命がうまく書かれている。
>|

あなたにおすすめの記事