アラン・デュカス 宮廷のレストランの作品情報・感想・評価・動画配信

「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」に投稿された感想・評価

Queeeen

Queeeenの感想・評価

3.8
料理界の王様
アランデュカス
発想、演出、何もかもが素晴らしい

ずっと行きたいと思ってる銀座店
今年中には行こう
料理人ってすごい!

ベルサイユ宮殿内にレストランを初出店した天才シェフ、アラン・デュカスのドキュメンタリー。

恥ずかしながら、今作で初めてその存在を知ったのですが、めちゃめちゃかっこいい生き方をしておられて大尊敬しました!

料理人って、食材に関するあらゆる知識はもちろん、芸術性も必要で、本当に一流の人は料理人以外でも飛び抜けた力を持っているのだろうなと思いました。

このレベルの方は頭で料理するって、レベチすぎる...

そんな彼は現在でも世界中を飛び回って常に新しいもの、驚かされるものを見つけに行くというのですから、料理界のダ・ヴィンチのようです。

日本食を愛しているところも、無性に嬉しかったです。

いつか彼が訪れていた日本の食事処、また東京にある彼のレストランも訪れたいと夢が膨らみました。

私は料理を志すものではありませんが、モチベーションを与えてくれる映画として、今後もモチベが下がった時などにみたいなと思います!
彼は本当に貪欲な料理人だということが伝わってくる。且つ、芸術家、旅行家、新しいものを追う冒険家であり、環境や貧困にも目を向けるチャリティ活動家、すごいなぁ。彼の成功は、人間性と好奇心、探究心、こだわりの結晶。


東京のブノワんんどか行ったことあるけど、恥ずかしながら彼のことはイマイチ理解できていなかった私。次はいつ行けるだろうか

天ぷら松行って見たいなぁ

英語字幕が白くて所々、白い背景と被って読めなかったのはちょっと残念
やまと

やまとの感想・評価

4.5
ただの料理人ではなく、五感を使って表現するアーティスト
彼の言葉は料理だけでなく、人生のすべてに通ずるものがある
変な自己啓発本を読むよりこの映画で彼の言葉に耳を傾けた方がためになるよ
ぎんが

ぎんがの感想・評価

3.5
自分も調理師免許を持っているので、今後の参考になればと鑑賞。

調理へのこだわりと努力、技術が凄すぎて参考にならない……
無花果

無花果の感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

「95%は勤勉な仕事、5%は才能。今日は才能が溢れた日だったね」ひどい日もあったけどと揶揄うデュカス氏
何かを極めるのジャンルで、食事に己の美意識を傾けた人間が一番セクシーだと感じるから観たけど、ずっと、真剣に頑張ることについて 自分が経験した事を語ってた映画だったな スコアはアランデュカスへ
日本の伝統と現代性が融合した場所 Kyotoはたしかに日本一美しい場所かもしれない
ni3

ni3の感想・評価

3.0
世界的に有名なシェフの動きを追ったドキュメンタリー。精力的で好奇心旺盛、魅力的な人物。成功する人間であるのがよく伝わる。日本の食も気に入ってもらっているのは嬉しい。
シャンパンかワインなしには観られない
出てくる料理見てるだけで飲める
yum

yumの感想・評価

3.7
料理界の頂点に立ち、年を取りつつも探求を続けるアランデュカスのドキュメンタリー。
料理人ドキュメントは大好き。少し自分の範疇ではない職業ながら、創作者としての視点や生き方が味わい深く、人生の参考になる。

頭の中で料理する、墜落事故を経験したジェットセッター、経験豊富なコンセプターでレストランオーナー、リラックスしながら仕事する。見た事、食べた味、経験したことが、来週の自分の料理に影響を与える。流行りを知り、そこにはまだ無い新しいものを作る、10年先を考える。技術があれば自分の舌を信じて、ノートのレシピ記録に正解を探さない。宮廷にも貧困地域にも料理する。いつも変わらずに作れて環境に良い、地元の人たちに愛されるものを生み出す。アーティストの頭の中をのぞいてみたら本当に面白い。
そら

そらの感想・評価

-
ベルサイユ宮殿内にオープンする宮廷レストランの準備段階からのドキュメンタリー。アラン デュカスが宮殿の何にもない空っぽの部屋に入って窓から見える風景をチェックしてる場面が印象的。

何年か前に見に行ったモナコのアルベール2世とシャルレーヌ妃のロイヤルウェディング展(目的はウェディングドレス)を思い出した。パーティー料理を担当してて、素晴らしいテーブルセッティングが再現されてた。オシャレ感満載で。しばらく立ち尽くして見入ってしまった記憶。

極めると食はアートで文化だ。

修業を終えたシェフにレシピノートをとってるか聞いてYESと返事したら破り捨てられた。その理由が、自分の舌を信じる事。ノートに頼ったら答え合わせになるから、と。

ひとこと。「いただきたいです」
>|

似ている作品