僕の彼女は魔法使いの作品情報・感想・評価・動画配信

「僕の彼女は魔法使い」に投稿された感想・評価

千眼さんがかわいいなと思います。いろいろメッセージが入り込んでいて、ファンタジー映画としてはいいなと思います。最近の邦画に共通するのですが、どうして映画化してるのかなと疑問に思える作品の一つではあります。文学的な良さはありません。邦画界の水準が、かなり低くなっています。残念なことです。
駅前で息子と歩いてたら信者の方に「アニメ好きやろ僕!!」と絡まれ、当時5歳の息子が「寄るな!あっち行けーー!!!」とガチギレさせた団体の話題作。

千眼美子が勝手にワイは魔法使いなんや!って男の子にパヤパヤでカミングアウトしてんのに、直後男の子に私のことも魔法のことも忘れさせる…って薬飲ませるあたりマジで意味不明、じゃあカミングアウトすんなし。
ストーリーにしろ演出にしろ幼すぎる、いい大人が見るような映画じゃないかも。

きっとこの映画企画した人ハリーポッター好きやったんやろなぁ…対象年齢は小3までやね。
LUKEN

LUKENの感想・評価

1.5
幸福◯科学映画

役者を生かすも殺すも作り手次第ってこういうことですねw

東京喰種でいい演技してた清水富美加さんがまさかこんなことになるなんて当時思いもしませんでした。

まぁご本人が清純派ヒロインやりたいと仰ってたならしょうがないですが。



ツッコミながら楽しくみれました
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
うん、、うん、、、なんか懐かしいチープさがあって、歌も宗教作品で聞きそうな感じ。ある意味期待通りの作品でした(^^)
KB

KBの感想・評価

1.2
めっちゃくちゃおもろいじゃないですか
これは大人も子供も
楽しめる最高の映画だ!

万歳!幸福の科学!
宗教映画の面白さはその宗教の思想思考がとても分かりやすく知れるところにあるのと思います。しかし今作は駄目でした。

これまで製作された幸福の科学の作品をいくつか見ており、それらは上記の事がとても描かれていて面白みがありましたが、今作ははそれが薄いです。

幸福の科学に出家して話題になった清水富美加を、幸福の科学の映画に出したかった感だけがとても強い作品になってます。

ストーリーや展開も、仮面ライダーと何年か前に深夜二時くらいにやっている様なドラマと勇者ヨシヒコを合わしてマイナスしたくらいの内容でした。
suu

suuの感想・評価

2.5
ご縁があって
舞台と映画、両方鑑賞しました。

どちらも主人公の女の子を
演じる女優さんが
魅力的だと思いました。
シンプルに教団の映画の中では1番マシかと。
千眼さんがとてもキラキラ輝いてました。
カイル

カイルの感想・評価

2.5
普段なら絶対観ることのない映画ですが、チケット貰ったからと義母に誘われたのでお供しました。
こんなつまらないの初めてと義母の感想^^;
どうせならもっとガツンとくるプロパガンダ映画を観たかった。
千眼美子(せんげんよしこ)さんは可愛くて高校生役もイケてました。
床ずれ

床ずれの感想・評価

1.0
不破万作がカメラ目線で「ヘルメス…、又の名をエル・カンターレ」と言うシーンで耐えきれず吹き出してしまった。
>|