99分,世界美味めぐりの作品情報・感想・評価・動画配信

「99分,世界美味めぐり」に投稿された感想・評価

Takumi

Takumiの感想・評価

-
どれも美味しそうだったけど、やっぱりいちばんは日本の寿司❤️うまそげだもの🤭

@1234
美食家でフーディーと呼ばれる影響力のある人物5人のドキュメンタリー
日本人なら浜田さんが有名なフーディーてますね。
美味しいものを食べるために世界中の料理人の元へ行く「趣味が美味しいものを食べること」なる人
ネットの発展によりその人達が食べた写真や感想が影響力を持ち、店の命運を左右するようになった。でもフーディーは自分の舌に合うか合わないかで自由に感想を述べていて「一番ナンセンスなのは美食家が書いたものの情報に右往左往する人」なんですね。
美味しいものをたべたくなります。
6

6の感想・評価

2.8
牛の骨を叩き割り中から脊髄を出して心臓と合わせる、そんな料理もあるなんて。
知らない世界を覗き見た。
Tsutsu

Tsutsuの感想・評価

3.0
このご時世にいろんな国の美味しそうな料理と綺麗な風景が見れてよかった!
北欧の辺鄙なところにあるレストラン、行ってみたい…
グルメブロガーに関しては割とレストラン側の料理の味や調理法に関しては人それぞれ好みがあるから一概にこう、とは言えないんじゃないのかという意見に同意です。とはいえブロガーがいないと客が来ないっていうのもまた事実…
本来「食べる」って生きるために行うことだし、それを商品化されている世の中ってちょっとやだなぁと思います(完全に個人の意見)

総括:旅行してーーー
世界各地の名店に地力で足を運ぶ美食ブロガー5人を追ったドキュメンタリーで、あくまで料理やレストランではなく主題はブロガー。

世界各地の星付きの名店が出てきて旅行気分だったけど、特に専門家でもない美食ブロガーにあれこれ書かれるレストランも大変だなぁと思った。一方で、高級レストランといえども大半は素人客なので、ブロガーの評価の方が”あてになるのかな?”と思ったり。

金持ちばかりかと思いきや、会社員だが美食にお金をかけてる人やら色々。厨房を案内してもらったり特別扱いで、美食ブロガーの影響力は大きいなと思った。なお、日本は美食家にとって”美食の楽園”だそうだ。
まつこ

まつこの感想・評価

2.8
どれも美味しそうだった。一生懸命作ったものをこき下ろされたら怒りが湧く気持ちもわかるけど「何がわかるんだ?」ってお客の声に耳を塞ぐのはどうかとも思う。難しいなぁ。万人に受け入れられるものなんてないもんなぁ。ここもそうだよね。私は備忘録として使ってるんだけど誰かに影響を与えていることもあるのかな。知らないうちに傷つけたこともあるのかな。そんなことを思った。
Pico

Picoの感想・評価

1.0
もっと料理が出るかと思ったのに。

趣味が美食めぐり。
美術品収集やサッカー観賞と変わらないっていうのは、そうだなと思った。

この人たちは、顔出しして言ってるから
まだいい。

でも
たいして勉強もしていない舌で
間違った情報もそのままに
表現の自由を理由に
無記名で好きな事書くブロガーが多くて
傷つけられたり不当な扱いを受けてしまう
お店がある事を知っているから
このドキュメンタリーはささらなかった。
サチ

サチの感想・評価

3.6
芸術的な高級料理を食べるのもたのしくておいしいけど、好きな人たちと囲む食卓もたのしくておいしいと私は思う
三つ星レストラン制覇した人アントンイーゴみたいだった
alf

alfの感想・評価

1.8
飯テロならず。

おれはモンモンモンから「料理はあいじょー」と教わっている。
最近、町中華まわるのが好き。
R

Rの感想・評価

3.0
料理というより、美食ブロガーと呼ばれる人々にフォーカスした作品。
昔どこかで聞いた、「他人の家の庭先にクソするだけで金をもらえる」という言葉がぴったりな人たちだと思った。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品