ノーマ、世界を変える料理の作品情報・感想・評価・動画配信

「ノーマ、世界を変える料理」に投稿された感想・評価

きの

きのの感想・評価

3.0
美しい料理にうっとりする映画
ただ、あまりにも別世界過ぎて味の想像がつかず、美味しそう!!とはならない(´∀`;)
ドキュメンタリーだからあまりストーリー性はなく、淡々と進んでいくので眠くなってしまう人もいるかも
青

青の感想・評価

3.2
ほんまに口悪いけどレネ好き
アスホール!いうてたし、授賞式で中指立ててた

なんかシェフの中にレアセドゥの劣化版みたいなひとおる
qwerty6

qwerty6の感想・評価

3.5
René Redzepi(b.1977)
Mozart
《Requiem, K.626》
I København
「世界ベストレストラン50」第1位に4度輝いたデンマークの名店noma(ノーマ)のドキュメンタリー
セリフ、音楽、いきいきと働いているスタッフたちををかっこよく描いていて、テンポ良く見続けることが出来ました。
素材が育った土地を基本に、そこから素材の味を生かした料理として完成させる。
どんな事業にも情熱とアイデアが必要ですね!
次作はドキュメンタリーではなく、もう少しストーリーを意識したノーマの物語の映画として見てみたいです^^
sasha2022

sasha2022の感想・評価

3.8
"守るものと攻めるもの"
フレンチでもイタリアンでもなく北欧料理?!北欧はその福祉や幸福度の高さ、先進的な教育などで常に憧れの的となってきたけど、北欧料理を求めてスカンジナビアに訪れる人がかつていたか??(ミートボールにスモーブローに、、あとなんかあったっけ)あまり美食のイメージのない土地で料理が初めて脚光を浴びるきっかけとなった、デンマーク拠点の4度もベストレストランに選ばれた"NOMA"の有名シェフ"レネ"のドキュメンタリー。まさに野花がキャビアを制した日。
北欧出身ではないけど誰よりも北欧の味、素材を知る男の終わりなき挑戦。こだわりは1つ。"北欧の食材しか使わない!!"マケドニア移民でイスラム教徒ということから不寛容な待遇を受けながらも誰よりもデンマークや北欧料理の文化価値向上に貢献してきたその情熱に感動。63名ノロウイルス感染事件で店を失う危機を感じたり、ベストレストランから陥落したり、、いろんな挫折を味わったけどそこからの復活、立て直しが凄かった。従業員のこと"親愛なるアザラシ諸君"って呼ぶの愛くるしすぎる!!
UMAMIとHONDASHIが世界の料理に浸透していて嬉しい。
lili

liliの感想・評価

3.0
北欧が出てくる映画が観たかったので視聴
日本の料理とは全く路線が違うし、味の想像が全くできないから一度行ってみたい
世界一のレストランを決めるのは、世界で一番良い色を決めるのと同じって言ってたけど、ほんとそうだよな
このシェフ、口は悪いけど良いことたくさん言ってた

日本人シェフもいた!
n

nの感想・評価

-
前職(デザイン会社)で尊敬していた先輩から教わった映画。素晴らしい芸術に触れると、それからの自分の物の見方、感じ方、全てが変わってしまう。
このレストランの料理はそういうものらしい。絵画で似た体験をしたことがあるからスッと腑に落ちた。料理に限らずクリエイティブな仕事をする人は見たらわかるところがあるのでは。
--------------------------
オラファーエリアソンの作品を観た時も思ったけどアイスランドや北欧の人たちはごく当たり前に自然の脅威に触れている。日本は津波や地震がそれにあたるか?
--------------------------
ドキュメンタリーを見ると父がよく夜中にこういった映画や特集を見ていたことを思い出す。父がヘッドフォンでそれを見てる間、父に聞かれたくない話を母とひそひそする時間が好きだった。
2022.12
jun

junの感想・評価

3.3
記録

食べてみたいけど、ドキュメンタリー映画としてはサッパリサラッと!
carpe

carpeの感想・評価

4.0
ずっと見たかった映画🍽
あまくない砂糖の話 見たときみたいに、また影響されて健康志向になりました🥗笑
営みの表現

ノーマはその存在だけでエンタメとして成立するが、ドキュメンタリーとしてのアプローチと深度は平凡。
料理と映画は似ている。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品