二郎は鮨の夢を見るの作品情報・感想・評価・動画配信

『二郎は鮨の夢を見る』に投稿された感想・評価

末長く、厨房に。
小野二郎さん、格好いいです。
本作、アメリカ映画ですね。今やワールドワイドな鮨、の名店を描くドキュメンタリー作品なのに、我が国の資本やクリエイターによるものではないのは残念です。ク…

>>続きを読む
職人の格好良さを感じられる映画。

朝市の繁忙な様子を印象づけるために、市場内のリフトや人の動きを早送りで演出しているシーンがとにかくすき。
イ

イの感想・評価

3.6
最近、どんな事でも、長く続けている人の格好良さに気づいてきた。
ao

aoの感想・評価

3.5
ラストカット観て13年前の映画だしもうこの世にはいないのかな…😢と思いつつ検索したら二郎全然生きてて草 料理人ほんま元気
アカ

アカの感想・評価

2.5

寿司はおいしそうだし握ってるところとか市場の様子などは興味深かったので、もっと裏側を重点的に見たかった。クラシックの音楽をかけながらスローモーションであまり関係のない風景を映す時間が長すぎたのはいま…

>>続きを読む
shizuq

shizuqの感想・評価

-

機内でうつらうつらしながら鑑賞
食を芸術に昇華してる人のひとり。普段ピリッとした空気の中で食事することはないから、ぜひこのお店に行ってその空気感も含めて味わいたい。
19

19の感想・評価

3.3


前回、飛行機で途中まで観たが、今回、久しぶりに最初から最後まで視聴。
職人とは、ということがシンプルに伝わる作品。働くとは?という事を考えることができるドキュメンタリー。
世襲の選択肢の無さは辛そ…

>>続きを読む
日本帰国便ならともかく出発便で見たので口が鮨を求めて大変でした。

日本的職人が付加価値を高めるストーリーの作り方として、ビジネスとして学ぶべきものがありました。

銀座の有名寿司店、「すきやばし次郎」の店主で85歳の寿司職人、小野二郎のドキュメンタリー。

最近、寿司が好きなので鑑賞。

まず寿司について言うと、めちゃくちゃ美味そうだった……!
芸術級に美しい…

>>続きを読む

国内線の移動の際に視聴。昔に一度観たことあったけど、かなり覚えていた。一番記憶にあったのは、何故か長男が乗る青いアウディのシーン。

修行入りしてから、魚を触らせてもらえるまで何年、みたいな絵に描い…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事