世界が愛した料理人のネタバレレビュー・内容・結末

「世界が愛した料理人」に投稿されたネタバレ・内容・結末

心にとまった映画の記録92

スペイン バスク地方 スペイン史上最年少で三ッ星を獲得したエネコ・アチャ氏プロデュースのお店「アスルメンディ」さん

生ごみは肥料にし、
お店の敷地に菜園があり近隣の野菜生産者が無料で使えるという。
もちろん使う食材も地元のもの。
地産地消のお店。

こういうサステナブルなレストラン魅了的だ。
スペイン行ったら是非行きたい!

丁寧に作られる「すきやばし次郎」さんの
お寿司も芸術物
93歳でなお 仕事していること自体が元気の秘訣かもしれない。

魚もこだわっていいものしか仕入れない。
そういうお店もすごいと思うけど、
かたいカツオ、廃棄されやすい規格外のもったいないお魚を、料理してくれるお店も
好きなんだよなと映画を観て思った。
どっちも良さがあるというか

自家栽培した野菜使った「壬生(みぶ)」さん

作り手の人柄や想いが料理を魅力的にすると感じる映画
面白かったー!ヌーベル・キュイジーヌと鮨の正反対と言ってもいい文化の中に共通する創意工夫が見もの。個人的には全編すきやばし次郎の大将と二代目のインタビューでよかったかも。劇伴音楽は無くても良いレベルでは、というぐらいいかにも~な感じでなんともはや。