HK/変態仮面 アブノーマル・クライシスの作品情報・感想・評価

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス2016年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

3.3

あらすじ

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。 一方、同級生の真琴正は、気づかぬうちに愛子を傷つける狂介への憎悪を募らせていく。愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最恐の敵が現れる。 アブノーマル…

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。 一方、同級生の真琴正は、気づかぬうちに愛子を傷つける狂介への憎悪を募らせていく。愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最恐の敵が現れる。 アブノーマル・クライシス すべてのパンティが消えた時、変態仮面の運命は…

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」に投稿された感想・評価

Nmtyk

Nmtykの感想・評価

3.4
びっくりするほど、くだらなくて
悔しくなるほど、面白かった。

全力で演じきる鈴木亮平に乾杯。
ムロツヨシの憎みきれない悪役が
いい味出してる(笑)

疲れてる時に見たい映画。
前作同様、良い意味でくだらない映画。

今作から登場した柳楽優弥氏の怪演も素晴らしい。
何も考えずに楽しんで観れる映画。
一人で観たけど、思わず笑ってしまった!
とりあえず、初デートに観るのにはオススメできない(笑)
リク

リクの感想・評価

2.9
鈴木亮平ってやっぱりすごい役者だなっていうのを強く感じた(笑)

福田監督でムロツヨシだからヨシヒコ風なところがちらほらと
でもムロツヨシ1人だから少し物足りないかな

しょうもないけど面白かった^ ^

エクスタシィぃぃいいー!!
フォォーー!!!!!
具合悪い時ってこういうどうしようもない映画みたくなる。全部どうでもよくなる。

ん〜〜前作のが面白かった〜
というか変態仮面自体に見慣れていってしまって勢いが足らない。
higa

higaの感想・評価

3.9
前作同様に、マーベルコミックのパクリかよ!と思うようなオープニングから始まり、大学生となりピザ屋でバイトを始めた前作の主人公色丞狂介は、バイトの仕事がうまくいかない。また、彼女である姫野愛子は、変態仮面としての活動をやめてほしいと願う。辞めると誓う狂介だが、世界中からパンティから消えてしまう事件が発生してしまった事がきっかけ、再び変態仮面となってたちあがるようになる。

前作同様、相変わらずのゆるさで展開し、下品なネタも満載だが、『ベスト・キッド』のようなシーンもあったりするなど、真面目か!といいたくなるかと思えば、やはり『変態仮面か」(笑)と観客に言わせることも忘れていないのは評価のポイントだ。

個人的には柳楽優弥の演技が素晴らしい。この映画が公開された数週間後には、あの悪魔的な映画『ディストラクション・ベイビーズ』が公開された。あのときにみせた怪物がここでは、まるで感じさせない。柳楽優弥の凄さもまた感じた。

そういえば、柳楽優弥は何気に福田監督の常連だよな
2作目で特別なにかがパワーアップしたほどでもなく
いや多分予算は格段に上がってるんだろうけども
どんどん変態仮面に見慣れていくので、正直出オチ感もなくなってしまい

目が慣れてくると股間に顔を押しつけてフィニッシュってよくわからない。とギャグ要素に正論な目で判断をしてしまい
ギャグ的面白さが大分半減してしまっていた。


ムロツヨシと安田顕のそれぞれのいつもの独特感はとてもよいと思いましたが

悪くはないが面白いと思えるほどでもなかった
charley

charleyの感想・評価

3.2
1に比べたら若干勢いがなくなってる気がする
というか、この手の映画で2時間は長い
90分ならもっと楽しめたはず
t

tの感想・評価

3.8
みんなエスパーだよが好きなら観るべき作品。最高のしょうもないです。
ozako

ozakoの感想・評価

1.0
2018/06
1作目も見たが、鈴木亮平さんがこの作品のために体を作ったことしか覚えていなくて、、、わたしはゲラではないので、全く笑えなかった。HIKAKINさんがちょい役出演。
>|